夏はやっぱり八海山氷結酒を堪能

この記事の所要時間: 034


 夏はもっぱらビール派ですが、昨夏のんでみてその美味しさにはまった、夏限定の「八海山」の氷結酒を求めて居酒屋へ。

八海山の夏限定の「特別純米原酒」は、冷酒で飲んでも適度な味わいとスッキリとした味わいを残すように仕上げたお酒です。 そして、この八海山を凍らせてのむ凍結酒は、シャーベット状になった溶け際をのむのが最高に美味い飲み方です。

八海山氷結酒
通常の八海山は15.5度、氷結酒用は17.5度。 氷結酒はマイナス15℃で仕込んでいるようです。

肴のあては稚鮎の天ぷらです。こちらも苦みがほろっと美味い・・・
稚鮎の天ぷら
ネットで調べると、今年から180ml(1合)サイズが販売開始されたということで、冷凍庫で2時間程度凍らせれば、自宅にいながらにしてお手軽に氷結酒が楽しめます。
八海山特別純米原酒

この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!