ブラジル料理パステル(PASTEL) ケチャップつけて野菜サラダとあわせると極上の美味さ

この記事の所要時間: 126


パステル

今晩のメニューの1つにブラジルではポピュラーな家庭料理「パステル」を作ってみました。
皮はちょっと手抜きして餃子の皮を代用して時短料理!しかも揚げないで軽く油を塗ってオーブンでヘルシーに焼き上げました。

写真にはうつっていませんが、ケチャップをそえて、パステルにつけていただきます。
別途つくったグリーンサラダと一緒に食べるとこれまた美味!
パステルの中身はミンチとチーズ入りなので、野菜とすごくあいます。
タコス風味、、、、いやタコスそのものかも。

現地では様々具材のバリエーションがあるようです。ハム+チーズ+トマト、トマト+オレガノ+チーズなど。
今回の具材はCarne(カルネ)という合挽き肉と玉ねぎを炒め合わせたものになります。

このパステルはホームパーティーでも間違いなく人気のメニューとなることでしょう。おすすめします。

スポンサーリンク

ブラジル家庭料理パステルの作り方

【材料(2人前10個分)】

・牛豚合挽き肉 80g
・玉ねぎ 1/3個
・パセリ 少々(小さじ1/2程度)
・とろけるスライスチーズ 2~3枚
・餃子の皮(または春巻きの皮など) 10枚

<のり用>
・小麦粉 大さじ1/2
・水 大さじ1/2

・塩 小さじ1/3
・胡椒 少々
・グレープシードオイル(油)適量
・ケチャップ お好みで

【作り方】

①玉ねぎみじん切りにする。

②フライパンを熱して、合挽き肉を炒める。脂がでてきたら、①のみじん切りにした玉ねぎを加えて、塩・胡椒で味をととのえて、パセリを加える。

③チーズは適当な大きさに切り(10個分)、小麦粉と水でつくったのりをつくる。

④餃子の皮にチーズをのせて、②で炒めた具材をのせる。

⑤餃子の皮の2辺にのりを塗り、三角に折り曲げ包む。

⑥オーブンの天板にアルミホイルを敷き、グレープシードオイルをパステルの両面にハケで軽く塗り、並べる。

⑦オーブンで11分焼く。焼けたら皿に並べて、パセリとケチャップをそえて出来上がり。

※油であげる場合は、160~170℃の油できつね色に揚げるとよい。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク