机上をすっきり!USB3.0ポートで高速データ転送も可能な充電ステーション

この記事の所要時間: 230

Anker AH240

机上のごちゃごちゃ感を整理するべく、USBポートがたくさんついたハブを探していたところ、充電ガジェットで人気のAnkerでよいものをみつけました。

AH240はUSB経由で急速充電できるばかりでなく、USBメモリーや外付HDD、外付BD/DVDドライブなどを接続してUSB3.0(USB2.0、USB1.1もOK)で規格上最大5Gbpsの転送速度でデータをやり取りできる商品です。

日頃、スマホやタブレットの充電にはAnkerの充電アダプター(25W 5ポート充電アダプター)を愛用していますが、デスクトップPCのある机まわりの機器はAH240のハブに統合することで、スマホ・タブレットの充電とPC用の外付けデバイスを接続するUSBが共用できるため、大変すっきりしました。

開封、実際に使ってみました。

外箱はAnker商品にしてはHUBだけに少し大きめ。

Anker AH240

箱の中には下の本体とACアダプター、USB3.0ケーブル(1m)がはいっています。
黒のボディーは上質なラバー状で手触りもよく、高級感もあります。デザインもスタイリッシュで個人的には好みです。

重さも見た目ほどではなく、軽量です。

Anker AH240

UBSは3.0対応(USB2.0と1.1にも下位互換対応)で、全面に全部で7個ついていますので必要十分です。
USB経由で充電・外付け機器を接続している時に青色LEDが光ります。

Anker AH240

後ろ側にはUSB3.0ケーブルをPCと接続するためのポート(左側)とACアダプターのケーブルを接続するポートがあります。

Anker AH240

AH240の良い点

個人的に気に入ったところは以下の通りです。

①各ポート最大1.5Aで充電です。ただしすべてのポートを使わない場合は最大2Aまで可能で、7つのポート合計10Aまでとなっています。

②USB3.0ポートが7個あるところ。
iPhone 5, Xperia, Nexus 7(2013), iPad3を日常的に充電接続、時々外付けHDDやBDドライブ、USBメモリーを接続して使っているので7つポートあれば十分足ります。

③USB3.0対応で最大5Gbpsのデータ転送速度でデータコピーなどもストレスを感じません。

④ホットスワップ対応でUSBケーブルの抜き差しがストレスフリー。安心してデバイスの抜き差しができます。

⑤iPhone5を接続すると、Win7環境ではエクスプローラー上でカメラフォルダに直接アクセスが可能です。またタブレットのNEXUS7(2013)でも同様にアクセスできました。

⑥Win/Mac対応

⑦Anker独自、安心の18ケ月保証で安心(常時通電しているものなので安心ですね)

AH240の惜しい点

AH240には12V/5A ACアダプタ(約1.2mケーブル)がついているのですが、ACアダプタが本体のハブと比較するとかなり大きめです。
机まわりで利用する場合、机下に隠しておけば目立たないので問題はありませんが唯一惜しいところでした。

また付属のUSB3.0ケーブルは1mしかなく、私の場合はPCを机下に設置しており、机の上においたAH240とPCとの接続にはちょうどよい長さでしたが、設置する場所によっては短いかもしれません。

とはいえ、総じて、機能とパワーも十分もあり、デザインと質感もよいので個人的には大変気に入っています。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク