【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

生田緑地「ばら苑」2018年秋 多摩丘陵に広がる青空とバラで彩られるパノラマの世界

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

生田緑地ばら苑2018秋

毎年恒例の秋の生田緑地にある「ばら苑」訪問です。

駐車場から階段をあがって、雑木林を抜けると広がる、光あふれるパノラマ360度の世界。

開放的な空間の中に一面に広がる、見事なバラの花園は何度訪れても飽きることのない、癒しの空間です。

↓高台からのぞむ景色。

青空のもと、芝生にレジャーシートを広げて、持参したお弁当を食べている方もいました。

中央芝生にはテントがはってあるので、その下で日差しを避けて、のんびりとした時間も過ごすこともよいでしょう。

ところどころベンチもあり、散策に疲れたら休憩することができるスポットがあります。

ベンチに座って、一息ついて、改めて全体を見渡し眺めれば、また違った景色を楽しむことができるでしょう。

苑内では売店もありますが軽食中心なので、手作りのお弁当を持ち込んで、まったり過ごすのもよいのではないでしょうか。
家族そろってピニクニック気分で出かけるのもオススメです。

週末には芝生広場で「ばら苑コンサート」も定期的に開催されていますので、薔薇そのものを鑑賞するだけではなく、野外コンサートを楽しむなんてこともできます。

苑内はもちろんペットも入苑可能です。
ただし、リードをつけてのお散歩はできませんので、抱えるかケージやペットカートにいれるかの条件付ですのでご注意を。

サイト生田緑地ばら苑公式

開催期間2018年10月1日(木曜日)~11月4日(日曜日)無休
開苑時間平日:午前10時~午後4時
土日祝:午前9時~午後4時(最終入苑は午後3時30分迄)
入苑料無料(駐車場あり;500円)
苑内入口で「ばら苑募金」※任意です
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

今秋のバラのスナップショット

記録のためにいくつかのスナップショットをご紹介(撮影 by RX100M3)。

苑内には三脚持参で撮影されているたくさんのカメラ愛好家もちらほら。
私がみかけけた最年長はおそらく80歳越えのお祖母ちゃん。
バシバシ撮影されていました。

Processed with MOLDIV

晩秋を彩るロース・ヒップ(バラの実)も楽しめる

こちらは苑のすみっこにあった、バラの実です。

バラの中には花がらを残すことで、晩夏から秋にかけて色づきはじめるローズ・ヒップと呼ばれる美しい実をつけるものがあります。

中を割ると種がはいっているので、それを蒔くと新しいバラが咲くそうです。

リースにしても素敵ですね。

ばら苑の維持はボランティアと募金で成り立っています

これだけ素晴らしい「ばら苑」ですが、意外ときいて驚くのは、ばら苑の維持にかかるコストです。

この「ばら苑」の運営は、公益財団法人である川崎市公園緑地協会がボランティアの方の協力で維持されています。

公式サイトによると、必要な肥料などは募金により全てまかなわれているのですが、昨年は総額560万円でした。

さすがこれだけのバラを維持するだけあって、肥料や害虫対策に加えて、補修工事や土壌改良などにかなりの費用がかかりますね。

ばら苑のパンフレットがおいてある仮設テントブースに募金コーナーがあるので、私は気持ち程度ではありますが毎回、募金するようにしています。

有料にしてもよいのにな・・・と毎回思いますが、皆様の努力に感謝です。

これまでの「ばら苑」の訪問記録はこちらから

過去の「ばら苑」訪問の記録記事はこちらからどうぞ。
個人的にはより多くのバラが満開になる、春のばら苑がオススメです。

開期は今週末まで。終盤になってちょうど見頃だそうですよ。

祝開苑60周年!生田緑地ばら苑 2018年春 薔薇づくしの360度パノラマビューを満喫!
毎年春と秋に開催される生田緑地の「ばら苑」はちょっとした癒しの空間です。 今年は最終日となる週末の朝から訪問。すでに花の見ごろも終盤でしたが、快晴のお天気のもと、たくさんの種類のバラに囲まれた癒しの空間を満喫してきました。 今年で開苑より...
生田緑地ばら苑 2017年春 好天に恵まれ散策日和
今年も「ばら苑」の季節がやってきました。 生田緑地にあるばら苑は春と秋の2期間のみの限定公開で、ボランティアの方に育てられたたくさんの種類のばらが無料開放され、苑内を自由に散策して楽しむことができる貴重な機会です。 2017年春の開苑は5...
生田緑地ばら苑2016年秋 ボランティアに支えられた散策スポット
今年も恒例の生田緑地のばら苑に訪れました。今回はもちろんつい最近お散歩スナップ写真用として手に入れた、ソニーのコンデジRX100M3をもって、気ままなスナップを楽しみながら苑内を散策。 今年は天候が不安定だったためか、昨年の秋に比べると花...
生田緑地ばら苑 2016年春 緑豊かな多摩丘陵に囲まれた美しい花園
このブログでも恒例の生田緑地にある「ばら苑」にこの週末行ってきました。気候が暖かくなったせいか薔薇も見事に咲きほこっており、絶好の散策日和です。 2016年春の開苑は5月12日(木曜日)~29日(日曜日)まで。あとわずかです。開苑時間は平...
生田緑地ばら苑 2015秋 無料でバラの香りに癒される庭園
秋もだんだん深まるこの季節。わが家では毎年春・秋2回の恒例となる、生田緑地にある「ばら苑」へ出かけてきました。 今年の開苑期間は10月9日(金)~11月1日(日)の約1ヶ月。開苑は土日祝日は朝9時~16時(最終入場は15時半まで)...
春の生田緑地ばら苑が開苑 2014年5月
今年も生田緑地にある春のばら苑公開にあわせて出かけてきました。 元は向ヶ丘遊園地跡地にあった「ばら苑」ですが、川崎市が2002年に引き継ぎ、ボランティアの協力により日々のバラの育成や管理がされています。 入場は無料ですが、車での...
今年も生田緑地のバラ苑へ 2013年5月
この週末、お天気が良かったこともあり、16日から開園している生田緑地のバラ苑にいってきました。朝9時から開門ということで車で8時半にはのりつけましたが、まだ人はまばらで、やはり行くなら朝いちばんを狙っていくほうがよさそうです。 今年...
生田緑地ばら苑へ行ってきました
旧向ヶ丘遊園地の跡地にあるバラ園、「生田緑地ばら苑」が今年も開園したとのことで、朝9時オープンにあわせていってきました。公式ブログをチェックすると、金曜日時点で満開!との情報があったので、これは絶好のタイミングです。 ※車でいかれる方...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お散歩
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間