調理中の生ゴミ入れとして便利な道具 山崎実業のtowerポリ袋エコホルダータワー

この記事の所要時間: 137


生ごみ入れに便利なtowerポリ袋エコホルダータワー

キッチンの調理中にでる生ごみ処理は悩みの種でしたが、このキッチンツールを買ってからは悩み解消。

地元奈良県の山崎実業が製造する「towerポリ袋エコホルダータワー」です。
スチール製の4脚スタンドで、ポリ袋をひっかけると、あっという間に安定した生ゴミ入れになります。
妻も絶賛した最近のわが家のヒット商品です。

カテゴリ:


エコホルダータワーをチェックしてみました

かなりしっかりした箱に梱包されています。
色はホワイトとブラックの2色あるので、ご自宅のキッチンにあったカラーを選択できます。
今回はホワイトを選択。

towerポリ袋エコホルダータワーパッケージ

本体はスチール。 4脚を広げて使います。
使わないときは平たくたためるので、そのまま引出へ。収納の邪魔になりません。

生ごみ入れに便利なtowerポリ袋エコホルダータワー1

脚の先端はシリコン状のキャップがついています。
口コミではしばらく使っていると取れやすくなる・・・とありましたが、確認したところしっかり接着されていますので大丈夫そう。 ごみ袋をかけてもこのシリコンキャップが滑り止めとなってはずれることはないです。

生ごみ入れに便利なtowerポリ袋エコホルダータワー先端

脚の裏側は黒いゴムがついているので、安定して設置することができます。
折りたたむとこのような形状になります。大変コンパクトです。

生ごみ入れに便利なtowerポリ袋エコホルダータワー脚側

生ごみ入れとしては申し分なし、使い方は工夫次第で広がる

使い方は工夫次第。
生ごみ入れとして使うだけではなく、洗ったペットボトルや牛乳パック、ジップロックなどをスタンドとして逆さまにして乾かすこともできます。 これすごく便利です。

これ以外の用途としては、ジップロックをひっかけて液状のものを小分けするときにも使えます。

生ごみ入れに便利なtowerポリ袋エコホルダータワー使い方

これを使うだけでキッチンまわりがスッキリ。 料理もはかどります。
おすすめします!

【材質】
本体/スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装)
滑り止めキャップ/シリコン樹脂
【サイズ(約)】
使用時/W12×D9.5×H16.5cm
収納時/W14.5×D3.5×H16.5cm
【商品重量(約)】 約310g
【備考】
グラススタンドして使う場合はグラス4つまで収納可能。
【生産国】中国
【メーカー】山崎実業株式会社

カテゴリ:


スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク