鯵と水菜のペペロンチーノ 干物の塩気×シャキシャキ食感が癖になるパスタ

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 29

鯵と水菜のペペロンチーノ

週末のランチに鯵の干物と水菜を使ったペペロンチーノをつくってみました。

水菜のシャキシャキ感。

いつもはベーコンや豚バラ肉等の塩気のある肉系×水菜の組み合わせが定番ですが、今回は鯵の干物を掛け合わせ。

脂がのって塩味がきいた鯵の干物を使うと、なかなか良い塩梅で美味しいパスタになります。

材料はいたってシンプルなので、干物を焼いてほぐす手間を除けば、あっという間にできてしまいますのでオススメです。

スポンサーリンク

干物の塩味がアクセント!鯵と水菜のペペロンチーノのレシピ

鯵と水菜のペペロンチーノ

【材料(2人前)】

・鯵の干物:1枚 ※干物でない場合は鯵を塩焼きにしてもOK!

・水菜:1/2束 

・長ネギの白い部分:6~8センチ程度

・ニンニク:1片

・赤唐辛子:1/2~1本 ※種を取り除く。辛いのでお好みで調整する。

・塩、胡椒:適量

・オリーブオイル:適量

・スパゲッティ:一人当たり80~100g×2

【作り方】

1.鯵の干物はグリルを使って焼く場合、少量を水をグリルにいれて中火で予熱1分ほど温めておく。

2.身の面を中火で5分程度、次に裏返して約2~3分程度焼く。

鯵と水菜のペペロンチーノ

3.頭、骨、皮をかぎ、きれに身をほぐしておく。

4.水菜は4~5㎝程度の長さに切り、長ネギは縦半分に切って千切りして水にさらして白髪ネギにする。

鯵と水菜のペペロンチーノ

5.スパゲッティを指定時間通り茹でる。スパゲッティが茹で上がったらざるで湯切りをしておく。この時大さじ2程度のゆで汁をとっておく。

6.フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたニンニクと種を取り除いて輪切りにした赤唐辛子を弱火で香りがたつまで炒める。

7.次にほぐした鯵の干物とスパゲッティを加えて中火でさっと炒め合わせる。

8.最後に水菜も加えて炒め合わせ、ゆで汁大さじ2を加えて、塩・胡椒で味を整える。

9.器に盛り付け、軽くオリーブオイルをまわしかけたら、水気を切った白髪ネギを飾り付けて出来上がり。

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.