信長の野望30周年記念 PS4 信長の野望・創造 with パワーアップキット購入【レビュー】

この記事の所要時間: 143


信長の野望 創造

歴史シュミレーションゲーム、「信長の野望」が登場して30年経ったそうで、その記念的作品ともなる、PS4用の「信長の野望・創造 with パワーアップキット」を年末年始に楽しむために買い求めました。
フジテレビで放映中の小栗旬くん主演ドラマ、「信長協奏曲」や大河ドラマに影響されたわけではないのですが(本当?)、なんだか無性にじっくり歴史ものゲームをやってみたい衝動にかられたからです。

我ながら渋い選択だ・・・と思いつつも、じっくりとゲームに取り組むには最適なタイトルです。

信長の野望・創造 with パワーアップキット - PS4

信長の野望・創造 with パワーアップキット - PS4

定価:¥ 10,584

Amazon価格:¥ 8,492

カテゴリ:Video Game

発売日:2014-12-11


スポンサーリンク

「信長の野望」とは?

第一作は1983年3月にマイコン用(FM-7、PC-8801など約20の機種に移植)に発売されました。
当時はPCではなく、マイコンとして発売されたのが懐かしいですね・・・
テープ版は4,500円、5インチFD版が6,800円の価格設定。メディアもテープとフロッピーだったのも歴史を感じます。

初期の作品はこちらの画像の通り、いたってシンプルで日本地図がベースとなっており、想像力をかきたてられる画面です。
今思えば、昔のゲームは今と違ってムービーもなく、ラインやドットで描かれたキャラクターやグラフィックだけで、音もシンプルなBeep音でした。

後に発売された全国版とは異なり、初期の作品は近畿から中部地方にかけての17か国が舞台で、且つプレイヤーは織田信長かまたは武田信玄のみ選択できるゲームでした。

当時は徹夜してやりこんだことを記憶しています。

信長の野望1作目-4信長の野望1作目-2

出典:コーエーテクモ「信長の野望」30周年記念サイトより

さて、この歴史シュミレーションゲームが30周年を迎えたわけですが、次世代ゲーム機のPlayStation 4では進化してこのような画面に。
詳細なパラメータ、1,800を超える登場武将の数、300以上の城、3Dグラフィックどれをとっても過去最高。大画面TVでプレイすると迫力があります。

信長の野望創造パワーアップキットPS4-3

信長の野望創造パワーアップキットPS4-2

▼合戦シーンはこちら。す、すごい。このうじゃうじゃ感最高です。みているだけで楽しい。

信長の野望創造パワーアップキットPS4-1

私と同じアラフォー世代の皆様には絶対オススメの、ノスタルジックにひたれる歴史シュミレーションゲームの完全版、「信長の野望・創造」をこの年末プレイしてみてはいかがでしょうか?

信長の野望・創造 with パワーアップキット - PS4

信長の野望・創造 with パワーアップキット - PS4

定価:¥ 10,584

Amazon価格:¥ 8,492

カテゴリ:Video Game

発売日:2014-12-11


スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク

コメント

  1. 櫻裕也 より:

    最後の信長の野望 創造のはずが想像になってますよ!

    • dalahast dalahast より:

      うぉー、うっかりミス!修正しました!ありがとうございます。^-^;汗