鰹とグレープフルーツのセビーチェ 鰹のたたきをいつもと違った柑橘系マリネで食す

この記事の所要時間: 143


鰹とグレープフルーツのセビーチェ

旬な鰹のたたきを使って、ワインにあうフルーティーなマリネ、セビーチェをつくってみました。
セビーチェ(セビチェ)とは南米で食べられる魚介類と柑橘類を使ったマリネのこと。

つい先日訪れたワイン居酒屋のメニューとして食べたものをアレンジしてみました。
いつもの鰹のたたきを違った食べ方で楽しめるのでおすすめです。

柑橘系グレープフルーツの甘酸っぱさと鰹が見事に融合しています。
混ぜ合わせるだけの簡単マリネなのでぜひ。

スポンサーリンク

鰹とグレープフルーツのセビーチェのレシピ

今回はグレープフルーツよりも酸っぱくなく食べやすいピンクグレープフルーツを使ったので、レモン果汁を少し加えています。
お店で食べたものは、水菜ではなく、人参+鰹+グレープフルーツにハーブのディルを散らしていました。

【材料(2人前)】

・鰹のたたき 1柵(小さ目200g程度)1センチ幅にスライス
・グレープフルーツ 1個 皮を剥いて実だけ使う
・水菜 一束 5センチ幅にざく切り
・人参 1/2本 ピーラーで薄くスライス
・レモン果汁 小さじ1
・オリーブオイル 小さじ2
・塩 ひとつまみ
・黒胡椒  少々

【作り方】

①水菜は5センチ幅にざく切り。冷蔵庫で冷やしておく。

②ボウルに人参1/2+オリーブオイル小さじ2+塩小さじひとつまみ+黒胡椒 少々+レモン果汁小さじ1をボウルに混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やしておく。

③グレープフルーツは皮を剥いて、実だけ冷やしておく。

④鰹のたたきは1センチ幅にスライスして、塩を軽くふりかける。

⑤ボウルに①の水菜、②の人参をマリネの漬け汁ごと、③のグレープフルーツの実、④の鰹のたたきを混ぜ合わせて和える。

行正り香さん

今日はローストビーフ、フルーツトマトのブルスケッタ、レモンビターケーキ、卵とトマトのピクルス等も食卓に並びました。
フルーツトマトのブルスケッタ、レモンビターケーキ、卵とトマトのピクルスの3つは、行正り香さんのレシピ本「持ち寄りパーティーをしよう」を参考に少しアレンジ。
レモンビターケーキはバターを使わないケーキで、チーズをのせて食べるとワインにもあいます。

行正り香さん

行正さんのセンスの光るレシピはなかなか勉強になりますね。
おもてなしの読み物としても素敵な本なのでおすすめです。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク