【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちらから!
スポンサーリンク

春香る、アサリと豚ばら肉のキャベツ炒め

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 123

アサリと豚バラキャベツ炒め

アサリとキャベツが旬な春の季節到来。

アサリのうま味とジューシーな豚バラ肉のエキス、そしてシャキシャキのキャベツ。
醤油とニンニクによるしっかりとした味付なので、白いご飯のおかずにもぴったりな一品。

食材まめ知識 アサリの栄養素

アサリ(食材100gあたり)には以下の栄養成分があります。
・鉄分 7.0mg
・ビタミンB12 52.4μg
・カルシウム 80mg
・カリウム 140mg
・亜鉛 1.0mg

アサリはビタミン12の栄養成分が多く含まれており、肝臓強化に役立つとされています。
また赤血球の生成をサポートしてくれる成分としても知られ、血中のヘモグロビンの成分の1つでもある鉄分も多く含まれているので、貧血予防にもよいとされています。

アサリと豚ばら肉のキャベツ炒めの作り方

【材料(2人前)】
・アサリ(塩抜きしておく) 200g
・豚バラ肉 一口大に切り分けておく 100g
・キャベツ 1/6個
・醤油 大さじ1弱
・酒 大さじ2
・ニンニク 一片スライス
・お好みで鷹の爪 1本

【作り方】
①フライパンにサラダ油を熱して、ニンニクの香りがでるまで弱火で炒める。※鷹の爪をいれる場合もこのタイミングでいれる。
②豚バラ肉をいれて中火で炒める。
③肉の色がかわったら、塩抜きしたアサリを投入。30秒程度、炒める。
④酒を加えてフライパンに蓋をして蒸し、中火にしてアサリの口をあける。
⑤醤油を大さじ1弱回しかけてできあがり。 アサリをよく塩抜きしておかないとしょっぱくなるので注意!

アサリと豚バラ肉ってなかなか良い組み合わせには新たな発見。
キャベツも汁をすって、おいしくいただけます。

素材そのまま切って炒めるだけなので、忙しい平日の晩御飯のおかずにどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

dalahastをフォローする
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間