【最新版】車用アロマディフューザーおすすめ5選 快適ドライブタイムを満喫!

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 1232

もうすぐ車検の時期がくるので、車内の掃除をしていたところ、こもった車内のニオイが気になりました。

車用のファブリーズもあるけど、一般的に市販の芳香剤は人工的香料のニオイで、香りもきつくて苦手な方も多いはず。

私も普段寝室やリビングで使っている、100%天然エッセンシャルオイルを使った車用のアロマディフューザーであれば、好みの香りとセットしてリラックスできるのに・・・

気になって調べたところ、車用のアロマディフューザー(カーディフューザー)がありました!

芳香剤よりも、アロマの香りは主張過ぎず、ほのかに感じられるのがなかなか良いのではないでしょうか。

カーライフにアロマの癒しをプラス。快適な空間を演出して、ドライビングタイムを楽しみましょう。

スポンサーリンク

車用アロマディフューザーのおすすめ5選

車用のアロマディフューザー(カーディフューザー)には設置方法によって大きくわけて2種類あります。

1つはシガーソケットに差し込んで使うタイプと、もう1つはエアコンの吹き出し口に設置するタイプです。

1.シガーソケットに差し込んで使うタイプ

ドライブタイムディフューザー(レザー)

1-1.@aroma(アットアロマ)のドライブタイムディフューザー

シガーソケットに差し込んで使うタイプがこちらの「ドライブタイムディフューザー」。

ノーマルタイプ以外に、プロダクトデザイナー酒井俊彦さんによる、本体が本革仕様のデザインの2種類展開(写真はレザータイプ)。

機能面では本体スイッチで香りの拡散量を2段階に調整することができます。

また使用時の電源切り忘れ防止のため、2時間使用すると自動的に電源がきれるOFFタイマー機能を装備。

レザータイプの香りは4種類展開。

香りの持続時間は温度や季節で異なり、2〜3滴のオイルでノーマルのポジションで使用して2〜3時間程度です。

ノーマルタイプはこちら。

1-2.PRISMATE Driving Aroma Diffuser Leather and Metal(PR-AD02C)

pr-ad02c_01

本体は高級感のあるレザー調で、カラーはブラックとブラウンの2色展開。

サイズ20×28×106mm(幅×奥行き×高さ)で重さは約20g。

サイト阪和公式(PR-AD02C)

2.エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプ

2-1.アロマカプセル(aroma capsule)

aroma capsule

エアコンの吹き出し口にクリップで取り付けるタイプで、シガーソケットがない車でも設置できる、電源不要のアロマディフューザーがこちらのアットアロマの「アロマカプセル(aroma capsule)」です。

エッセンシャルオイルのボトルをそのままセットできるので、定期的にオイルをたらす必要もないのでストレスフリー

ディフューザーの切り替えはアロマが欲しい時にだけカプセルを回せば、フェルト(定期的に交換)に染み込み、香りがエアコンの風とともに車内に心地よく広がります。

つまりエアコンの風が必要ですので、エアコンの季節以外でも使いたい場合はシガーソケット式を選ぶとよいでしょう。

選べるオイルは、全4種類(オレンジハッピー、リラックスフラワー、クリーンフォレスト、シャープグリーン)。

2-2.WY クリップ式車載アロマホルダー

WY クリップ式車載アロマホルダー

WY クリップ式車載アロマホルダー(WY-AD002)の本体サイズは60mm×26mmのコンパクトサイズ、18gの超軽量、ステンレスカバー採用のスタイリッシュなカーディフューザーです。

オイルは専用パッドに染み込ませて使うタイプで、エアコンの風で気化させながら拡散する仕組みです。

取り付け部の本体クリップは回転するため、丸型・角型・縦型など様々な形状のエアコンの送風口に対応しています。

後部座席やミニバンの天井ルーバーにも取り付けることができるので、拡散範囲を広くカバーすることができます。

2-3.COMMONS 車用アロマディフューザー

COMMONS 車用アロマディフューザー

100%天然の芳香成分を使用したアロマオイルをボトル毎セットできるカーディフューザー。

クリップ部は360度回転するので、様々な形状(横型・縦型・円形)のエアコン吹き出し口に取り付けることができます。

ボトル毎セットするため、オイルパッドにオイルをたらすために本体を分解する必要がないので使い勝手が良いのが特長です。

COMMONS 車用アロマディフューザー設置方法

オイルのはいったボトルに木製パーツを差し込むことで、徐々に木製パーツがボトルのオイルを吸い上げるので、エアコンの風にのって拡散される仕組みです。

使わない時はオイルのキャップをしめておくことでオイルの揮発を抑えることはできます。

キャップをしめない場合の香りの持続期間は約4~5週間程度ですので、月ごとに香りをかえて楽しむことができます。

自動車メーカー純正の車用アロマディフューザー

自動車メーカーからも純正アクセサリとして、コンパクトなアロマディフューザーが販売されていますが、OEM商品がほとんどです。

いずれも価格帯は3,000円程度で純正品とあまり差はありません。

ブランドロゴ入りのものもあり、デザイン・機能面でお気に入りのものを選びましょう。

車にあわせたブランドオリジナルのオイルをセットしているので、カーオーナーへのプレゼントにも最適です。

尚、メーカー純正品はすべてシガーソケットに差し込むタイプです。

香りの持続時間は気温等によって異なりますが、オイルパッドにエッセンシャルオイルを2~3滴たらすことで2~3時間程度、電源をいれて30分程度で効果の持った香りがでます。

・Mercedes-Benz(メルセデスベンツ)アロマドライビング

ベンツのロゴ入り。LED照明付きで、本体はレザー張り。

エッセンシャルオイルは3種類(ジャスミンシャワー、ホワイトグレープフルーツ、グリーンハーブ)

・Audi(アウディ)アロマ・ディフューザー

サイトAudiアロマ・ディフューザー

DC12Vシーガーライターソケット差し込み用。

アウディのロゴマーク入りのクリアレンズトレイ部にこだわりあり。

LED照明付き、オートパワーオフ機能搭載で、約2時間で自動的に電源が切れる仕様になっているので安心。

エッセンシャルオイルは4種類(スポーティミント、オレンジコンフォート、リラックスラベンダー、フォレストグリーン)

エッセンシャルオイル(5ml)1種類+交換用パッド1枚の補充用も別売。

・BMW(ビーエムダブリュー)アロマ・ディフューザー

アロマドライビング

DC12Vシーガーライターソケット差し込み用。

オリジナルロゴ入りの本体には本革使用されており、高級感あふれるディフューザーは、落ち着いたBMWの内装にも馴染みます。

LED照明付き、オートパワーオフ機能搭載で、約2時間で自動的に電源が切れる仕様になっているので安心。

エッセンシャルオイルは4種類(ラベンダーティートゥリー、シトラスライム、リラックスビューティー、クールミント)

エッセンシャルオイル(5ml)1種類+交換用パッド1枚の補充用も別売。

・トヨタ自動車 アロマスプレッド

サイト トヨタ自動車 アロマスプレッド

選べる香りは6種類(スローカモミール、オレンジハーモニー、エレガントフラワー、ミントフレッシュ、スマートドライブ、エナジハーブ)

エッセンシャルオイル(5ml)と交換用パッド(5枚)は別売。

・日産自動車 アロマスティックドライブ

アロマスティックドライブ

サイト 日産自動車 アロマスティックドライブ

選べる香りは6種類(ハッピーオレンジ、ミントブリーズ、エナジーレモン、リッチフラワー、ヒノキリラックス、クリアローズマリー)

エッセンシャルオイル(5ml)と交換用パッドセット(5枚)は別売。

・ホンダ アロマモーメント

アロマモーメント

サイトホンダ アロマモーメント

ランプ付きのカーディフューザー。ちなみにダイハツも同じタイプ。

選べる香りは6種類(オレンジパラダイス、フレッシュシトロン、ピンキーロゼ、ラベンダードロップ、コーラルミント、ピュアハーブ)

エッセンシャルオイル(5ml)と交換用オイルパッドセット(5枚セット)は別売。

・マツダ アロマクルージング

サイト マツダ アロマクルージング

ディフューザー本体裏のにあるスイッチで、ON/OFFの切り替えができます。

またON時には香りの強弱を2段階(ノーマル・ストロング)で調節できるので、気分やお好みで使い分けることができます。

選べる香りは6種類(ベルガモットマンダリン、柚子、アーバンスカイ、スイートジャスミン、スモークマイナス、アウトドアスタイル)

エッセンシャルオイル(5ml)と交換用パッドセット(5枚)は別売。

車内で楽しむシーン別アロマオイル5選(準備中)

Comming Soon!

車用アロマディフューザーのまとめ

シガーソケットタイプとエアコン吹き出し口に取り付けタイプとも、まとめると以下のように一長一短あります。

シガーソケットに差し込むタイプ

〇 香りを強弱切り替えることができる

× アロマオイルは1回の補充(数滴程度)で2~3時間程度香りが持続

〇 LED点灯、自動電源オフ機能などが搭載

× オイルパッドを定期的に交換する必要がある

〇 レザー仕様、自動車メーカー純正のロゴ入りカーディフューザーもあるので、車好きにはおすすめ

エアコン吹き出し口に取り付けるタイプ

〇 オイルパッドの劣化が遅い

目安としては3日に1回程度のオイル補充で約3か月サイクルでの交換。

〇 オイルのボトルを直接セットするタイプは使い勝手がよい(オイルパッドが不要)

× オイルパッドを定期的に交換する必要がある

△ アロマオイルは1回の補充で2日~3日程度香りが持続

△ オイルボトル直結タイプは長時間蓋をあけておく場合は、揮発性(早く蒸発する)に注意

△ 大型の車の場合は複数個設置がベター

エアコンの設定(温度や風量)や車内温度やアロマオイルの種類にもよりますが、アロマオイル1回の補充(数滴程度)でセダンで全席、ミニバンで1列目位まで拡散する仕様。

× エアコンの風力に左右される(エアコンを使用しない場合は香りが拡散しない)

両タイプともエッセンシャルオイルやオイルパッドなどの消耗品が必要ですが、普段愛用しているエッセンシャルオイルを使うことができるので、コスパもそれほど悪くはないでしょう。※オイルについては眠りを誘うタイプはNGです。

個人的には特にエアコンの季節以外でも使えるシガーソケットタイプ、.@aromaのドライブタイムディフューザー(本革仕様)がオススメです。

芳香剤の香りが強すぎて苦手な方におすすめの車用アロマディフューザー。

アロマオイルを車内に拡散し充満させるため、車中の消臭効果だけではなく、アロマテラピー効果で運転中の気分転換にもぴったり。 お好みのエッセンシャルオイルでドライビングタイムを満喫しましょう。

スポンサーリンク
SNSアイコンテスト
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする