【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

ほろほろジューシーなミートローフで今夜はごちそう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミートローフ

今晩はオーブンでミートローフをつくってみました。
つけあわせのカボチャとエリンギもスライスしてオーブンでこんがり焼いています。

見た目は巨大なハンバーグ。でもお肉はほろほろと柔らかく、ジューシーです。
白米と餅麦を1:1で焼き合わせたものに、レモン汁、ハーブソルト、オリーブオイルを少しずつ混ぜ合わせた特製ライスをお皿にそえて、一緒にいただきました。

お好みで洋がらしをつけていただきます。もちろんお肉だけでも十分に味がついているので問題なし!
ミートローフ

サラダはシンプルにトマト、キュウリ、キャベツ、そして煎り卵。キュウリとトマトは角切りにして食感を楽しみます。

ミートローフ

それではミートローフの作り方です。

【材料(2人前)】
・合挽き肉 240g
・玉ねぎ 70g みじん切り
・パン粉 カップ1/3
・牛乳 大さじ1
・卵 1個
<ソース1>
・ウスタソース 大さじ1
・赤ワイン 大さじ1/3
・塩、胡椒 少々
<ソース2>
・トマトケチャップ 大さじ1
・ウスターソース 大さじ1/3
・赤ワイン 大さじ1/3
・洋がらし 適量
・今回は付け合せにカボチャとエリンギを添えました。 オーブンで焼き終わった後、肉汁ソースをからめます。

【作り方】
①フライパンにバター大さじ1を溶かして、みじん切りにした玉ねぎをよく炒める。透き通るまで炒めたら取り出しれ冷ます。
②ボウルに合いびき肉、炒めた玉ねぎ、牛乳で湿らせたパン粉、溶きほぐした卵、ソース1(ウスターソース、赤ワイン、塩、胡椒)をいれて、手でよく混ぜ合わせる。肉に粘り気がでるまでこねる。
③天板にオーブンシートを敷いて、②をのせて細長く整形する。ハンバーグを作るときよ同じように、手のひらでミートローフのタネをたたき、空洞ができないように完全に空気を抜く(繰り替えし)。
④ソース2(トマトケチャップ、ウスターソース、赤ワイン)を混ぜ合わせて、③の表面に塗る。
⑤180度に熱したオーブンで約30分程度約。焼き具合は竹串でチェックする。
野菜も時間差でいれて一緒に焼き上げるとよい。
⑥オーブンで焼きあがったら粗熱をとり、一口サイズに切り分けて、野菜と一緒に皿に盛り付けて完成!

今回は白米+もち麦をあわせたライスにハーブソルト、オリーブオイル、レモン汁で少し味付てみました。
濃厚ミートローフに相性バッチリです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。