【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【Rally X V1レビュー】自宅で気軽に全身トレーニングできる、AIスマートトレーニングチューブで宅トレしませんか?

4.0

テレワークが増えたことで通勤時間も短くなり、コロナ禍で外出も控えるようなったこともあり、すっかり運動不足気味になっていませんせんか?

青丹よし.
青丹よし.

体も重く感じるし、そろそろ本格的に体を動かさないとまずいな・・・

もともと私のように運動にそれほど好んで取り組んでいなかった方にとっては、何かきっかけがないと迷っているだけで時間がすぎてしまいがち。

本格的なジムに通うのも費用はもちろんのこと、継続できるのか自信もなく、たくさんの人が集まるジムに通うのも、このご時世では躊躇しがちではないでしょうか。

青丹よし.
青丹よし.

できれば人知れず、気兼ねなく自分のペースでトレーニングしたいけれど、なにか良い方法はないかな?

今回ご紹介する「Rally X V1」は、そんなあなたにピッタリの最新技術が搭載されたスマートトレーニングチューブです。

AIアルゴリズムを搭載したアプリが、あなたの体力や目的にあったパーソナルトレーニングをカスタマイズ。

アプリと高精度センサーが連携することで、ジムに行かずとも自分のペースで、全身トレーニングを効果的に実践することができる魅力的なトレーニングチューブです。

  • 宅トレで人気のチューブトレーニングができる
  • AI×高精度センサーによる、本格的なパーソナル・エクササイズを実現
  • トレーニング初心者から、筋トレ愛好家まで幅広く対応

スマートトレーニングチューブ「Rally X V1」の概要

トレーニングチューブとは?

スポーツ選手も自宅での筋トレに使うほど、全身ストレッチや体幹トレーニングにも使える万能トレーニンググッズです。

心地よい負荷で無理なく、鍛えたい部位をピンポイントでトレーニングできるので、手軽にはじめるおうちエクササイズとして注目されています。

手軽にできるエクササイズで人気!

注目の3つのポイント

  • 省スペースで、本格的な全身トレーニングが可能
  • AIが目的に合わせたトレーニングメニューをカスタマイズ
  • 高精度センサーでトレーニング状況をリアルタイムに把握

製品の仕様について

「Rally X V1」には、負荷調整の範囲が異なる2つのモデルをラインナップ。
トレーニング初心者や女性向けには「RX10」、トレーニング上級者の「RX11」があります。

製品名Rally X V1(トレーニングチューブ)
ブランドWeGym
カラーオレンジ
サイズ約70×5.5×3.9㎝
重さ1.1kg
材質シリコンゴム
チューブ強度調整可能(20kgまで)
 RX10:2.6~26lbs(約1kg~12kg)
RX11:8.8~46lbs(約4kg~20kg)
防水IP54対応
内蔵バッテリー3.7V 30mAh
・付属のUSBケーブルを使ってフル充電2時間
・満充電で約40時間使用可能
BluetoothBLE5.0対応
アプリ連携専用アプリ「WeGym」
対応OSiOS, Android
同梱物トレーニングチューブ×2、ハンドグリップ×2、リストストラップ×2、アンクルストラップ×2、ドアアンカー×1、固定バンド×1、USBケーブル×1、掲示カード×1、収納ケース×1、説明書×1

同梱物一式

対応アプリについて

「Rally X V1」はスマホ専用アプリケーション「WeGym」をインストール。
Bluetooth経由でスマホとスマートチューブと連携して利用します。

ここがポイント!

アプリは無料で、チューブ以外一切費用がかからないので、長い目でみてもお得。

ジムのように入会金や毎月利用料を支払う必要がないので、気がねなくはじめられるのが◎

コスパ抜群!

WeGym
WeGym
Developer:WeGymDeveloper
Price:Free

スマートトレーニングチューブ「Rally X V1」レビュー

ワンタッチペアリングで簡単セットアップ

「Rally X V1」のコンセプトは”宅トレ”
いつでも、どこにでも持ち運んで省スペースで本格的なトレーニングできるトレーニンググッズです。

コンパクト&ポータビリティ性高い

本体はマットなブラックカラーに、オレンジカラーが映えるデザイン。

スポーティなカラーリングで
モチベーションもUP!

付属のアタッチメントを含めて、まとめて持ち運べるように、収納用のポーチも付属しています。

トレーニングアイテム一式をコンパクトに収納できる
重さも1kg少しで持ち運びしやすい

器具を使ったトレーニングの場合、場所を取り勝ちですが、「Rally X1 V1」であれば、わずか1畳スペース(ヨガマットサイズ)があれば、いつでもどこでもすぐに運動が可能です。

ワンタッチですぐに使える

この手のトレーニンググッズは初期設定が難しいと、なかなか面倒で継続しなくなってしまいがちですが、「Rally X V1」は手軽さがウリなので、初期設定も簡単です。

チューブとスマホはBluetooth接続。
ペアリング方法は、チューブ本体のボタンを押して、アプリ上に表示されるチューブをタップすることで接続。

最初の接続はボタン押してペアリング
次回以降はボタンを押して、アプリのデバイスをタップするだけ
アイドリングタイムが20分あると自動電源オフ

充電は付属のUSBケーブルで

「Rally X V1」の内蔵バッテリーは300mAh。
バッテリー残量を気にしなくてもよい、省電力設計。

チューブから切り離して充電できる仕様

付属のUSBケーブルを使ってフル充電2時間、満充電で約40時間使用可能。

外出先で万が一バッテリー切れの時でも、モバイルバッテリーで充電することができるので安心です。

ここがポイント!

「Rally X V1」これ1つあれば、自宅が本格的なジムに早変わり!

セットアップも簡単、コンパクトで持ち運びしやすいので場所を選びません。

宅トレに
ぴったり!

特長1:負荷調整可能なチューブ×豊富なアタッチメント

負荷調整できるチューブバンド

これまでのトレーニングチューブは、購入時に筋力や用途に応じて、チューブの強度を選ぶものが多く、初めての方にはその目安がなかなかわかりづらいものでした。

その点、「Rally X V1」は強度を無段階で調整ができるようになっているので、トレーニングの進行状況によっては強度を徐々に強めていくことも可能です。

商品ラインナップとしては、

  • トレーニング初心者や女性におすすめの「RX10」
  • トレーニング上級者におすすめの「RX11」

の2種類をラインナップ。

それぞれの違いは、

種類対象チューブの負荷範囲
RX10トレーニング初心者や女性     約1kg~12kg
(ポンド表示:2.6~26lbs)    
RX11トレーニング上級者    約4kg~20kg
(ポンド表示:8.8~46lbs)  

となっています。

チューブの負荷調整方法も、チューブバンドの調整装置(レギュレーター)をスライドさせるだけ。

負荷を弱めるには、滑車(プーリーブロック)側に寄せて、バンドが1本にする。

チューブを持ち、滑車を動かすだけ

負荷を強めるには、滑車(プーリーブロック)側からスマートセンサー側へ寄せて、バンドが2本にする。

負荷の範囲は「RX11]では4kg~20kgの間で調整可能

このようにチューブの負荷調整の範囲が広いので、私のようなトレーニング初心者にとっては最初は弱く初めて、徐々になれてきたら負荷をあげていくような使い方ができるのがよいですね。

また、男性から女性まで無理なく運動できるように調整できるので、家族間で共有できる点も◎

ここがポイント!

チューブバンドの負荷調整はスライド式。
チューブの負荷範囲内で
自分の筋力にあわせて段階的に調整できるのが◎

無理なく
運動できる!

豊富なアタッチメントで運動のバリエーションも多い

付属するアタッチメントも豊富です。

  1. ハンドグリップ×2(手に握って運動する場合に利用)
  2. リストストラップ×2(手首につけて運動する場合に利用)
  3. アンクルストラップ×2(足首につけて運動する場合に利用)
  4. ドアアンカー×1(ドアに挟んで運動する場合に利用)
  5. 固定ベルト×1(柱などにバンドを固定するために利用)

各パーツは頑丈なカラピナを使って接続。
手足に装着する部分は、しっかりと巻き付けられて、着脱しやすいマジックテープバンド式で取り回しも楽々です。

アタッチメントを使ったトレーニング事例

リストストラップ+アンクルストラップ

リストストラップとアンクルストラップを両手・両足にとめて、チューブを伸ばすような運動をすることで鍛えることができます。

その他、チューブの一方をドアや柱に固定することで、ひとりでも十分負荷をかけたトレーニングを行うことができます。

固定には、付属のドアアンカーや固定ベルトを使います。

ドアアンカーをチューブ先端のカラピナをはめて、ドアの反対外に差し込んでから、ドアを閉めて固定します。

柱の場合は、固定バンドをしっかり巻き付けて固定します。

しっかりと固定されるので安心です。
利用時は必ず反対側のドアノブに開放禁止プレートをかけましょう。
ハンドルグリップ×1+ドアアンカー固定
チューブ1本使ったトレーニング
ハンドルグリップ×2+ドアアンカー下部固定
チューブ2本を使ったトレーニング
ドア下部にアンカーをセットして固定する
チューブ2本を使い、座ってトレーニング
体勢を変えることで異なる部位を鍛えることができる
ハンドルグリップ×2+ドアアンカー上部固定
チューブ2本を使ったトレーニング
ドア上部にアンカーをセットして固定する
チューブ1本を使ったトレーニング
ここがポイント!

付属のアタッチメントも豊富なので、運動のバリエーションが多いのが◎

鍛えたいところをピンポイントにトレーニングできるのがよいですね。

初心者から上級者まで納得!

特長2:AI搭載アプリの個人メニューでトレーニング

アプリへ利用登録時にユーザーの希望を設定することで、AIがあなたにあったトレーニングメニューをカスタマイズして作成します。

身長・体重・目標・トレーニング回数(週に何回希望するのか)などの情報を入力。

基本情報入力するだけ
初期設定も難しくなく、ハードルも低くて◎

登録したユーザーの好みにあったトレーニングメニューがAIより自動作成。
今回は「ウエストと腰部」が気になるとしてので、重点的なメニューがセットされています。

AIがあなたの身体情報などからオリジナルのトレーニングメニューを自動生成
家族で使う場合はそれぞれのアプリで登録することで、共有可能

こちらで作成したメニューに従ってトレーニングを実践していきますが、よくあるトレーイングチューブと違って、「Rally X V1」には高精度センサーが搭載されているので、トレーニング中の動きをリアルタイムにスマホで確認できます。

アプリのトレーニング動画にあわせて、
リアルタイムにチューブの動きや回数が表示

トレーニングメニュー実践中に動きがずれたりした場合は、アプリ画面に指示がでます。

また、日々の運動も自動的に記録されるので、最初に設定した目標にむかって、どの程度進捗しているのか確認でき、モチベーションの向上にもつながります。

ここがポイント!

センサーが搭載されたチューブとAIが搭載されたアプリを連携するとで、まるでパーソナルジムに通っているかのようなトレーニングを実践することができます。

先進的、
且つスマート!

特長3:センサー×アプリ機能を使って自主トレーニング

AIが自動的に作成したトレーニングメニュー以外にも、自分のペースでトレーニングすることも可能です。

使い方は、WeGymアプリで「マイスタイル」を選択して、「自主トレーニング」画面を表示。
続いてRally X V1をペアリングさせることで利用することができます。

チューブに搭載されたセンサーが、リアルタイムに動きを捉えて、アプリに連動します。

センサーを連動することでアプリ内で視覚的に把握できる

トレーニングの強度(チューブを引っ張る強さ)、チューブを伸ばした回数、カロリー消費量など視覚的に表示・記録できるので、すでに自分なりのトレーニング方法を確立している上級者の方にも、便利なサポート機能として活用できます。

ここがポイント!

リアルタイムにトレーニング状況をモニタリングできるの便利。

面倒な記録も自動でアプリがやってくれるので、トレーニングに集中することができます。

視覚的で
わかりやすい!

使ってみた感想(良かったところ、気になったところ)

良かったところ
気になったところ
  • 省スペースで運動できる
  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • スライド式で負荷調整しやすい
  • 豊富なアタッチメント
  • わかりやすい動画レッスン
  • AIアプリがトレーニングメニューをカスタマイズ
  • トレーニング状況を記録できる
  • リアルタイムに運動を可視化
  • アタッチメントが豊富で、初心者には使い方がわかりづらい

これまで様々なトレーニンググッズを試してきた私ですが、トレーニングチューブははじめてだったこともあり、

  • 豊富なアタッチメントをどのように接続して使えばよいのか
  • どのように組み合わせてトレーニングすれば、各部位に効果的なのか

など、開封してすぐに直観的にトレーニングするには迷いました。

私と同じように「チューブトレーニングって何?」という方は、まずWeGymアプリの動画や、Youtubeの「チューブトレーニング」の関連動画をみることで。基本的な使い方を理解することからはじめましょう。

そうすることで、迷うことなくスムーズに「Rally X V1」を使ったトレーニングをはじめることができます。

「Rally X V1」で気軽に宅トレしませんか?

オススメ度:★★★★☆

トレーニングチューブは、心地よい負荷で無理なく、鍛えたい部位をピンポイントでトレーニングできるので、手軽にはじめるおうちエクササイズとして人気があります。

ただ、トレーニング初心者にはどのようにチューブを使って運動をすればよいのか、どのような運動が各部位に効果的なのかわからず、何からはじめてよいのか悩んでしまうところです。

「Rally X V1」ならば、スマホのAI搭載アプリがあなたにとって適切なトレーニングメニューを自動的にカスタマイズするので、目的にあった効果的なトレーニングを続けることができます。

また、アプリの豊富なトレーニング動画でわかりやすく、センサーと連動することで視覚的にトレーニングを実践できるので、初心者でも飽きることなく、楽しくエクササイズを継続することができるでしょう。

もし、あなたがジムに通うことなく、自宅で気軽に全身トレーニングをやってみたいと思うのであれば、トレーニングチューブはオススメのエクササイズです。

青丹よし.
青丹よし.

コンパクトで持ち運びしやすく、わずかなスペースで全身を鍛えることができるスマートトレーニングチューブ「Rally X V1」は初心者にもぴったりのトレーニンググッズです。

あなたも「Rally X V1」で気軽に宅トレしてみませんか?

  • 「Rally X V1」は2022年7月よりMAKUAKEにて先行発売中。
  • プロジェクト終了は2022年9月29日まで、商品発送は12月末を予定しています。
  • トレーニング初心者と女性用「RX10」、男性用「RX11」の負荷が異なる2種類をラインナップ
レビュー
自宅でも「おうち時間」を楽しく過ごす方法
  • 名作からヒット作品まで、映画やドラマも「見放題」
  • ビジネス書から漫画や雑誌も「読み放題」の読書体験!
  • お好みの音楽が200万曲の中から「聴き放題」

\今なら30日間無料体験/
Amazon Primeを見てみる

Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\青丹よしのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。