炊飯器で中華おこわを炊いてみた

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 144


炊飯器で中華おこわ4

お正月のもち米が残っていたので中華おこわをつくってみました。
本当は豚チャーシューを具としていれるとより美味しくなるのですが、今回は冷蔵庫にあったウィンナーで代用しています。

また自家製の干しごぼう以外にも、干し海老と干しシイタケをつかってより旨味をだしているのもポイント。
旨味が凝縮された干し野菜を使うと、一味違いますね。

炊きあがった中華おこわは、お握りにして弁当でもっていきました。冷めてもおいしくいただけますのでおススメです。
竹の皮などで包むと本格的なちまきになります。

【材料(2人前)】
・もち米 1.5合
・お水 通常より少な目(おこわ目盛あればそれにあわせる)
・干し海老 適量
・干しシイタケ 3枚
・干しごぼう 適量
・ウィンナー4本
・人参 1/3本
・白ネギ 1/2個みじん切り
・生姜 1片 すりおろし
・ごま油 適量
・オイスターソース 大さじ1.5
・醤油 大さじ1.5
・みりん 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・鶏がらスープの素 小さじ2

【作り方】
①ウィンナーは適当な大きさ(5mm以上)、人参は角切り、玉ねぎはみじん切りにする。 干しシイタケは事前に水でもどしておき、みじん切りにする。戻した水は炊くときに使うのでとっておく。 炊飯器で中華おこわ

②もち米はよく洗い、水に1時間以上つけておく。 ざるにあげて30分以上水を切っておく。
③フライパンにごま油を熱して、干しシイタケ、干しごぼう、干し海老、人参、生姜のすりおろしをよく炒める。 炊飯器で中華おこわ1

④オイスターソ-ス、醤油、みりん、砂糖、鶏がらスープの素を加えて、最後に白ネギを加えて汁気がなくなるまでさらに炒める。炊飯器で中華おこわ2

⑤炊飯器に水をきったもち米と適量の水(おこわの水量目盛までいれる)をいれて、④の具材をのせて炊飯器をセット。

炊飯器で中華おこわ3

味の濃さは調味料でお好みのからさに調整してください。

炊飯器で中華おこわ4

もち米は事前に浸水させておくことがポイントになります。

スポンサーリンク
SNSアイコンテスト
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする