【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちらから! >>
スポンサーリンク

チョコチップマフィン 苦みのある温かいコーヒーにぴったりなお菓子

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 21

アメリカンチョコレートチップマフィン

お散歩の後には温かいコーヒーと手作りマフィンをいただく、ちょっとした幸せ。

ちょっとした空き時間があれば、ほぼ混ぜ合わせるだけのお手軽お菓子としてつくれてしまいます。

前日にたくさんつくっておいて、忙しい朝の朝食にもいいですね。

【材料(9個分;6センチ型)】

<A>

・全粒粉 60g

・小麦粉 60g

・ベーキングパウダー 小さじ1

・重曹 小さじ1/3

・バニラパウダー 小さじ1/2

<B>

・卵 1個

・黒砂糖 70g

・塩 少々

<C>

・ヨーグルト 100g

・牛乳 50g

・サラダ油 50g

<D>

・チョコチップ 50g

【作り方】

①材料Aの粉類を事前によく混ぜ合わせておく。

②ボウルに<B>の材料をいれて、よくかき混ぜる。

③さらに<C>の材料を加えて、よく混ぜる。

④③のボウルに①をふるいかけながら加えて、粉けがなくなるまでゴムヘラなどで混ぜ合わせる。

⑤チョコチップを加えて混ぜ合わせ、6センチ型の紙カップに流しいれる。

⑥オーブンを180℃に余熱にしておき、25分程度焼き色がつくまで焼き上げる。

⑦粗熱をとって出来上がり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

美味しいインスタントコーヒーの入れ方 by ためしてガッテン

甘いマフィンと苦みのあるコーヒーは相性抜群。

最近のお気に入りはお手軽なカフェインレスなオーガニックインスタントコーヒー、「マウントハーゲンオーガニックコーヒー」です。


なかなか美味しいインスタントコーヒーなのですが、さらに美味しくいれる方法がありました。

先日、NHKためしてガッテンの「食卓の魔法SP]で紹介されていた美味しいインスタントコーヒーの入れかたです。

ためしてガッテンは科学的な検証から、目から鱗の生活の技を勉強できるのでお気に入りの番組の1つ。

美味しくインスタントコーヒーをいれるコツは、「スプーン1杯の水で粉をよく練り溶かしてから、お湯を注ぐ」というもの。

これは、コーヒー粉にはデンプン粉が含まれているため、いきなり熱いお湯を注ぐと、コーヒー粉の表面にあるデンプンが固まってダマになってしまい、粉っぽい味になってしまいます。

それを防止するために、事前に「水練り」によりよく溶かすことでひきたてのコーヒーばりのまろやかな味わいに変化するのです。

この方法を知ってからは、ほんのひと手間なので毎日この方法でコーヒーをいれています。

確かに違いが実感できるので、おすすめです。

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本
主婦と生活社
¥ 1,296(2018/09/02 22:46時点)

いつでもマフィン―Muffins&Quick Breads
文化出版局
¥ 1(2018/09/02 22:46時点)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
デザート料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
dalahastのブログの購読・フォローはこちら
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間