【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

【レビュー】 プッシュ式の食卓用アルコール除菌クリーナー 詰め替えて何度も使えるコンパクトなボトルがオススメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

食卓の雑菌をサット拭きとりたい、常にテーブルをきれいにしておきたいというときに便利な「食卓用アルコール除菌クリーナー」。

ダイニングテーブルでは食事をする以外に読書したり、パソコンを使ったりすることもあるので、これまでは食中毒対策、雑菌対策に便利なアルコール除菌スプレーを使っていました。

ただ毎回スプレーボトルを取り出し、ティッシュを手に取り、スプレーを噴射して除菌アルコール吹きかけてから汚れを拭きとる一連の流れがとても面倒に感じていました。

またスプレー型だと、狙ったところピンポイントよりは、少し広範囲にスプレーされてしまうこともあったので、拭きとりたいところをピンポイントで除菌したいときも度々ありました。

両手を使わずに、片手だけでできれば楽なのに・・・

デザイン面でも卓上に無骨なスプレーボトルをそのまま出しておきたくなかったので、当初ティッシュボックスに除菌用アルコールをいれる容器がついたタイプを探していました。


このようなタイプは一見、一体化しているので便利そうなのですが、意外と横長でかさばりそうで、噴射されるアルコールが少ないなどポンプの性能の評価がいまいちだったことも購入にふみきれなかった理由です。

そして、ついに見つけたのがこちらのジョンソンカビキラーのプッシュタイプのアルコール除菌です。

数年前に探していたときは、まだトイレ用のプッシュ型しかなかったのですが、食卓用も発売されていたことに気づきませんでした。

まさに求めていたシンプルな卓上用のプッシュ型アルコール除菌です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

食卓用アルコール除菌の決定版!ジョンソンカビキラーの特徴

プッシュ式ボトルタイプの食卓用アルコール除菌剤の良い点は、

・手持ちのティッシュやキッチンペーパーにワンプッシュで塗布できる

・二度拭き、洗い流し不要である

・高濃度アルコールでしっかり除菌できる

・万が一、食器などにかかっても安心安全な成分(発酵エタノールやクエン酸ナトリウムなどが含まれる成分)

・詰め替えもできる(他社の除菌スプレー詰め替え用でもOK)

なところ。

使い方は簡単!ワンプッシュでストレスフリー

ティッシュを手に取って、ボトルの上部を軽くワンプッシュするとアルコール液が吹き付けられます。

出すぎることもなく、少なすぎることもない絶妙なアルコール除菌剤がしっかりと付着するので、あとはテーブルをサット拭くだけです。

ちなみにボトル1本で約240回使えるので、1日3回使っても80日、約2か月半はもつ計算ですのでコスパもよいでしょう。

そして、このボトルが人気な理由がアルコール除菌剤が詰め替えできる点です。

ねじ込み式になっている蓋をとりはずして、詰め替え用のアルコール除菌剤を入れるだけ。
蒸発しづらい構造のボトルになっています。

詰め替え用

また御覧のとおり、ボトルのカバーを取りはずせばシンプルなデザインで人気の「無印良品」風に早変わり!

これなら、コンパクトなサイズ感はもとより食卓に置いても邪魔にならないシンプルなデザインですね。

使用上の注意点 用途に応じて使い分けること!

除菌といっても、キッチン用、食卓用、トイレ用など使う場所によって除菌対象となる菌も異なるため、成分も異なるため注意が必要です。

<食卓用アルコール除菌剤の使える場所>

テーブル以外にもキッチンの調理台、冷蔵庫の内側・外側、電子レンジなどのキッチン家電の外側やドアノブにも使える

<食卓用アルコール除菌剤の使えない場所>

ワックスやペンキ、ニスなどの塗装部、アクリル樹脂製品、白木や桐の家具など

お使いになる除菌剤によって成分が異なるため、必ず使用上の注意書きを読んで、使用用途にあわせて使い分けましょう。

食中毒・雑菌対策にオススメの食卓用アルコール除菌剤まとめ

ようやく巡りあえたプッシュ型のアルコール除菌剤は、食卓において食前・食後ともいつでも使えるようにしています。

あらかじめアルコール除菌剤がしみ込んだ除菌シートなどはすぐに使える分、お手軽ですがコスパが悪いです。

一方、ボトルタイプは自宅に常備しているティッシュペーパーやキッチンペーパーを流用できるので、ランニングコストを安く抑えることができます。

わが家では、キッチン用には別のスプレータイプのアルコール除菌剤を常備していますが、広範囲に使う場合はスプレータイプを。
ピンポイントに除菌する場合はプッシュ型で使い分けています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キッチングッズ
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。