春の筍づくし 5選 筍寿司、若竹煮、アサリと筍のスープ、筍ごはん、木の芽和え

この記事の所要時間: 134


筍づくし

春といえば、タケノコの季節。毎年こと時のために山椒の木は大切に育てている@dalahastです。
関東では少し早目でしたが朝どり筍を定番レシピで堪能した1週間でした。

筍ごはんに始まり、若竹煮、筍の木の芽和え、筍寿司、そして旬なあさりと筍を使ったスープ。

スポンサーリンク

筍寿司の作り方

筍寿司

こちらは昨年アップした記事のレシピをご参考ください。
母のレシピで子供の頃から親しんだおふくろの味。これ以上の筍寿司は食べたことがありません。

今回は蕗(ふき)が見つからず、こちらも旬な食材、菜の花で代用しました。
でもやっぱり蕗の食感と香りがあるとないとでは大違いですので、ぜひ蕗はご用意を。

まだシーズン終了の5月までは時間があるので、またつくって食べてみたい一品。おすすめします。

毎年この時期は筍寿司が定番です。あっさり味で何杯でもおかわりできる美味しさ。 今年は恒例の筍堀イベントがなかったので、地元スーパーで朝どれ...
スポンサーリンク

アサリと筍の旬な中華風スープのレシピ

筍とあさりのスープ

こちらは先週の「男子ごはん」で太一君がつくっていたレシピ、「アサリの中華スーぷぅ」です。
旬な食材もりだくさんの具だくさんスープは旨味十分。
春雨もスープをすって美味しいです。

【材料(2人前)】

・アサリ(砂抜き済み)200g
・筍(水煮したもの)40g
・春雨 30g
・万能ねぎ 1~2本
・生姜(みじん切り) 1/4片
・ニンニク(みじん切り) 1/4片
・水 450cc
・酢 大さじ1/2
・塩、ごま油 少々
・黒胡椒 適量
(a)
・醤油 小さじ3
・塩 小さじ1/3
・酒 大さじ1
(b)
・片栗粉 小さじ2
・水 小さじ2

【作り方】

①アサリは殻をこすり合わせながら洗って水気をきっておく。

②万能ねぎは小口切りにする。

③筍は厚さ3㎜のくし形に切る。

④春雨は袋の表示通りに茹でる。

⑤鍋に水、アサリ、ニンニク、生姜を加えて強火にかける。

⑥沸いてきたら火を弱めて灰汁を取り除き、(a)を加えて混ぜてひと煮する。

⑦筍、春雨を加えてひと煮する。

⑧よく混ぜた(b)を加えて混ぜながらとろみをつける。味をみて足りなければ塩で調える。

⑨火を止めて酢、ごま油を加える。黒胡椒を振る。

⑩器によそって万能ねぎを振ってできあがり。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク