【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【レビュー】TP-Link UE305 USBをギガビット有線LANポートに変更できるアダプター

5.0

TP-Link UE305

最近のパソコンやゲーム機器はコンパクト化の流れで無線接続が主流で、有線LANポートがないデバイスが多くなりました。

無線接続も新しい規格であるWi-Fi6やメッシュWi-Fiのおかげで、安定したインターネット環境が実現しているものの、ご自宅の環境によってはやはり有線接続の高速性や安定性を求める方も多いででしょう。

また出張先のホテルによっては無線LAN対応ではなく、備えつけのLANケーブルにパソコンを接続する必要もあったり、無線通信機器の故障など万が一に備えて有線LANポートがあると安心です。

今回ご紹介するUSBポートをLANポートに変換できるアダプター、TP-Linkの「UE305」を使えば、手軽にお手持ちのデバイスで有線LAN接続が可能となります。

USB3.0 ギガビット有線LANアダプター「UE305」概要

UE305

注目のポイント

  • USBをギガビット有線LANポートに変換
  • 手のひらに収まるコンパクト設計
  • ドライバー不要で挿すだけですぐ使える

高速なUSB3.0に対応、最大5Gbpsのデータ転送速度と最大1000Mbpsの通信速度が可能な有線LANアダプターです。

dalahast
dalahast

オンラインゲームからオンラインビデオ鑑賞、在宅勤務時のビデオ会議まで、遅延のない安定した通信が求められるユースケースで使えるアイテムです。

主な仕様について

商品名USB3.0 ギガビット有線LANアダプター「UE305」
サイズ71 x 26 x 16.2mm(幅×奥行き×高さ)
重さ約20g
出力インタフェース10/100/1000Mbps RJ45 有線LANポート×1
入力インタフェースUSB 3.0ポート×1
対応システムNintendo SwitchTM、Windows 10/8.1/8/7、macOS、Linux
保証期間1年間

USB3.0 ギガビット有線LANアダプター「UE305」レビュー

外観:軽量コンパクト

本体サイズは幅が71mmと非常にコンパクト。
重さも約20gと軽量なので鞄やパソコン収納ケースにしのばせておいても邪魔になりません。

UE305本体

薄型フラットなケーブルは、使わないときは折りたたんで裏面の溝にはめて収納できるようになっています。

dalahast
dalahast

持ち運んでいる時にケーブルの損傷を避けることができるので、細かいところですが個人的には〇。

US305本体裏側

使用感:遅延なし安定のインターネット接続

ケース1:ノートパソコンを有線でインターネット接続

ノートパソコンを有線LAN化

最近のノートパソコンには無線通信の普及とともにコンパクト化もあって、有線LANケーブルポート(RJ45ポート)がない機種が多くなっています。

私がプライベートで使っているパソコンも業務用も有線LANポートがないモデルです。

そのため基本的には無線によるインターネット接続となりますが、使い方や環境によっては不安定になることもあります。

例えばテレワークではビデオ会話が増えたこともあり、映像によるコミュニケーションのためデータ伝送量が多くなりがちで、パソコンを使う場所や時間帯によっては無線接続が不安定になる時もあります。

そんな時にこのアダプターをパソコンの空いた既存のUSBポートに接続することで、LANケーブルを使ってインターネット接続ができるようになります。

特にドライバーをインストールすることなく利用できるので、セキュリティの厳しい会社のパソコンでも使えます。

また不幸にもノートパソコンの無線通信機器が故障した場合や、古いパソコンで無線通信性能が低い場合でも、このアダプターを使えば、安定した有線によるインターネット接続を利用することができます。

ケース2:Nintendo Switchを有線でインターネット接続

Switchを有線LAN接続

「UE305」はパソコンだけではなく、Nintendo Switchにも使えます。

オンラインゲームのマルチプレイをストレスなく楽しむためには、遅延のないネットワーク接続が必要です。

特に対戦もののゲームではわずかな遅延が勝敗を分ける、致命的になるケースにもなりえます。

残念ながらNintendo Switchには有線LANポートがなく、基本的には無線によるインターネット接続が標準。

そんな時にNintendo Switchとも互換性がある「UE305」を使うことで、有線LANによる遅延のない安定したオンライン対戦を楽しむことができます。

SwitchのUSBポートを使って有線LAN化

使い方は簡単。

Switchのドックの左側面にあるUSB3.0ポートへつなぐことで、LANケーブルをつなぐことができるようになります。

ちなみにドックの内側にあるUSBポートにも接続はできますがケーブルの長さが足りません。
基本的に外側にあるポートに接続して使うことになります。

SwitchのUSBポートを使った有線LAN化2

まとめ:いつでもどこでも手軽に有線LANポートを追加できるアダプター

ドライバーをインストールすることなく、USBポートに差し込めばすぐに使えるTP-Linkの有線LANアダプタ「UE305」

ビデオ会議だけでなく、映像コンテンツ鑑賞からオンラインマルチプレイゲーム対戦等、いざという時の有線LAN接続の安定感は頼りになります。

dalahast
dalahast

レイアウトの柔軟性はなくなりますが、有線接続は心強い!

普段は無線LAN接続という方でも、接続トラブル時のためにも1つ備えておいても安心のアイテムです。

「UE305」ではUSBポートがひとつしかないPCでは、LANポートに拡張してしまうと使えるUSB ポートがなくなります。

その場合はTP-Linkの「UE330」を選ぶとよいでしょう。
こちらはUSB 3.0ポートを3つ備えている有線LANアダプターなので、LANポートとして使いながらも、USBポートも増やせるメリットがあります。

レビュー
自宅でも「おうち時間」を楽しく過ごす方法
  • 名作からヒット作品まで、映画やドラマも「見放題」
  • ビジネス書から漫画や雑誌も「読み放題」の読書体験!
  • お好みの音楽が200万曲の中から「聴き放題」

\今なら30日間無料体験/
Amazon Primeを見てみる

Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。