WordPressテーマをSimplicityに変更して直帰率が劇的に改善

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 50

wordpress

今月中旬になってWordpressテーマをStinger 3から、わいひら@寝ログさんの無料テーマSimplicityへ変更しました。

現状ここ半年Stinger 3をいろいろな方のブログを参考にカスタマイズを行い、ある程度理想に近い形で落ち着いてきていたので、特に変更する必要性はなかったのですが、レスポンシブテーマということと、そのシンプルなインターフェイスに魅かれて使ってみることにしました。

Simplicityは知識も技術力もない私には、最初からデフォルトで簡単な設定だけで、カスタマイズ後のStinger 3のテーマに近いことが実現し、且つレスポンシブなテーマでPC、タブレット、スマホにも対応していることがポイントでした。
※テーマを変更後ですが、レスポンシブテーマのStinger 5がリリースされました。

そしてなによりもこれまでカスタマイズしたサイトとデザインがそれほど大きく変わらず、カスタマイズがほぼ不要で希望する要素がすべてはいっている点が大きかったです。

また日々猛烈なスピードでアップデートされ、ユーザーからのリクエストによって、より使いやすいものに進化していますので、今後さらに期待できるテーマだと思います。

Sponsored link

少しだけカスタマイズした点

私がカスタマイズしたポイントは以下の通りです。

①TOPページのhome.phpにAdsenseコードを追加。

こちら染谷さんの記事を参考にさせていただきました。
Simplicityという話題のWordPressテーマで、AdSense配置に関するカスタマイズとデザイン変更時に躓いた箇所のお話

画像とテキスト表示にしていましたが、バナーがぴったりサイズで表示されることが少なかったため、見た目上テキスト広告だけ表示のほうがすっきりさせるため、テキスト広告だけに変更。

②カテゴリーページにカテゴリー別ランキングに追加

こちらは最近の機能追加でウィジェット化されたことにより、カスタマイズ不要になりました。

③TOPページに月間人気エントリーと週間人気エントリーを表示できるようにウィジェットで追加。

あまりテーマをいじるスキルもないため、Exec-PHPというプラグインをインストールし、ウィジェットのテキストに以下コードを記載することで実現しています。

月間であれば、

をテキストウィジェットとして追加。

④Window Live Writerをページ編集でも使えるように追加

記事だけではなく、ページでもいくつか編集したいところがあるため、記事同様にログイン時に「WLMで編集」が表示されるように以下コードをpage.phpに追加。

参考:WordPress記事から直接Windows Live Writerを開いて編集する方法

⑤高速化のため、.htaccessファイルを編集

参考: コピペ一発でSimplicityを結構高速化する方法

公式サイトで推奨されている高速化設定の効果です。まずはGTmetrixの結果から。

【設定前】

GTMetrix_1

【設定後】 設定後はスピードグレードが92%のA、YSlowグレードが74%のCまで改善。

GTMetrix_2

次にWebsite Speed Testです。

【設定前】

pingdom_1

【設定後】 設定後はグレードが65から76へ改善。

pingdom_2

いずれもテストもアドセンスや楽天モーションウィジェットのコードを追加していると、ややパフォーマンスが落ちるようですが、全体的に改善しました。

その他、個人的にカスタマイズしたところは、

・「記事を読む」を右寄せにする
・TOPページの記事間にラインを表示する
・各カテゴリー毎に右上の広告を最適化(分岐条件で表示)
・ヘッダーをロゴ入りの画像化(デザイン力ないため後回し・・・)
・カテゴリー別ランキングの精度をあげるために、複数カテゴリーの見直し
・広告位置の最適化

程度でしょうか。

Simplicity導入後

8月中旬にテーマを変更した結果、直帰率は直近30日間平均でで61.87まで改善、導入後の16日以降は2.27%と劇的に改善しています。
ちなみにページビューも通常時より1.5~2倍程度増加、ページセッションも直近30日間平均で2.15→3.28、平均セッション時間も直近30日間平均で1:02→1:08と改善していました(8月24日現在)。

※2014/12/28記
後でわかったことですが、どうやらGoogleアナリティクスのコードをSimplictyのテーマに標準装備されているところ以外に、テーマ変更前からプラグインで設定したものが残っており、ダブルカウントのため結果がおかしくなっていたようです。現在はSimplictyにのみ設定して運用していますが、以前とそれほどかわらない直帰率となっています。この点、今後カテゴリや導線の見直しなど含め、改善していくべきところです。

導入結果、パフォーマンスも上昇したことになります。

正直なところSimplicityのテーマが私にとっては完成しすぎていて、これ以上特に手をいれる必要がありません。^-^
カスタマイズしたいと思っていたところが、機能追加で実現されていくためストレスフリーです。

これまでは有料の海外テーマを使ったり、技術力も知識もない状態で先駆者のブログを拝見して、Wordpessのカスタマイズに時間をつかっていただけに、今後は腰を落ち着けて書きたいことを記録することに集中できそうです。

その他おすすめテーマ(国内無料Wordpressテーマ)としては、このSimplicity以外にも前述のStinger 5, gushなどがありますので、自分にあった使いやすいテーマを利用するのがよいと思います。よいブログライフを。

Simplicty  stinger 5  gush

Sponsored link
SNSアイコンテスト
WordPressテーマをSimplicityに変更して直帰率が劇的に改善
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored link

このサイトをフォローする