【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちらから! >>
スポンサーリンク

【レシピ】 ヘルシー和風グラタン 鶏ムネ肉とじゃがいも白菜の豆乳グラタン

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 155

鶏ムネ肉とじゃがいも白菜の豆乳グラタン

豆乳でつくるクリーミーなグラタン。
豆乳でつくることにより、牛乳でつくるグラタンと比べて口当たりがよく、とてもサッパリした仕上がりに。

ただ豆乳を使うとサッパリする反面、牛乳と比べてコクがないため、隠し味に味噌を加えることでしっかりとした旨味のあるグラタンになるのです。

そして、いつも通り塩麹に漬けこむことで、鶏ムネ肉をしっとり柔らかにしています。

豆乳+味噌+塩麹で体も心もほっこりする、和風グラタンができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

鶏ムネ肉とじゃがいも白菜の豆乳グラタンのレシピ

【材料(2~3人分)】

鶏ムネ肉 1枚(300g)

・じゃがいも 2個

・白菜 4枚

・塩麹 小さじ1

・味噌 小さじ1

・こんぶ茶 小さじ1

・小麦粉 大さじ1

・豆乳 200cc

・オリーブ油 小さじ1

・パン粉 小さじ2

・粉チーズ 小さじ1

・オリーブ油 小さじ1

【作り方】

1.鶏ムネ肉は一口大のそぎ切りにして、塩麹をまぶし、30分~1時間置く。

2.白菜は芯の部分を縦5cm長さに切って縦に細切り、葉の部分は1cm幅に切る。じゃがいもは皮をむき、1cm厚に切り、水を少量加えて電子レンジで3分程加熱する。(竹串が刺さる位。硬ければ追加で加熱する。)

3.味噌・こんぶ茶・小麦粉をボウルに入れ、豆乳を少しずつ加えてのばし、混ぜておく。

4.パン粉・粉チーズ・オリーブ油(小さじ1)も、別のボウルに混ぜておく。

5.フライパンにオリーブ油小さじ1を温め、弱火で白菜の芯を炒める。少ししんなりしたら、鶏ムネ肉を塩麹ごと加え、両面色が変わるまでソテーする。

6.3を加え、弱火で混ぜながら加熱する。フツフツしてトロミがついてきたら、白菜の葉・じゃがいもを加え、さっと混ぜる。

7.耐熱皿に移し、4のパン粉をふりかけ、トースターで5~8分加熱する。焦げすぎないように注意する。

dalahastのポイント

1.鶏肉はムネ肉、油はバターではなくオリーブ油にすることでヘルシーに。

2.動物性油を抑えた分、塩麹・味噌でコクをプラス。

3.また、牛乳の代わりに豆乳を加え、全体的に和風の味にまとめた。

4.下味の塩麹は、鶏肉を柔らかくしてくれる。

オススメ度:★★★★★
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
dalahastのブログの購読・フォローはこちら
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間