PS4に「torne(トルネ)」を早速インストール

この記事の所要時間: 246


nasne for PS4

本日6月10日より、PlayStation Storeで配信が始まったPS4用の「torneトルネ」は通常価格823円(税込)のところ、7月31日までは無料配信中。
基本的にPlayStatioj 4且つnasne所有ユーザーを対象にしたアプリケーションです。

torne トルネ for PS4をダウンロード

torne for PS4ダウンロードはPlayStation 4のPS Storeにアクセスし、ゲームカテゴリーから選択するか、検索ウィンドウに”torne”を入力することでダウンロードページにアクセスができます。
ダウンロード後、nasneの登録などの設定を終えると利用可能に。

進化したtorne トルネ

今回PlayStation 3版のtorneとの違いは以下の通り。見ためはそれほど変化していないものの、機能的に大きく進化しています。

トルネUI

①新たにHDMIでテレビと連動動作するHDMI CECに対応したことにより、テレビのリモコンから「torne PS4」の操作が可能。
②torne PS4の特徴は起動や操作速度の高速化で、PS3の約3倍の高速起動に対応。
PS3版などで定評のあったスピーディな番組表表示や番組検索だけでなく、
ゲームとの同時起動も行なえるため、ゲームを終了することなく、プレイ中でも気になった番組をチェックすることができる。
④公式キャラクター「トルネフ」が、番組紹介などを行なう「NEWS(オシラセ)」というサポート機能やトルネフが独自に地デジ番組をピックアップして、おすすめする「トルネフピックアップ」を追加。
⑤ニコニコ実況のコメントを表示しながら番組を見られる「ニコニコ実況連携」や番組に関するツィートを表示させる「Twitter連携」機能も搭載。
⑥新機能として逆再生も追加。
等倍速で録画番組を戻しながら視聴できる。
⑦また有料追加機能として、新たに圧縮音声をより高音質化するという「オトイイネ(1,296円/税込)」を追こちらはアプリ内の「トルネ屋」から購入できる。

参考サイト:torne for PS4公式サイト

torne トルネ for PS4の利用上の注意点

基本的にPlayStation 4とnasne前提での利用を想定しており、PS3専用地上デジタルチューナーはPlaStation 4のtorneで利用はできません。PlayStation 3で本体または外付HDDに録画したコンテンツをPlayStation4やnasneに移動することができないので注意。

DLNA(DTCP-IP)対応しているBRAVIA等のTVではネットワーク経由で録画コンテンツをXMBで選択して視聴できるため、特に不便ではありません。
とはいえ、torne for PlayStation 4のさくさくユーザーインターフェースと高速起動がウリとなっており、テレビのリモコンで操作できるため、快適さは格段にあがりました。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク