【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

お風呂用の防水コンパクトスピーカーSONYのSRS-X1 5W出力で音楽満喫できる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SRS-X1

お風呂で音楽が楽しめる環境。

それほど長風呂するわけではないのですが、朝風呂でのリラックスタイムや就寝前のお風呂には欠かせなくなっているのが「お風呂用スピーカー」です。

最近はWalkmanだけではなく、スマホやタブレット、ゲーム機器など、音楽を出力するデバイスも多種多様となり、コンテンツも音楽だけではなく、TVやゲームなど幅広くなりました。

お風呂用だけど、できれば少しでも良い音質で楽しみたくなるのは当然で、ここしばらくお風呂用のスピーカーを物色していて、ピンときた商品がありました!

SONYの新商品、Bluetooth対応のコンパクト防水スピーカーのSRS-X1です。

こちらのSONYの新商品、SRS-X1の旧モデルSRS-BTV5を友人宅で視聴した時、あまりのコンパクトさと音質の良さに驚いたこともあり、ずっと気になっていました。
大きさは手のひらにのるほどコンパクトで軽量。場所によってはモノラルだけど必要十分な音質。しかも安い。

その後継モデルが防水スピーカーとしてリニューアルされたのがこのSRS-X1です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

お風呂スピーカー新世代へ ワイヤレス対応は必須

これまでお風呂用の防水スピーカーとしては、TWINBIRDのx ZABADYを5年間愛用しています。

現在でも現役ですが、こちらのx ZABADYでも音質(モノラル、500mW+500mW出力)はお風呂という場所では必要十分で、使い勝手という点でも、表面のラバーシートが石鹸で汚くなってしまうこと以外は特に不満という不満もなかったのです。※ラバーシートは別売で自分で交換することができます。

とはいえ、音楽プレイヤーもWalkmanだけではなく、スマホなどのサイズが大型化したこともあり、現在ではサイズ的にWalkmanしか内臓できなくなってきたため、買い替えを検討していました。

買い替えのポイントは「すべてのデバイスに対応」し、「無線で接続でき」、「手元で操作ができる」こと。

それを満たすスピーカーはいくつかありましたが、前述のSRS-BTV5の完成度の高さから、さらに防水対応し機能アップしたSRS-X1を購入しました。

SRS-X1開封・使用感レビュー

私が購入したものはSRS-X-W(ホワイト)モデル。 大きさはテニスボール程度。

Bluetooth 3.0/NFCとリチウムイオンバッテリーを搭載し、スマートフォンなどとの接続が上面のNFCで簡単にできるポータブルタイプスピーカーです。
旧モデルSRS-BTV5でユーザーの要望が多かったという、「防水」機能を備えており、お風呂やキッチンなど水まわりでも使える仕様となっています。

防水機能は、JISのIPX5(あらゆる方向からの噴流水に対して本体に影響がない)およびIPX7相当(水深1メートルに静かに沈め、30分間放置しても影響がない)。

【仕様】詳細はこちら
・使用スピーカー 直径40mm
・実用最大出力 総合出力5W
・通信方式 Bluetooth標準規格ver.3.0
・出力 Bluetooth標準規格Power Class2
・見通し距離 約10m
・使用周波数帯域 2.4GHz帯
・変調方式 FHSS
・対応プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP
・対応コーデック SBC
・対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
・伝送帯域(A2DP) 20Hz-20000Hz(44.1kHzサンプリング時)
・電池持続時間(Bluetooth接続時) 約12時間
・最大外形寸法(幅×高さ×奥行) 約78mmx80.5mmx78mm
・質量 185g

 

いざ開封。

SRS-X1

↓ パッケージにはmicro USBの充電ケーブルおよびキャリングポーチが同梱しています。

SRS-X1

↓ 上面にマイクやNFC。最大8台までのマルチペアリング。
搭載ユニットはフルレンジ1基のモノラル仕様ですが、音を360度効率よく拡散させる“サークルサウンドステージ”(ディフューザー)を備えているため、音の広がりが抜群です。

SRS-X1

↓ SRS-X1全面。 スイッチは長押しでBluetoothペアリング。

SRS-X1

↓ 右側面には電話用の受信ボタンとマイク、ボリュームボタン。ハンズフリーで電話もできます。

SRS-X1

↓ 左側面には再生・停止・早送り・早戻し用のボタンがあり、手元にプレイヤーがなくても操作することができるので便利!

SRS-X1

↓ 裏面の防水キャップをはずすと、AUDIO INとACアダプター用のマイクロUSB。
一度の充電最長12時間視聴することができます。ちなみに旧モデルは5時間だったので、倍以上のバッテリー持続時間となり、野外の利用でも安心です。
もちろんスマホ用バッテリーでも充電可能です。

SRS-X1

↓ 底面にはラバーでしっかり吸着。お風呂でも安定した状態で設置できます。
また本体下面にはパッシブラジエーターが搭載されており、低域を補強。

SRS-X1

↓実際にバスルームの浴槽のへりにおいてみたところ。誤って浴槽の中に落ちても、IPX7相当なので安心。

SRS-X1

↓ ひきでみると、こんなに小さい。
このコンパクトさで出力5Wと、旧モデル1.2Wの約4倍。
これまで使っていたスピーカーはなんだったのだろう・・・という音質。モノラルでもここまで違うと、本当に買ってよかったです。
ちなみにもう1つ購入すれば、ステレオ仕様になりますが、お風呂ならば1個で十分かも。

SRS-X1

我が家ではWalkman、iPhone, PS VITAなどから音源をこちらのスピーカーへワイヤレス転送。
※PS VITAでは2台使ったステレオ使用ができないので注意!
仕様上、音源元となるデバイスから見通し10mとのことですが、バスルームから一部屋離れた場所(壁を隔てた5m程度の距離)からでも、途切れることなく安定しています。

SRS-X1まとめ

①お風呂でもワイヤレスリスニング。手のひらサイズの防水スピーカー。
②お風呂でも安心して使える防水性能=JIS防水保護等級 IPX7/IPX5相当の優れた防水性能。
※JIS防水保護等級 IPX7相当とは、水深1mに静かに沈め、30分放置しても本体機能を保護するものです
※JIS防水保護等級 IPX5相当とは、あらゆる方向からの墳流水に対して本体機能を保護するものです
③いつも持ち歩ける手のひらサイズ
※幅約80.5mm、約185gのコンパクトな球体デザインで持ち運びやすいので、野外や車中でも活躍。
④5Wモノラルだが、独自技術で従来のお風呂スピーカーの中でも抜群の音の良さ、広がりを楽しめる。
⑤最大8台までのマルチペアリングで自宅利用では困ることはない。NFC接続のUXは最高。

これから肌寒くなり、しっかり湯船につかって体を温めたい季節となりますので、半身浴やバスタイムのお供に活躍すること間違いない防水スピーカーです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガジェット
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。