【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

電子レンジでできる、美味しいローストビーフの作り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ローストビーフ

今宵は牛ももかたまり肉が特売だったので、ローストビーフに決定。

いつもはフライパンでつくりますが、今回は電子レンジで仕込んでみました。
シーズニング後、30分放置+電子レンジで約7分+余熱放置10分の計47分。ソースづくりなどを含めても1時間以内で出来上がります。
しかもほとんど放置でできるので楽ちん。

今回は余熱で温めすぎたせいか、ミディアムレアにならず・・・でも味は美味しかったです!
肉汁も捨てずに煮詰めてソースにすれば、また一味グレードアップしますよ。

以前ご紹介したフライパンでつくるバージョンはこちら。

フライパンでできる絶品ローストビーフを山葵で食す
昨晩は牛のもも肉がお買い得だったこともあり、ローストビーフをつくってみました。 オーブンで焼くのも本格的な感じがしますが、フライパン1つあれば十分美味しくつくれるものです。 ポイントは最初にしっかり牛肉の表面を焼くことでうま味を凝...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

電子レンジでできる簡単ローストビーフのレシピ

【材料(2人前)】

・牛ももかたまり肉 300g

・塩・胡椒 適量

・砂糖 小さじ1/2

・グレープシードオイル 適量

<ソース>

・赤ワイン 大さじ4

・醤油 大さじ1

・はちみつ 小さじ2

【作り方】

1.牛肉は常温に戻しておき、塩・胡椒をまぶし、30分程度おく。

2.水気を拭きとり、ふわっとラップをかけて電子レンジで火を通す。300gの場合は500Wで7分10秒、600Wで6分。400gの場合はそれぞれ8分、7分となります。

3.電子レンジにかけたら取り出し、10分間そのまま放置して余熱で火を通す。

4.最後にフライパンに油を熱し、軽く焼き目をつけて出来上がり。

5.フライパンに残った肉汁に、ソースの材料をすべて混ぜ合わせて煮詰めてソースをつくる。

6.大皿に薄目にスライスしたローストビーフを野菜と一緒に盛り付け、5のソースをお好みでつけていただく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。