【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【解決】パナソニック「ラムダッシュ」のすり減った電池を自分で交換する方法(1000円以下)

長年愛用してきた電気シェーバー「ラムダッシュ」が最近になって、充電をしてもすぐにバッテリー切れになってしまう現象が続くようになりました。

dalahast
dalahast

満充電の100%にしても、使っているとすぐに20%にまでゲージが下がってしまいます。

考えてみれば、2013年に購入してから、もう8年も経過しており、外刃・内刃は定期的に交換していたものの、そろそろバッテリーも劣化してくるタイミングかもしれません。

今回交換するのはパナソニックのラムダッシュES-LV52(2012製)です。

メーカーの修理代金を調べてみると、意外と高くつくことがわかります。

モデル名での診断結果では・・・¥6,000(税込)程度 高い!

参考 修理診断ナビ(パナソニック公式)

そこで内蔵されている充電用の電池を、自分で交換してみることにしました。

実は前モデルも電池交換をしたことがあったのですが、電池が劣化していたためか、充電してもうまく動作することがありませんでした。

つまり、前回は一度失敗した経験があり、今回はリベンジです。

とはいっても、失敗するほど複雑でもなく、いくつかのポイントで注意深く作業することで、だれでも簡単に電池の交換はできます。

dalahast
dalahast

防水加工がほどこされていることもあり、分解して電池を交換することでメーカー保証対象外となることに注意しましょう。
あくまでも自己責任になります。

交換に必要なもの・あると便利なもの

交換に必要なものは、

  • 交換用の電池(メーカー品)
  • 精密ドライバー(プラス)

の2つ。

交換用の電池は、型番にあったものを買いましょう。

ラムダッシュ「ES-LV52」の場合、ESLV9XL2507が型番です。
ほとんどの機種は共通ですが、念のためお手持ちのラムダッシュのモデルに対応した電池の型番を確認しておきましょう。

参考 「ESLV9XL2507」充電池の対応機種

ES-GA21-S、ES-GA21-W、ES-GA21-R、ES-LA10、ES-LA30-W、ES-LA50-S、ES-LA70-K、ES-LA90-K、ES8238-S、ES8046、ES8045、ES-LA92-K、ES-LA72-W、ES-LA82-S、ES-LA52-A、ES-LA12-S、ES-LV70-A、ES-LA54-A、ES-LA54-R、ES-LF70-S、ES-ST21-K、ES-ST21-R、ES-ST21-W、ES-LA74-W、ES-LA94-K、ES-LA84-S、ES-ST23-K、ES-ST23-R、ES-ST23-W、ES-SV61-W、ES2067-W、ES2067-N、ES-LV90-K、ES-LV72-A、ES-LV52-K、ES-LV52-R、ES-LV50-K、ES-LV50-R、ES-LV92-K、ES-LV82-S、ES-LV80-S、ES-ST25-K、ES-ST25-R、ES-ST25-W、ES-SF21-W、ES-GA25J-K、ES-WD88-P、ES-ED61-V、ES2064-A、ES2064-P、EH-HM25-W、EH-HM27-VP、EH-SC50、EH-ST31、EH-ST51、ES-MC31-W、ES-LC20-K、ES-LF30-K、ES-WD65-V、ES-ED91-P、ES-WD93-N、ES-WD95-P、ES-ED95-P、ES-ED62-G、ES-ED97-P、ES-ED67-W、ESGA21、ESLA10、ESLA30、ESLA50、ESLA70、ESLA90、ES8238、ES8046、ES8045、ESLA92、ESLA72、ESLA82、ESLA52、ESLA12、ESLV70、ESLA54、ESLF70、ESLA74、ESLA94、ESLA84、ESLV70、ESSV61、ES2067、ESLV90、ESLV72、ESLV52、ESLV50、ESLV92、ESLV82、ESLV80、ESST25、ESST23、ESST21、ESSF21、ESGA25J、ESWD88、ESED61、ES2064、EHHM25、EHHM27、EHSC50、EH-ST31、EHST51、ESMC31、ESLV96、ESLV76、ESLV56、ESLV54、ESLV94、ESLV74、ESYLV7、ESST37、ESST27、ESSF23、ESELV7E1、ESELV7、ESELV5、ESFSV6、ESAST2A、ESELV8、ESELV9、ESCSV67、ESCLV56、ESCLV76、ESCLV86、ESCLV96、ESELV7AE3(ESELV7A)、ESCLV5B、ESCSV6P、ESCLV7B、ESCLV8B、ESCLV9B、ESCSV6N、ESELV7C、ESCLV9CX、ESCLV9C、ESCLV8C、ESCLV7C、ESCLV5C、ESCSV6Q、ESXLV9C、ESELV5B、ESLV5B、ESST39、ESST2N、ESCL20、ESLF30、ESST6N、ESST8N、ESST2P、ESST6P、ESST8P、ESST29、ERSC60、ESWD65、ESED91、ESWD93、ESWD95、ESED95、ESED62、ESED97、ESED67、EHHM29、ES-LV96-S、ES-LV76-A、ES-LV56-K、ES-LV56-R、ES-LV54-K、ES-LV94-S、ES-LV74-A、ES-YLV7、ES-ST37-A、ES-ST37-S、ES-ST27-W、ES-ST27-K、ES-ST27-R、ES-SF23-W、ES-ELV7E1、ES-ELV7、ES-ELV5-K、ES-ELV5-R、ES-FSV6、ES-AST2A、ES-ELV8、ES-ELV9-S、ES-CSV67、ES-CLV56-K、ES-CLV56-R、ES-CLV76-A、ES-CLV86、ES-CLV96-S、ES-ELV7AE3(ES-ELV7A)、ES-CLV5B-K、ES-CLV5B-R、ES-CSV6P、ES-CLV7B-A、ES-CLV7B-T、ES-CLV8B、ES-CLV9B-S、ES-CSV6N、ES-ELV7C、ES-CLV9CX、ES-CLV9C-S、ES-CLV8C、ES-CLV7C、ES-CLV5C-K、ES-CLV5C-R、ES-CSV6Q、ES-XLV9C、ES-ELV5B-S、ES-LV5B-K、ES-LV5B-R、ES-ST39-R、ES-ST39-S、ES-ST2N-W、ES-ST2N-K、ES-ST2N-R、ES-ST6N-A、ES-ST6N-S、ES-ST8N-R、ES-ST8N-N、ES-ST2P-W、ES-ST2P-K、ES-ST2P-R、ES-ST6P-A、ES-ST6P-S、ES-ST8P-R、ES-ST8P-H、ES-ST29-W、ES-ST29-K、ES-ST29-A、ER-SC60-S、EH-HM29-W、ER-GP80、ES-LV9CX-S、ES-LV9C-S、ES-LV5C-K、ES-LV5C-R、ES-LV7C-A、ES-LV7C-T、ES-LT7A-S、ES-LT8S-S、ES-LT5A-H、ES-LT2A-K、ES-ST8Q-A、ES-ST8Q-H、ES-ST6Q-R、ES-ST6Q-S、ES-ST2Q-K、ES-ST2Q-R、ES-ST2Q-W、ES-CST2Q-K、ES-CST2Q-R、ES-CST2Q-W、ES-CST6Q-R、ES-CST6Q-S、ES-CST8Q-A、ES-CST8Q-N、ER-SB60-S、ES8954、ES8954P、ES8961、ES-LV5A-K、ES-LV5A-R、ES-CLV5A-K、ES-CLV5A-R、ES-LV7A-A、ES-CLV7A、ES-LV9A-S、ES-CLV9A-S、ES-LV7B-A、ES-LV7B-T、ES-LV9B-S、ES-LV5D、ES-ST8R-A、ES-ST8R-H、ES-ST6R-R、ES-ST6R-K、ES-CSV6R、ES-YLV74、ES-CLV7T、EW-DJ52、ER-GP82、ES-ST2P、ES-ST8S、ES-LV9F、ES-CLV5D、ES-LVF6、ES-ST2S、ES-CLV7D、ES-CSV6S、ES-ST2R

基本的にはメーカーは自分で交換することじたい禁じていますので、メーカーから取り寄せることができません。

Amazonや楽天などでパーツ販売している業者から購入することになります。

注意点としては、中には製造年が古いもの(バッテリー経年劣化の可能性が高い)を送りつけてくる業者もいるため、なるべく評判のよい業者から購入することでリスクを下げることができます。

dalahast
dalahast

私が今回12月に購入した電池は、乾電池がはいっていた外箱に製造年月日として「20210514」と記載されていました。
販売店によっては商品説明に製造年月を明記しているところもあるので、それを参考にするとよいでしょう。

精密ドライバーは1本でよいですが、あるとなにかと便利なので、もしもっていないのであれば、この機会に1セット買っておきましょう。

私が使っているのはこちら。
これまでも何度かブログの中でも登場してきている、ドライバーなどのセットです。

参考 人気のドライバーセット

また、分解すると想像以上に髭カスなどで内部が汚れているので、掃除用にティッシュや綿棒があると便利です。

あるいはエアーダスターがあれば、屋外でパ-ツの汚れをきれいに吹き落とすことができます。

具体的な交換の手順(写真つき)

具体的な分解手順は、実はパナソニックの取扱説明書に「廃棄する際の電池の取り外し方」として記載されています。

こちらを参考に順番にネジをはずしていくことで、だれでも簡単に分解が可能です。

「ラムダッシュ」の電池交換方法
  • 手順1
    カバーの取り外し(下部)
    本体下部の電源ケーブルを接続する端子あたりにある1本のネジをはずし、下カバーを下にスライドして外す

    ※ネジが固いのでなめないようにサイズのあった精密ドライバーで抑えながらまわすこと。
  • 手順2
    背面カバーの取り外し
    背面カバーには爪が6本あるので、注意深く取り外す。
  • 手順3
    ネックカバーの取り外し
    ヘッドと本体をつなぐネックカバーも取り外す。
  • 手順4
    電池ボックカバーの取り外し
    背面カバーを外すと、白い電池ボックスがあるので、周辺のネジ6本をすべてはずす。

    防水用のパッキンに注意しながら、カバーを上に持ち上げて外す。

  • 手順5
    古い電池を取り外す
    古い電池を上にひっぱりながら取り出す。

    ※マイナスドライバーなどがあればテコの原理で差し込むと簡単に持ち上がる。
    ※乾電池の電極方向を必ず確認しておくこと。ES-LV52の場合、上の写真では右方が+です。
  • 手順6
    新しい電池を取りつける
    交換用の電池を電極を間違えないように取りつける。
  • 手順7
    元通りに組み立てる
    取り外したときと逆の手順で元に戻します。
  • 手順8
    フル充電して動作確認をおこなう。
    ※交換してすぐ電源をオンにしても、シェーバーが動かないような仕様です。ACアダプターに接続して充電することで使えるようになります。

また、新品バッテリーへ交換したばかりの時は、初回時でフル充電してもバッテリー低下の現象がみられる場合があります。

その場合は、フル充電と放電を繰り返すことで、電池のもつ本来の性能がでるようになります。

dalahast
dalahast

私は以前のモデルで電池交換をおこなったときに、それに気づかず電池交換に失敗したのだと勘違いしていました(実は成功していた・・・)。

古い電池はリサイクル回収ボックスへ

ラムダッシュの電池は、エネループなどの充電池と同じニッケル水素電池です。

dalahast
dalahast

リサイクル可能な資源ですので、量販店などにある「リサイクル回収ボックス」へだしましょう。

参考記事 使用済み電池やバッテリーなどの処分方法

まとめ:電気シェーバー「ラムダッシュ」の電池を自分で交換して末永く使おう!

以上、パナソニックの電気シェーバー「ラムダッシュ」の電池を自分で交換する方法のご紹介でした。

長く愛用しているシェーバーだからこそ、愛着もあるもの。

最近のモデルは6枚刃などさらに進化していて、ついつい新しいものに目がいきがちですが、早々乗り換えるのではなく、電池を交換するだけで末永く利用することができます。

メーカーに修理依頼すると高くなりがちな修理も、電池交換であればだれでも実践でき、環境にもお財布にもやさしいので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

今回使ったアイテム

交換用電池(ラムダッシュ用)※対応モデルは要確認

使った道具

参考 人気のドライバーセット

外刃・内刃も同時交換すると新品同様に!

ライフハック
自宅でも「おうち時間」を楽しく過ごす方法
  • 名作からヒット作品まで、映画やドラマも「見放題」
  • ビジネス書から漫画や雑誌も「読み放題」の読書体験!
  • お好みの音楽が200万曲の中から「聴き放題」

\今なら30日間無料体験/
Amazon Primeを見てみる

Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。