【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【レシピ】カレーチャーハン パラッと美味しいスパイシー炒飯

カレーチャーハン

子供の頃、週末といえば、冷蔵庫の残りものでつくる炒飯が定番でした。
中でもカレー風味が食欲をそそる、カレーチャーハンは今でも大好物です。

合挽肉を使ったほうがより旨味がでておいしいですが、なくてもウィンナーがあれば代用可能です。
ポイントは具材にしっかり味つけをおこなってから、ご飯を加えて炒め合わせること。

基本のカレーチャーハンの作り方

【材料(2人前)】

  • 玉ねぎ 1/2個
  • 人参 1/4本
  • 合挽肉 100g、またはソーセージ 6本(輪切り)
  • ニンニク 1片
  • 白ご飯 300g(冷凍ご飯は解凍、炊きたてご飯はボウルにいれて常温でさましておくとよい)
  • パクチー、またはパセリ 適量
  • サラダ油 適量

<調味料>

  • カレー粉 小さじ1~2
  • 鶏ガラスープの素(またはコンソメの素)小さじ1~2
  • バター 20g
  • ウスターソース 小さじ2
  • 醤油 小さじ2
  • 塩、コショウ 適量

【作り方】

  1. 玉ねぎ、人参(皮をむき)、ニンニク、パクチーの軸をみじん切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、みじん切りにしたニンニクと合挽肉をいれて、軽く塩コショウをして中火で炒める。
  3. 挽肉の色がかわってきてほぐれてきたら、カレー粉、鶏ガラスープの素、バター、ウスターソース、醤油を加え、さらに1のみじん切りにした玉ねぎ、ニンジン、パクチーの軸を加えて、中火で炒める。
  4. 玉ねぎが透き通ってきたら、ご飯を加えて、炒めあわせる。
  5. ご飯がほぐれて、全体的になじむまで炒める。
  6. 器に盛りつけて、パクチーまたはパセリをかざりつけてできあがり。

こちらは合挽肉の代わりにウィンナーをつかったカレーチャーハンです。
パクチーではなく、パセリでもOK。

カレーチャーハン2

dalahastのオススメ度:★★★★★
誰でも簡単につくれるのが炒飯のよいところ。
白いご飯を入れる前に、具材を炒め合わせる段階でカレー粉を加えて炒めておくことで香りよくなります。

料理
Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。