【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>
スポンサーリンク

ぶらっとドライブ&散策 三浦半島(葉山・佐島エリア)地魚中心の海鮮丼を堪能!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

三浦半島ドライブ

三浦半島へぷらっとドライブ。 今回は葉山・佐島方面へ。

今回の目的は美味しい海の幸をいただくこと。
前々から地元近くに住む知人から美味しい!と口コミできいていた「佐島かねき」を目指していくことに。
葉山といえば、森戸海岸そばにある魚料理「なじま」がお気に入りで何度かいったことがありましたが、新しいところを開拓したいこともあり、はじめてのお店を選ぶことにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐島漁港近くにあるお寿司屋さん「かねき」のおまかせ海鮮丼

おまかせ丼

「佐島かねき」は三浦半島でいえば中腹のあたり、佐島マリーナの近くにある寿司屋さんです。
そこで提供される新鮮な海鮮丼ぶりや握り寿司などが評判となって、たくさんのひとが訪れます。

さすが70年魚屋をされているだけあって、ネタも新鮮で、お手頃でなお値段で気軽にいただけます。平日限定ですが、1000円ランチ(日替わり定食)もあります。

店内には掘りごたつ式の和室、テーブル席、カウンター席がありますので、正座しづらい年配の方や車椅子の方でもお食事を楽しむことができます。
また、ワンちゃん連れは外にあるテーブル(6人掛けほど)で食べることができるようです。

行列を覚悟して、少し早めの11時に到着。
誰も並んでいない!?・・・と思ったら、予約のために名前を記入するボードがあり、すでに4組目でした。
みなさん、近くを散策していたようで、開店時間の11時半前にはそぞろに戻ってきていました。

なるほど。早めにきてお店の駐車場にとめてから、佐島マリーナ・天神島(てんじんじま)臨海自然教育園あたりを20-30分ほど散策しながら、食事までの時間をつぶすのがおすすめです。
駐車場もお店のとなりに10台ほど駐車することができます。
※天神島ビジターセンターには15台分しか駐車場がなく、無料のためすぐに満車になってしまうので注意。

開店前には行列ができていましたので、ランチされる場合は11時ごろにきて名前を記入して、待つと開店同時に入店することができるので安心です。

今回は地魚中心の「おまかせ丼」
いわゆる海鮮丼ですが、近くに佐島漁港があり、そこで水揚げされたばかりの地魚にこだわっています。

大根の厚切り味噌汁、お漬物、サラダがついて1500円(税込)なり。

おまかせ丼セット

本当は本マグロのすきみ(1000円)をあわせて注文したかったのですが、マグロのすきみ丼ですべてをつかってしまったとのことで、あえなく断念。
次回は必ず・・・

どれも厚みのあるプリップリのお刺身ばかり。鮮度も違う。
マグロは大トロ?鯵、鰯、帆立、鯛、干ししらす等々・・・
刺身だけではなく、炙っているものもあって、メリハリがあって食べていて飽きない、楽しい食感です。ホタテも分厚くてすごい!

他にも刺身単品からにぎり寿司、フライ定食(刺身つき)までいろいろあります。

佐島かねきメニュー

■スポット紹介
「佐島かねき」
住所:神奈川県横須賀市佐島3-6-5
電話:046-856-0166
営業時間:11:30~15:00(L.O14:30), 17:00~21:00(L.O20:30)
定休日:火曜日の午後, 水曜日

食事前・後は徒歩数分でいける、天神島臨海自然教育園(無料)で海岸を散策して磯の香りを感じましょう。
途中、おもちゃコレクターで有名な北原照久さんの白亜の邸宅があります。

相模湾を望む、天神島の岩礁の磯と砂浜からなる海岸は心から癒されます。

天神島臨海自然教育園

相模湾を望む絶景イタリアン「Marine & Farm SAJIMA」

※2019/10/9追加
海鮮丼が美味しい「かねき」以外にもおすすめの食事処はあります。
2度目の佐島で訪れたのは、相模湾を望む絶景のローケーションにあるイタリアンレストラン、「Marine & Farm SAJIMA」

そのロケーションもさることながら、地元の食材を活かしたメニューが絶品です。

私たちはランチを当初もくろんでいましたが、到着が早くてランチまで少し時間があったこともあり、すぐにテラス席を用意してくれるということもあって、ブレックファーストメニューをいただきました。

私たちがチョイスしたのは、「地卵とイベリコ豚ベーコンのエッグベネディクト」と「NY BROOKLYN発  エッグロスコ」。
エッグベネディクトはさっぱりしたソースとトロトロ半熟卵とソルティーなベーコンの組み合わせが絶品。
エッグロスコは、デニッシュブレッドを繰りぬき半熟卵とチーズをのせて焼き上げた一品。チーズが濃厚で美味しいです。
どちらも三浦野菜のフレッシュなサラダがついていて、ボリュームも充分。

ドリンクはブルーベリーとライムのソーダ、パインとライムのソーダ。
どちらも新鮮な果実がたくさんはいっているのでとてもジューシー。
シーサイドテラスに映えて、見た目も美しく、飲むのがもったいないぐらいです。

お得な「かねき」と比べて単価は高めですが、料理の味はおいしく、また景観も抜群なので、ぜひ訪れてほしいお店です。

尚、開店は朝早く9時~で地元の人でにぎわっています。
9:00~10:45までは朝食メニューが提供されて、午後は11時~ランチメニューに代わります(入れ替え制)。
11:00~のランチは10:30から整理券を発行されるので、ランチ狙いのひとは10:30より前に到着して、外に用意されている椅子に座って開店を待ちましょう。
私たちが訪れたのは週末の土曜日でしたが、10:30頃で一組並んでいました。
天候や時期によって待ち人数が違うようなので、少し早めにいって並んだほうが景色と空気がおいしいテラス席をキープできます。

駐車場も広く、早くついたら一言いって海岸散策してもいいかも。

■スポット紹介
「Marine & Farm SAJIMA」
住所:神奈川県横須賀市佐島3-8-35
電話:046-854-9820
営業時間:
【月~金】11:00~21:00(L.O.20:00)
【土・日・祝】9:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:11月9日~2月末まで毎週木曜休み(公式ページにて要確認)
メニューはこちら
公式サイト:マリーンアンドファーム

景色が最高!神奈川県立近代美術館葉山館

葉山美術館

ランチをすませた後は、定番の「神奈川県立近代美術館 葉山館」へ。

お昼をすぎたあたりだったので駐車場には余裕がありましたが、美術館をでるころには駐車を待つ車の行列ができていました。

美術館以外にも隣接するレストラン「オランジュ・ブルー」で絶景をみながら食事をとることができるので人気のスポットなんです。
もちろんお茶だけも可能。

↓散策道の下からみあげたレストランのある建物。

オランジュブルー1

↓レストランからの眺望。天気がよいと最高ですね。
レストランはランチ時間帯より少し早めに入店するのがよいかも。

オランジュブルー2

ちょうど、フィンランドの建築家アアルトの企画展示、「アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然」が開催されていました。

アアルトはイッタラの「Aino Aalto(アイノ・アアルト」シリーズでも有名な方ですね。
水の波紋からインスピレーションをえたリング状のデザインが人気で、我が家でも愛用しているグラスのひとつです。

葉山館は周囲を散策できる小道があるので、お天気のよい日は美術館を鑑賞後に庭園の小道を抜けて、裏手にある海をみにでるのもオススメです。

■スポット紹介
「神奈川県立近代美術館 葉山館」
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜(祝休日を除く)と展示替期間は休館
URL: http://www.moma.pref.kanagawa.jp/

帰路途中で立ち寄るべきお土産スポット「葉山ステーション」

葉山ステーション

葉山にある有名店を一度に楽しむことができる施設が、2016年9月にオープンした平屋建ての「葉山ステーション」です。
逗子インター手前にあるので、帰宅途中に立ち寄るには絶好のロケーション。
朝採れ野菜や生鮮食品、葉山のアンテナショップが出店しています。

休憩がてら、お茶屋さんの日の出園が運営する「HINODE-EN CAFE」で抹茶ミックスソフトクリームとほうじ茶ミックスソフトクリームを堪能しました。
抹茶・ほうじ茶とも香ばしく、搾りたての生乳からつくられるソフトクリームがとってもクリーミーで、コーンまでうまい。
ソフトクリームはカップかコーンを選べます。

HINODE-EN CAFEソフトクリーム

そして夕食のおかずに、葉山旭屋牛肉店の葉山コロッケとメンチカツを購入。

ついでにコロッケをはさんで食べるための、スズキヤの「パーカーパン」も忘れずに。
※「パーカーパン」とは1つのパンに途中まで切れ目をいれて、おかずをはさんで食べれるように加工したパンのこと。ベーカリーコーナーまたは旭屋さんのコーナーでも買うことができます。

葉山ステーションにはイートインスペース(30席)もあるので、その場で挟んで食べることもできますよ。

■スポット紹介
「ショッピングプラザ葉山ステーション」
住所:神奈川県三浦郡葉山町長柄1583-17
電話:046-876-0880
開店時間:月・火・木・金・土・日 09:00〜19:00
閉店日:水曜日
駐車場:専用駐車場あり
URL: http://www.hayama-station.jp/

「よこすか関口牧場」のミルクソフトクリーム

※2019/10/9追加
佐島エリアでランチをしたら、デザートとしてオススメなのが、関口牧場のソフトクリームです。

搾乳から原料の製造まで全て牧場の中で作られる自家製ソフトクリームは、甘さ控えめで滑らかな食感が特徴です。
牧場のソフトクリームといえば、濃厚なイメージを期待していたのですが、意外とさっぱりしていて、300円でボリューム満点ですがさっぱりいただけます。

味は定番のミルク味と3日ごとに変わるフレーバー。
入口はいってすぐの券売機にてカップ(スプーン付)かコーンを選択、そして味は2つをあわせたミックスも選べます。

今回、私たちはミックス(ミルク&マンゴー)のカップとコーンを注文。

ただ一つ難点があり、店は牧場内ということもあって牛舎が近くにあり、ニオイがすごい・・・少し離れたところで食べるか、狭いならがらもベンチのある店内で食べるか(店内はとてもせまくベンチにすし詰めで食べる感じ)です。

ちなみに葉山ステーションにも出店があり、そちらは少し高めの350円の価格設定です。

バイカーやサイクリストが途中で牧場に立ち寄るにはよいですが、牛舎の臭いと景観やロケーションを考えると、車の場合は葉山ステーションで食べたほうがよいなと感じました。

■スポット紹介
「よこすか関口牧場」
住所:神奈川県横須賀市長坂4-13-55
電話:046-856-4894
開店時間:火~金・土・日・祝・祝前 11:00〜17:00、11~4月は16:00
閉店日:毎週月曜日、祝日の場合は翌日休業
駐車場:専用駐車場あり(10台)
公式サイト:よこすか関口牧場

【まとめ】三浦半島(葉山・佐島エリア)へぷらっとドライブ

以上、関東圏で日帰りでドライブできる葉山・佐島のおすすめスポット紹介でした。
お出かけのご参考になれば幸いです。

今回は半日程度でさくっとまわるライトなドライブプランでしたが、三浦半島にはほかにも数多くの観光スポットや美味しいお店、オシャレなカフェがあります。

あなたのお気に入りのお店や癒しのスポットを探してみてはいかがでしょうか?

三浦半島(葉山・佐島エリア)へドライブ
  • 佐島エリア
    昼食(1時間半)
    佐島マリーナ近くにある寿司屋「佐島かねき」で新鮮なネタがのった海鮮おまかせ丼を食す
  •       
    天海島臨海自然教育園を散策(30分)
    相模湾を望む、天海島の自然を堪能
  • 葉山エリア
    神奈川県立近代美術館葉山館へ(2時間)
    神奈川県立近代美術館葉山館にて、企画展示を鑑賞
  •       
    美術館周辺を散策
    美術館の散策道を抜けて、海をみる
  •       
    美術館併設のレストランで休憩
    レストラン「オランジュ・ブルー」でお茶休憩でも
  •       
    帰路途中でショッピングプラザ「葉山ステーション」(1時間)
    HINODE-EN CAFEで抹茶ミックスソフトクリームでも
  •       
    スイーツとお土産
    葉山旭屋牛肉店で葉山コロッケをお土産にどうぞ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お散歩
Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。