【保存版】Amazonで買い物する時に使っている8つのお得技!
スポンサーリンク

【レシピ】オレオチーズケーキ しっとりチーズケーキにマッチするチョコレートビスケット土台

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オレオチーズケーキ完成

世界100か国以上で親しまれている「オレオ」。

ビターチョコレートのビスケットに甘いバニラクリームをサンドしたオレオは、そのまま食べても美味しいけれど、様々なデザートにも応用できます。

今回はわが家の定番デザートであるチーズケーキの土台として活かしてみました。

しっとりしたチーズケーキにハードでビターなオレオは、大人のチーズケーキにぴったりです。

またブルーベリーの甘酸っぱい果実もよいアクセントになっています。

リンク バレンタインオレオの料理レシピ
OREOでかんたん手づくりスイーツ シェアして楽しい!バレンタインオレオ企画に参加中です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビターチョコレートビスケットでつくるオレオチーズケーキのレシピ

【材料(15cm丸型1台分)】

オレオ 9枚

・バター 20g

・クリームチーズ 200g

・砂糖 60g

・卵 2個

・小麦粉 25g

・生クリーム 100g

・ヨーグルト 50g

・レモン汁 大さじ1~2

・ブルーベリー(冷凍) 60g

【作り方】

1.クリームチーズ・卵は室温に戻しておく。オーブンは180℃に余熱する。

2.バターを電子レンジで(600Wで10~20秒)溶かす。ビニール袋に溶かしたバターとオレオを入れ、麺棒で叩いたり麺棒を転がして、細かく砕く。

3.型の底に1を入れ、押しつけながら平らに広げる。冷蔵庫で冷やしておく。

4.ボウルにクリームチーズを入れ、ホイッパーで柔らかくする。砂糖を加え、よく練る。

5.卵・小麦粉・生クリーム・ヨーグルト・レモン汁の順に加え、その都度しっかりよく混ぜる。一度、濾す。

6.型に5を少し入れ、ブルーベリー(冷凍のまま)を散らす。残りの5を全て入れる。

7.180℃のオーブンで40~50分焼く。粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間程度冷やし、型から外す。

dalahastのつくってみた感想やポイント

芳香なビスケット生地の土台が大人な風合いのチーズケーキに。

1.切り分ける時に崩れない様、オレオは出来るだけ細かく砕く。

2.型にオレオの土台を敷く時、数本の指にラップを巻いて指で押し付けると、手につかず作業しやすい。

3.型は底が外れるタイプがよい。

4.クリームチーズ等を混ぜる時、空気が入らない様、ホイッパーはボウルの底をこするように混ぜると良い。

オススメ度:★★★★★

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
デザート
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。