マキタ掃除機CL102DW用の安価だけど容量増量の互換バッテリーを試してみました

この記事の所要時間: 210


マキタ掃除機互換バッテリー

マキタのスティック型掃除機CL102DWを使って、現在4年目。 
そろそろバッテリーの持ちも満充電しても当初よりは半分程度の長さになり、新調することにしました。

マキタの充電式ハンディークリーナーを先日購入しました。用途は気づいたときの「ちょっと掃除用」です。 我が家のほとんどの床がフローリングです...

とはいえマキタ純正のバッテリーはもともとの定価も高いこともありますが、Amazonでもそこそこの値段がします。
インクジェットプリンターのインクと同じように、バッテリーには純正以外にも互換商品があり、価格も純正の半分程度とお得です。

私が購入したのは互換バッテリーで有名なロワジャパンのマキタ CL102DW用BL1013互換バッテリー(BL1013-PA)です。

マキタ(makita) リチウムイオンバッテリ BL1013 10.8V 1.3Ah A-48692

マキタ(makita) リチウムイオンバッテリ BL1013 10.8V 1.3Ah A-48692

定価:¥ 7,200

Amazon価格:¥ 4,420

カテゴリ:Tools & Hardware


マキタ掃除機互換バッテリー

セルは日本メーカーパナソニック(旧サンヨー)製で製造は中国です。
また過充電、過放電などの保護回路を内蔵しており、PSEマーク付きで安心です。
ロワジャパンの互換バッテリーのセルには中国製、韓国製、日本製があり、後者になるほど信頼性が高く、バッテリーの持ちがよい傾向があります。

ロワジャパンの公式ページによると充電可能回数は、国内セルの場合は中国セル(300回程度)に比べて約2倍(500~1000回以上)とのこと。
容量も純正の1300mAhよりも多い1500mAhとなっています。

セルが国内版のスペックは以下の通り。

型番:BL1013-PA
電圧:10.8V
容量:1500mAh
寸法:50.75 x 50.20 x 77.80 mm
使用セル:PANASONIC

尚、バッテリーの保証期間は購入後3か月となっています。

マキタ掃除機互換バッテリー

▲左はマキタ純正のバッテリー(BL1013)、右がロワジャパン互換バッテリー(BL1013-PA)。
見た目はほぼ同じ。ただ互換バッテリーのほうがやや長さが短めようです。
マキタの純正バッテリーはセルがどこか不明ですが中国製です。

マキタ掃除機互換バッテリー

▼早速CL102DWに装着してみました。購入当時はフル充電されておりすぐに使うことができます。
やや短いかな?と思ったのですが、問題なく装着でき抜き差しもしやすいです。

マキタ掃除機互換バッテリー

▼もちろんマキタ純正の充電器でも問題なく充電することができます。

マキタ掃除機互換バッテリー

充電して使うものだけに安心安全な純正品に魅かれるのですが、意外と価格差が大きいので無視できません。
もともとロワジャパンの互換バッテリーはノートPCなどでも使ったことがあり、特に問題なかったので、今回はコスパを最優先にして選んでみました。

交換してみると、本来のパワーが戻り、吸引力もなかなか。
電池寿命は2年程度とのことなので、定期的に交換することをおすすめします。

マキタ(makita) リチウムイオンバッテリ BL1013 10.8V 1.3Ah A-48692

マキタ(makita) リチウムイオンバッテリ BL1013 10.8V 1.3Ah A-48692

定価:¥ 7,200

Amazon価格:¥ 4,420

カテゴリ:Tools & Hardware


スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク