【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

眼鏡のくもり止めクリーナー、メガネクリンビューを使うと冬の通勤電車でも問題なし

メガネの曇り止め

眼鏡愛用20数年のdalahastです。
以前はコンタクトレンズを使っていましたが、日頃の装着が面倒だったことと衛生的な面もあり、ここのところ眼鏡を愛用しています。

眼鏡で一番困っていたのは、なんといっても冬の通勤電車。

寒い中から暖かい電車の中へ乗り込むと一瞬にして、眼鏡が真っ白になって何もみえない状況になってしまいます。
しばらくすると徐々にクリアーになってくるとはいえ、やはり恰好が悪い。

ということで、早く買えばよかったのが、このメガネの曇り止めです。

▼見た目はスティック糊のようなかんじ。携帯性もばっちりですが、朝自宅で使うと1日は十分にもつので持ち運びはしないですね・・・

メガネ曇り止め

このメガネクリンビューは、汚れ落とし機能もついているのですが、もっとも期待できるのが、くもり止め効果。

寒いところから暖かい場所に移動したときだけではなく、マスク使用時のメガネのくもりも防止してくれるので、特に寒い冬の時期は大活躍です。

プラスチックレンズはもちろん、マルチコートレンズや日焼け防止レンズにも使うことができます。

▼キャップをはずすと、スポンジ状の先端。こちらを眼鏡のレンズにつけて塗布します。
塗布後ティッシュなどで液を軽くのばして、20秒~30秒ほど待ってから乾いたティッシュなどでしっかりとふきとります。

内容量は10mlで、公称約120回分です。3か月程度はもつので1シーズン毎に買い替えるサイクルです。

メガネ曇り止め

やや香りはするものの、個人的にはそれほど気になるものではなく、そのうち消えてしまいますのでそこまで神経質になるほどの匂いはしません。

ハァーハァーと一生懸命息をふきかけたりしましたが、まったくくもりません。

合格です。

ところで、電車の中で見回すと、あまり眼鏡がくもっている人をみかけないのですが、みなさん結構使っていたりするのでしょうか? 本当に早く買えばよかったです。

▼日頃のお手入れはソフト99の「メガネのシャンプー」が抜群によくて手放せません。

気になるメガネレンズフレームのお手入れ方法 メガネのシャンプーコスパ高し
梅雨や夏の時期になると汗をかくため、皮脂で眼鏡も汚れがち。 メガネ屋にもっていって洗浄してもらうのもよいのですが、自宅で手軽にできる方法がないか調べてみましたので備忘録メモとして残します。 Photo credit by Patrick ...
生活雑貨
自宅でも「おうち時間」を楽しく過ごす方法
  • 名作からヒット作品まで、映画やドラマも「見放題」
  • ビジネス書から漫画や雑誌も「読み放題」の読書体験!
  • お好みの音楽が200万曲の中から「聴き放題」

\今なら30日間無料体験/
Amazon Primeを見てみる

Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。