赤紫蘇ジュースで猛暑を乗り切る!夏バテ防止の栄養価の高いドリンクのレシピ

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 118

赤紫蘇ジュース

わが家の夏の冷蔵庫の定番、赤紫蘇でつくる「自家製赤紫蘇ジュース」をご紹介します。

赤紫蘇は梅干しを漬けたり、しば漬けなどの着色用にも使われるので梅雨時の6月頃からスーパーなどでもよくみかけます。
一方で赤紫蘇にはアントシアニンが豊富に含まれるので、疲れ目や視力回復だけではなく、花粉などのアレルギー予防効果もあるようです。

赤紫蘇ジュースは飲むだけで効率的に栄養分を摂取できるオススメの方法です。

基本的な飲み方としては、赤紫蘇原液:水=1:2の割合で混ぜ合わせたものに氷をいれていただくほか、炭酸水で割って飲んでも美味しいです。
夜であればさらに焼酎でわって赤紫蘇サワーにするのもいいかも。

見た目もルビー色で美しく、喉ごしもすっきりして、ほんのりとした赤紫蘇の風味が爽やかなので、夏にぴったりの栄養ドリンクとしてオススメします。

スポンサーリンク

夏を乗り切る自家製赤紫蘇ジュースのレシピ

【材料】

・赤紫蘇の葉 200g

・グラニュー糖 300g

・酢 カップ1

【作り方】

1.赤紫蘇の葉はそのまま泥を落として、葉を摘み取り、ボウルでたっぷりの水で洗う。

2.鍋(ステンレスかほうろう製の鍋)に水カップ6を沸かして、1の赤紫蘇の葉をいれて強火で煮る。

3.煮立ったら、中火にしてさらに約10分間煮て火からおろす。

4.3を重ねたキッチンペーパーなどでこす。

5.こした4にグラニュー糖、酢を加えて強火にかけ、煮立ったら、アクを取りながら約10分間煮る。

6.冷めるまでそのままおき、冷めたら清潔な保存容器(瓶)にいれて保存する。

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.