【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>
スポンサーリンク

爽やかな香り&あっさり味のレモングラス鍋 白菜と豚バラ肉バージョン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

レモングラス鍋

今日の気温は日中では15度といっきに晩秋モード。
あまりの寒さに鍋にしてみました。

レモングラスは自宅ベランダで育てていて、なかなか使う機会もなかったので、ここぞとの出番。
フレッシュなレモングラスでもいいのですが、昨年度より日陰で乾燥させて保存したものがたくさんあったので、乾燥させたレモングラスをたっぷり使いました。

ポイントはレモングラス+ニンニク+生姜+干し海老+塩でつくるシンプルな出汁。

あとは白菜と豚バラ肉を投入して、グツグツと煮込むだけ。
豚バラは思った以上に縮むので、男子ごはんであればあたっぷりと400gあると満足度があがります。

御好みで、大人鍋ならば唐辛子の輪切り(種なし)をパラパラと出汁に浸透させて、少しスパイスを効かせるとよいですよ。

ちなみに・・・昨年冬に食べた「干し海老のエスニック豚シャブ」もオススメです。
今回のはいわゆる白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋のエスニック風アレンジ版でしょうか。

同じ材料でも出汁ひとつで、いろんな味が楽しめる「鍋」。最高!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

レモングラス鍋の作り方

【材料(2人前)】

・豚バラ肉 300-400g(お好みで)
・白菜 1/4
・レモングラス 適量(乾燥タイプでもOK)
・唐辛子 1本
・干し海老 大さじ1
・ニンニク 2片スライス
・生姜 2片スライス
・水 500ml
・塩 小さじ1/2 お好みで

【作り方】

①鍋に水500m、干し海老、スライスしたニンニクと生姜、レモングラスをいれて沸騰させる。

レモングラス鍋

②沸騰したら、塩小さじ1/2と豚バラ肉(最初は200g程度)いれて、豚バラ肉が色づくまで火を通す。

レモングラス鍋

③ざくぎりした白菜を投入し、蓋をする。白菜がしんなりするまで煮こむ。ここまでなったら、もう食べごろ!ぱくつきましょう!

レモングラス鍋

④鍋の〆は今回はシンプルに卵雑炊で。塩を少々いれて味を調整します。

▼出汁をよく白米に浸透させます。

レモングラス鍋

▼最後に溶き卵をまわしかけて、蓋をして約1分でできあがり。

レモングラス鍋

レモングラスの風味が爽やかに香り、干し海老でしっかりとコクもでて、ウマウマです。サッパリしているので、どんどんいけてしまいます。
お代わり必定。

アサリや海老をいれて海鮮風もいいし、鶏肉やキノコをいれてもOK!
その場合の〆は中華麺やフォーがいいかもしれません。

この秋、冬にぜひ。体が芯から温まりますのでおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。