【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【予防掃除】洗面所の24時間換気口・お風呂の通気口・洗濯機の防水パンのほこり対策

5.0

洗面脱衣所の埃(ほこり)に悩んでいませんか?

特にマンションなどでは24時間換気システムが導入されているところでは、どうしても埃が吸引されて集まってしまいがちです。

定期的な掃除が必要ですが、ずぼらな私は年に1回ほどしか掃除しておらず、その度におそろしいほどの埃に驚きながらも、麺棒などで掘り起こしつつ掃除をしていました。

年に1度とはいえ、埃と汚れがそれなりにあるので、できるだけお掃除は楽にしたいもの。

そんな時におすすめなのが、「予防掃除」です。

「予防掃除」とは、あらかじめ汚れや埃をとどめにくいように工夫をしておくこと。

掃除をしたタイミングで、予防策を施しておくことが大切ということで、換気口・通気口と防水パンの埃対策をおこないました。

洗面脱衣所・トイレの「24時間換気口」のほこり対策

意外と普段掃除していなくて、埃がたまりはじめて気づくのが24時間換気口です。

ほこりが蓄積されると換気効率も悪くなるため。定期的な掃除が必要ですが、ついつい後回しにして忘れがち。

気づいたときには既に手遅れの24時間換気口

埃が目立ったときには、すでに時遅し。
かなりの埃が換気口の内側にもたまっているので、麺棒などで掻きださなければいけません。

そんなストレスを解消するアイテムが、こちらの東洋アルミ「貼るだけホコリとりフィルター」

正方形のフィルターが6枚。
2ヶ月毎の交換であれば1年はもつ。

お自宅の換気口にあわせてハサミでカットして、貼りつけるだけ。

換気口が正方形であれば、そのまま貼り付け可能ですが、わが家の換気口は丸形で中央に調整用のつまみがあるため、ハサミでカットして調えます。

1/2→1/4に折ることで、カットもしやすくなる

やや手間ではありますが、掃除のことを考えるとこの手間はなんともないレベル。

白く浮きだっているのが糊のある部分

のり面は剝がしやすくするためか弱めですが、換気口に吸引されるのでピタッと吸着します。

吸引されるため、換気口にぴったりくっつく

お風呂の「ドアの通気口」のほこり対策

お風呂のドアの通気口も、埃がたまってから掃除するとなるとかなり大変です。

通気口奥に入り込んだ埃は取りづらいため、こちらもあらかじめ予防対策しましょう。

24時間換気口と同じく、お風呂のドア通気口にはりつけるホコリとりフィルターが販売されています

3枚入り。2カ月ごと交換であれば半年はもつ。

フリーカットサイズなので、ご自宅のドアの通気口の大きさにあわせてハサミでカットします。

こちらも白く浮きだっている部分が糊が付着している部分

裏面には糊がついているので、貼りつけるだけ。

貼り付けても違和感なし。
もっと早く買えば良かったと後悔しきり。

数カ月に1回交換すればよいので、コスパもよく、日々の家事のストレスから解放されます。

洗濯機の「防水パンカバー」でほこり対策

洗濯機を設置している防水パンやその隙間には、ほこりが溜まりがち。

防水パンには排水口があるので、できるだけつまりがないようにケアしておく必要があります。

そこで、防水パンと壁際のすきまを埋めるべく、「防水パンカバー」を作成することにしました。

防水パンカバーをつくるときに便利なのが、「プラダン」です。

見ためもそのまま、プラスチック製の段ボール。
最近DIYでも人気のアイテムで、100均でもさまざまサイズ・カラーのものが販売されています。

セリアのプラダン、白ビニールテープ、リメイクシート。

【材料】

いずれも100均でそろえることができますが、私はセリアで購入。

  • プラダン(プラスチック段ボール)
    ※セリアのプラダン 縦50横35厚さ0.3mm
  • リメイクシート白 ※お好みで
    ※セリアのリメイクシート 45cm×90cm
  • ビニールテープ白

【道具】

  • カッター
  • 定規(できれば金物がよい)

【作り方】

  1. 防水パンの隙間の大きさをはかり、プラバンをカッターで切り分ける。
  2. 防水パンの前にかかる部分は、曲げやすくなるようにプラバンにカッターで切り込みをいれる。
  3. 長さが足りないところはプラバンをビニールテープで連結する。
  4. 表面にリメイクシートをはって完成。

基本的な加工方法としては、プラダンの縦のすじ(リブ)に平行または垂直に定規をあてて、カッターで切ります。

今回は表面にリメイクシートはるため、谷側となるプラバンの内側の節目を幅広めにカットして、直角に曲げやすくしました。

プラダンの加工方法は、こちらのサイトが詳しいです。
参考 プラダンの加工-曲げる(プラダンシート館)

わが家の場合、防水カバーの上にストックボックスなどを置かないため、できるだけ取り外しの容易で軽量なプラダンを使いました。

表面にリメイクシートを貼るとインテリアにもマッチ。

防水パンの隙間にカバーをかぶせるだけ。
軽量なので定期的な排水管洗浄時にも、すぐにとりはずして対応できるので◎

DIYなのでぴったりサイズ!

収納ケースなどをのせるなど、強度が必要な場合は、合板などを使ってしっかりしたものをつくるとよいでしょう。

ホームセンターであれば、1カット数十円で必要なサイズに切り分けてもらえるので、サイズさえ正確に測っておけば簡単につくることができます。

まとめ:予防掃除で家事が楽になる

以上、24時間換気口とお風呂のドアの通気口、洗濯機の防水パンの埃対策のご紹介でした。

換気口・通気口の埃防止シートは、多少ランニングコストがかかるものの、数カ月に1度の交換だけで、劇的に掃除が楽になるので、導入しない手はないでしょう。

また、防水パン用のカバーも山崎産業など各メーカーからスチール製のものなどいくつか販売されていますが、ご自宅の洗濯機と防水パンのサイズにぴったりあわせるには、やはりDIYするのがコスパもよく一番です

とても簡単な工作なので、ぜひお試しください。

ライフハック
自宅でも「おうち時間」を楽しく過ごす方法
  • 名作からヒット作品まで、映画やドラマも「見放題」
  • ビジネス書から漫画や雑誌も「読み放題」の読書体験!
  • お好みの音楽が200万曲の中から「聴き放題」

\今なら30日間無料体験/
Amazon Primeを見てみる

Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\青丹よしのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。