【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

超簡単!奈良漬クリームチーズ和え コリコリ食感と香りを楽しむおつまみレシピ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウリやスイカなどを塩漬けしてから酒粕にじっくり漬け込んだ奈良漬

子供の頃から奈良漬は食卓に並ぶことも多く、漬物としてあったか白いご飯にのせていただくシンプルな食べ方が大好きです。

奈良漬のカリカリした食感を楽しみながら、口いっぱいに広がる酒粕の独特のよい香りを感じながら、白いご飯をかきこみます。

奈良漬は帰省するたびに自分用のお土産として買って帰りますが、最近は奈良漬をそのまま食べるのではなく、お酒のおつまみとして少しアレンジしていただくことにはまっています。

奈良漬の芳香な味わいと濃厚でコクのあるクリームチーズの風味のかけあわせで、意外な美味しさの発見です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

奈良漬クリームチーズ和えのレシピ

【材料(目安としては2人分)】

・奈良漬 3㎝幅(25g程度)

・クリームチーズ(50g程度)

・黒胡椒 少々

・クラッカー、またはバケット 適量

奈良漬はいつもの山崎屋。

【作り方】

1.奈良漬を適量(目安は材料を参照)みじん切りにする。細かすぎず粗めに刻むとほどよい食感になってよい。

2.クリームチーズは常温で少し練りやすいようにやわらかくしておく。

3.1のみじん切りにした奈良漬と2のクリームチーズを混ぜあわせる。

4.お好みで黒胡椒をふりかける。

5.クラッカーやバケットをそえて、適量のせていただく。

クラッカーやバケットにクリームチーズと奈良漬をそのままのせてオードブルにするよりも「きざみ奈良漬」が適度な甘辛さと食感がここちよくオススメです。

dalahastのつくってみた感想など

・みじん切りにした奈良漬の食感でコリコリして美味しい。

・奈良漬が少し苦手なかたでもクリームチーズのまろやかな味わいとコクが調和して食べやすい。

・ワイン(特に白ワイン)はもちろん、お酒の肴にぴったりです。

・黒胡椒以外にも山椒のトッピングもオススメ。

・ひと手間ですが、奈良漬についている酒粕(大さじ2)をクリームチーズ,大さじ2の牛乳(または豆乳)とあわせてフードプロセッサーにいれて、クリーミーにしたものを「きざみ奈良漬」とあわせるとよいかも。

おすすめ度:★★★★★

クリームチーズとの組み合わせのおつまみレシピ

今回ご紹介した奈良漬に限らず、クリームチーズとの組み合わせでおつまみのバリエーションは無限大です。

こちらの「干し柿×クリームチーズ」「いぶりがっこ×クリームチーズ」のレシピもびっくり美味しい!組みあわせでオススメです。

干し柿バターロール・干し柿サンド

「干し柿バターロール・干し柿サンド」 いつもの干し柿がひと手間で季節のオードブルになる、おもてなしレシピ
これまで干し柿はそのまま食べたり、トースターで温めて食べたりするだけが定番でした。ねっとりとした、果実の食感と砂糖ではない果実そのものの甘さがひきたち、そのまま食べてもとても美味しいことは間違いありません。 それでも自らわざわざ干し柿を買...

いぶりがっこのクリームチーズ和え

美味!酒の肴 いぶりがっこのクリームズチーズ和え
秋田名物の「いぶりがっこ」をはじめて食べました。 いぶりがっこ+クリームチーズを寿司飯にのせた「いぶりがっこ寿司」です。 漬物の寿司・・・? 期待していなかっただけに一口食べてその美味しさに驚きました。 実にクリームチーズとよくあ...

奈良漬の酒粕をつかったレシピ(魚や肉を漬けこむ)

買った奈良漬に必ずついている酒粕は捨てるなんてことしてませんよね?

酒粕をお料理に再利用することで美味しくいただくことができるのです。

豆腐の酒粕漬け(奈良漬豆腐)

少し手間をかけてつくる奈良漬豆腐は、奈良漬の酒粕に砂糖を混ぜ合わせて、そこに茹でて水気をきった豆腐をガーゼに包んで1週間ほど漬け込むもの。

今回つくった奈良漬豆腐は、水気を切った木綿豆腐(絹ごしは適さない)に残った酒粕をまんべんなくまぶして漬け込んだものです。

数日間だけでもしっとりと奈良漬けの風味がしみ込んで、白ワインや焼酎、日本酒にもぴったりな肴になるのでオススメです。

塩鮭の酒粕漬け焼き

奈良漬を食べた後の楽しみ 絶品!塩鮭・塩サバの酒粕漬け焼き
お土産で買った山崎屋の「奈良漬」。 山崎屋は近鉄奈良駅近くの東向通りにある老舗のお店です。 瓜などの野菜を塩漬けにして何度も新しい酒粕に漬けかえながら仕込んだのが奈良漬です。私の好みは定番の「瓜」。 苦手な方もいるようですが、子供の頃から...

豚ロース肉の酒粕漬け焼き

奈良漬けを食べた後の楽しみ 絶品!豚ロース肉の酒粕漬け焼き
恒例の奈良漬けの酒粕で、豚ロース肉を3日間漬けこんだものをソテー。前回は塩鮭でしたが、今回はお肉で試してみましたが、やっぱり美味しさはかわらない。手順は前回の塩鮭と同じですの参考にしてください。 しっかりと豚肉の中まで味が浸透...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.