待望のグッドワイフ シーズン5&6&7がAmazonプライムで一挙見放題 配信開始!

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 2048

THE-GOOD-WIFE-SEASON-5

※2016/10/9追加 
なんと今年5月まで米国で放送されていた、「グッドワイフ」シーズン7(最終シリーズ全22話)もプライム会員向けに字幕版が一挙配信です!
シーズン1~7まで日本未公開のシーズン5~7含めての一挙公開となっています。
プライム会員ならお試し会員で見放題のチャンスです。

何気なくAmazonプライムのページをみると、プライムビデオの新着に「グッドワイフ」のキャッチが・・・
一瞬、えっ!?と見直すと、「グッドワイフ」のシーズン5(全22話)とシーズン6(全22話)が一挙に配信開始しておりました。

字幕版ですが、NHK-BS/NHK地上波でかつて放送され、人気だったCBSの海外ドラマがNHKでの放送を待たずして、ネットでしかもAmaoznプライム会員なら見放題で視聴することができるのです。

ちなみにNHKではなぜかシーズン4まで放送していっこうに続編が放送されることもなく、2014年8月以降「グッドワイフ」のファンはずっと待ち続けていたわけです。

つい先日の映画007シリーズ全23作品見放題も、Amazonなかなかやるな!と思ったのですが、「グッドワイフ」の配信は予想外のことで、アリシアファンの私は歓喜。プライム会員になっておいてよかったと思います。

【参考】 Amazonプライム会員について

またシーズン4までどんな話だったか、すっかり忘れてしまっていても大丈夫。
シーズン1~シーズン6まで見放題なので復習もばっちりですね。

もちろんAmazonプライム会員ではないかたは、30日間無料のお試し会員があるのでシーズン5とシーズン6だけ視聴したいのであれば30日間もあれば十分すべて期間内に無料で視聴できることでしょう。

グッド・ワイフ シーズン5

グッド・ワイフ シーズン6

グッド・ワイフ シーズン7

PCでもスマホでも視聴可能ですが、やはり大画面のTVでゆったりと満喫したいところ。
私は昨年末にAmazon Fire TV stickと箱タイプのFire TVを追加購入して、リビングと寝室で楽しんでいます。
Fire TVはリジューム再生が可能なので、途中までリビングをみて、続きは寝室でというような使い方も可能です。

【レビュー】Fire TV stick音声認識リモコン付き Amazonプライムビデオを楽しむためには必須アイテム
日本国内でもようやく9月24日に始まった「Amazonプライム会員」向けのサービスの1つ、「Amazonプライムビデオ」。 年会費...
【レビュー】 Kindle Fire TV(箱)は動画サクサク快適!KodiとFirestarterアプリでさらに便利になる。
先日のクリスマスセールで20%OFFだったこともあり、Amazon Fire TV(通称、”箱”)を購入しました。 実はFi...
スポンサーリンク

グッドワイフシーズン5&6&7あらすじ

公開された全あらすじはこちら。

【グッドワイフ シーズン5(全22話)】 2013年放送

「グッドワイフ シーズン5」をAmazonで視聴する。

1. 終わりへ向かう道

アリシアはケイリーと内密に独立の行動をする中、有罪判決を受けた殺人の死刑の留めに集中。一方、このシーズン5の第一話、イーライは知事のオフィスのスタッフを集めるピーターにアシストする。

2. 口外禁止命令

ロックハード&ガードナーはある元クライアントとのつながりによって事務所のコミュニケーションが国家安全保障局(NSA)に監視されてるのを知らず、アリシアとケイリーは検索エンジンのチャムハムに代わってその情報機関を訴える。一方、アリシアの母は娘を支持し、そしてイーライはダイアンの最高裁判所の指名を確保する。

3. 代理母の選択

ウイルの是非の申し出にアリシアは独立を検討する。そして、ダイアンは最高裁判所の指名で彼女と同僚たちと争うことになり、パートナー達も行動を共にする。

4. わき起こる疑惑

アリシアは退社と同時にでロックハード&ガードナーのファイルを入手しようと企てる。一方、弁護士補佐がセクハラで事務所を訴え、エルズベス・タシオニ弁護士が事務所の代行として雇われる。ジャッキーがピーターの政権にどのくらいの影響を持つかでジャッキーとイーライーは揉める。

5. 波乱の幕開け

アリシアとケイリーがロックハード&ガードナーから独立の計画が突然ばらされ、クライアントを保持する為、必死なバトルが始まる。

6. 新しい朝

元ロックハード&ガードナーのクラインとがフロリック・アゴスに代行されることになり、ダイアンとウィルは故意に訴訟書類を譲るのを遅らせる。そして、ピーターの倫理顧問マリリンがアリシアに助言しようとする。事務所内の波乱の中、ウイルの熱心さに同僚たちが驚く。

7. 対立の日々

ザックがアリシアのパソコンのウェブカメラが遠隔操作されてるのに気ずき、ロックハード&ガードナーが彼らの動静を窺ってるとアリシアとケイリーが思う。一方、アリシアの元クライアントの助けに行くウイルは予想以上の事実が明らかになる。そして、クラーク・ヘイデンがフロリック・アゴスに投資顧問として戻る

8. 最初の依頼人

フロリック・アゴスが新しいオフィスに引越し中、アリシアは麻薬組織のメンバーに不利の証言をしなければ送還される非法移民を代行する。そして、イーライがナタリー・フローレスと再開し、その倫理的な影響に困るマリリン、ロビンはもっとカリンダのようになろうとする。

9. それぞれのゲーム

大学の教師があるウエブサイトのユーザーたちに国内テロに対して訴え、アリシアはそのウエブサイトに責任を取らせようとする。一方、ダイアンの意思に背きウイルは組織犯罪につながりのある弁護士のデイミアン・ボイルを雇い、ボイルは早速アリシアのウエブサイトのケースに割り込む。そして、イーライとジャッキーはフロリック家の秘密に揉める。

10. 遺言状

元クライアントがアリシアに億万ものドルを遺贈したがロックハード&ガードナーは死別した妻に代わって遺言を争う。一方、ダイアンはデイミアンの履歴の調べをカリンダに頼む。そして、この第100話にイーライとマリリンはフロリック・アゴスのホリデーパーティーでピーターがアリシアの卑しいクライアントと一緒に見られる事を案じる

11. 大逆転を信じて

アリシアがテレビ番組を版権侵害で訴えるバンドに代わり、単純なケースの筈がウイルが相手方弁護人になり。アリシアの逆転の知識を利用、心理的争いになる。そして、潜在的なスキャンダルに先んじるためイーライがカリンダを雇う。

12. ダブル審判裁判

アリシアとウイルは麻薬の密輸に訴えられているカップルの一人に代わり、被告人達が別々の陪審員候補者グループに主張し法廷内がごった返しになる。一方、ケイリーがロックハード&ガードナーのクライアントに言い寄ろうとし、カリンダは壊れた関係を回復し、そしてマリリンは知事選挙中の投票詐欺の捜査を始める。

13. 運命の境界線

フロリック・アゴスとロックハード&ガードナーはレモンド・ビショップをクライアントとしてキープすることで争っている間、彼は麻薬関係の告訴でまる。しかもアリシアの事務所から漏れた情報によったかも。一方、知事選挙の投票詐欺の調査は進み、マリリンは公共健全局のエージェントから連絡が来る。

14. 言葉の裏に

アリシアはニューヨーク州のアメリカ放送協会に演説を依頼され、過去からインスピレーションを得る。一方、ニューヨーク州にいる有力な弁護士と提携する事でアリシアとケイリー対ダイアンとウイルの競争が激しくなる。ネルソン・デゥーベックの投票詐欺調査がなかなか解決しないためウイルは旧知に連絡する。

15. 張り詰めた法廷

投票詐欺調査のためネルソン・デゥーベックがアリシアに供述に参加して貰いたいと打診し、アリシアはケイリーを彼女の弁護士として雇う。一方、ジェフリー・グラントの難しい弁護を続けるウイルは手ごわい相手になる新しい検事と対決する。

16. 最後の通話

裁判所内で誰かによる乱射発砲により、その中の一発がウイルに当たり死亡した。アリシアはどうしてこんなことが起こったか理解できない。ダイアンはロックハード&ガードナーのパートナーたちにその重大ニュースを伝え今後はどのように前に進むか決める。

17. 物質に満ちた世界

論争的な離婚訴訟の相手側に立つアリシアとダイアンだがウイルの死の余波で事務所を併合することを考える。一方、州検事がジェフリー・グラント事件の身代わりを探している事が明らかになり、アリシアはフィンを助けようとする。

18. 隠された思惑

フロリック・アゴスが国家安全保障局の告発者の事件を引き受け、アリシアの事務所と私生活が情報機関に監視されていたことがわかった。一方、ルイス・ケニングがロックハード&ガードナーに入社し、ダイアンは彼と一緒に働くのはどんなに難しい仕事か知る。そして、州検事がフィンをジェフリー・グラント事件の身代わりにしようとするのをアリシアが州検事を追う。

19. ゆがんだ絆

アリシアが長年のクライアント、コリン・スウィーニーを訪ねて行くが彼の家に死体が発見され、彼女は望みたくない証人役になる。一方、ザックの不幸な写真により、ピーターがトラブルになる気配がありイーライが助けにいく。

20. 顔の見えない犯罪者

陪審の最中に素敵な起業家と出会い、婚外のオプションを考えるアリシアは母に意見を求める。一方、友達の息子がインターネットで麻薬取引で訴えられ、ダイアンに法律相談を頼む。

21. 1パーセントの人々

クライアントの無神経な発言により、何十億ドルの合併が失敗になる可能性があり、アリシアが対応する。一方、ダイアンとルイス・ケニングが薬品会社と関わる集団訴訟の相手側に立ち起こりうる利害の衝突がある。

22. 奇妙な年

ヴィデオ会議に使われたカメラがオンなっているのをロックハード&ガードナーは気ずかず、そのままフロリック・アゴスの事務所に放送が流れ、アリシアとケイリーはフロリック・アゴスにその状況を聞く。一方、ルイス・ケニングが更に高い地位を求める中、ロックハード&ガードナーの未来は不明。そして、アリシアはザックの卒業パーティーの準備をジャッキーとヴエロニカに任せる。

【グッドワイフ シーズン6(全22話)】2014年放送

「グッドワイフ シーズン6」をAmazonで視聴する。

1. ボーダーライン

このシーズン6の第1話ではイーライの試みにもかかわらず、アリシアは自分の州検事立候補を拒否している。その一方ダイアンはフロリック・アゴスでパートナーになるかを検討している中、内部問題のせいで事務所の破壊の恐れがある。

2. 信頼関係

フロリック・アゴスが内部法的機器で争っている間アリシアは事務所の最大のクライアントを保つために苦労している。 一方ダイアンはロックハート・ガードナーから新事務所への転職の準備を続け、引き抜き出来るパートナーたちを探している。

3. 聖なる仲裁人

ケイリーの公判前釈放事務官、ジョイ・グルービックが彼の同僚を問い質して、その後の決断次第でケイリーが自由の身になれるかが決まる。アリシアとディーンの訴訟のケースがキリスト教の仲裁に移動され二人は新領域に踏み込んでいる。

4. 対抗馬調査

アリシアが州検事立候補を検討してみる事にするによってイーライは彼女を納得させるために尊敬されているキャンペーン・マネージャーを呼ぶ。 スティーブン・パスカル、ゲスト主演。

5. スポットライトの中へ

アリシアとディーンは性差別で会社を訴えている、もと女性CEOの依頼者のために裁判へ。だが、反対側はライバル弁護士エルズベス・タシオニとレイナ・ヘクトだ。

6. 魅惑の香り

両側の依頼人が政府より経済スパイの容疑をかけられアリシアとエルズベスの裁判は中断される。一方ダイアンはフロリック・アゴス・ロックハート事務所をロックハート・ガードナー・ケニング事務所のオフィスに引っ越そうとし、その為、元パートナーのデヴィッド・リーとルイス・ケニングとバトルを起こす。

7. メッセージの規律

ケイリーに対する裁判の準備中にフィンはアリシアとピーターにとって壊滅的な影響を持つ 証拠物を見付けてしまう。 デヴィッド・ハイド・ピアース、ゲスト主演。

8. 大学の司法制度

大学の強姦事件の裁判が民事裁判所に移動され、アリシアの反対側の弁護人はルイス・ケニングになってしまう。一方イーライとエルフマンは立候補する事を決めたアリシアの州検事キャンペーンの為にフォーカスグループを行う。

9. 記憶に残る映像

アリシアは州検事キャンペーンの選挙戦術でネガティヴキャンペーンを進められて悩んでいる。一方FBIがルモンド・ビショップに対する訴訟を立てるのにケイリーの力を貸して欲しい。ケイリーを説得しようとする。

10. 裁かれる弁護士

ケイリーは裁判で司法取引のオファーをもらって、真面目に監禁を検討する。そしてアリシアの州検事キャンペーンはたけなわだが、母と娘の間の冗談が問題を起こす。

11. 奇跡を信じて

ケイリーは監禁の覚悟で牢獄のコンサルタントを呼ぶ。フロリック・アゴス・ロックハートのチームは彼の為に全力で力を貸す。 クリス・エリオット、ドミニク・ロンバルドッジ、ゲスト主演。

12. 公開討論会

アリシアとフランク・プレイディは州検事選挙に向けての大切な討論を行う。ピーター含むシカゴ市の住民は暴動の噂の為その用意をする。

13. 黒い金

コリン・スウェーニーが自分の人生に基づいていると思われるテレビ番組のプロデューサーを非難する。ダイアンとケイリーはアリシアが州検事選挙に集中している間自分達だけで取り扱えることを示そうとする。そしてアリシアは州検事キャンペーンにとって重要な献金のためにフランク・プレーディーと競い合う。

14. 心眼

アリシアが州検事選挙で勝てるかどうかに強い影響力があるインタビューのために彼女は準備をする。そしてルイス・ケニングはフロリック・アゴス・ロックハートに圧力をかけて事務所から不当な立ち退きをされた件で和解を進める。

15. オープンソース

フランク・プレーディーはキャンペーン戦略でフロリック知事を難ずることに。それに対してアリシアもキャンペーンでピーターの不成績に触れた方が良いのかに悩む。そしてフロリック・アゴス・ロックハートは3Dプリンターで作成された欠陥があった拳銃のせいで不随になった男性の件でカート・マクベイを呼んで専門家証人として証言してもらうことに。だがそのせいでダイアンと夫対立。

16. 食うか食われるか

ピーターのインタビューが選挙の日の投票率に影響がありそうでアリシアの政治的将来が危なくなる。一方、カートと彼の裕福な狩猟の仲間たちと週末旅行に行くダイアンに盛んな新しいクライアントが出来る。

17. 隠された本音

フロリック・アゴス・ロックハート事務所の将来の件でパートナーたちの意見が合わないため揉める。その上、海賊版のサイトで映画がシェアされている映画プロデゥーサーのケースを受けると事務所はサイバー攻撃にあたってしまう。

18. 悪意の編集

まだサイバー攻撃に遭った事務所のことが心配なアリシアは漏洩された電子メールの件でテレビインタビューで責められる。一方ダイアンは同姓結婚対信仰の自由の件を受ける。それと、ダイアンがケイリーの出獄に使った証拠を捜査員が探り始める。

19. 正義なき戦い

州検事選挙で不正投票が明らかになって、イーライとアリシアは尊敬されている人権弁護士、スペンサー・ランドルフを呼ぶ。 ロン・リフキン、ゲスト主演。

20. 崩壊と再生

アリシアは不正投票スキャンダルの為州検事を辞任しなければならない。彼女の将来はどうなるやら。 オリヴァー・プラット、ゲスト主演。

21. 6年前の依頼人

2009年の事件で殺人罪で告発された元のクライアントがアリシアに連絡し、その事件を再検討、弁護士を始めたごろの思い出が浮かんでくる。

22. 新たなパートナー

キャリアの次の段階を検討しているアリシアの職業的将来は不明。 マイケル・J・フォックス、ゲスト主演。

【グッドワイフ シーズン7(全22話)】 2015年放送 ※最終シリーズ

「グッドワイフ シーズン7」をAmazonで視聴する。

1. ゼロからの出発

弁護士としてゼロから出直す決心をしたアリシア。彼女は自宅を事務所にして、まずクック郡保釈裁判所で逮捕された人を保釈する弁護士として働きだす。そこで出会ったルッカ・クイン弁護士(クシュ・ジャンボ)と依頼人獲得のため競い合う。一方、ピーターは副大統領選挙戦に出馬するため、全国キャンペーンに慣れたルース・イーストマン(マーゴ・マーティンデイル )を選挙参謀として陣営に迎える。そのため今までピーターを忠実に支えていたイーライを切り捨ててしまう。

2. 汚れなき人々

保釈法廷で、美術館の展示品を器物破損して逮捕された男性を弁護することになったアリシア。破損された展示物は、彼が8歳の時に写真家の母親が撮影した作品だった。そんな中、時給で雇える調査員の探していたアリシアは最終的にジェイソン・クラウス(ジェフリー・ディーン・モーガン)を雇うことにする。一方、ロックハート・アゴス&リー事務所のパートナーであるハワード・ライマンに対して不満を持つアソシエイトたちのために、ケイリーは打開策を考えようとする。

3. 詭弁の結末

アリシアとルッカは共同で規制薬物の製造容疑で逮捕された被告人たちの弁護をすることになる。一方、イーライはアリシアに、ピーターの選挙活動のためベロニカ(ストッカード・チャニング)と一緒に「我が家の味」という料理番組に出演するよう説得する。

4. 弁護士の信念

アリシアはとうとう保釈裁判の判事と衝突する。万引きで逮捕された女性の無実を主張したからだ。一方、ダイアンは自身が“医師ほう助による自殺法”について賛成派であるが、今回に限り、反対派のディップル氏の法律顧問、イーサン・カーバー(ピーター・ギャラガー)の要請に従って弁護を受けることにした。

5. 報復

ジェイソンはアリシアとルッカが担当する学資ローンの件をクライアントの目の前であっという間に解決する。一方、ハワードはロックハート・アゴス&リー事務所から高齢者差別を受けているとケイリーに反撃する。そんな中イーライは、ルースの戦略ではピーターがバカに見えると毒づく。

6. 知られざる嘘

アリシアとルッカはウソ発見器の検査でウソをついたことでクビになった女性を弁護することになる。一方、イーライはピーターの選挙戦にダメージを与えたいものの、アリシアを傷つけるようなことはしたくないと思っていた。

7. 身を委ねて

ルイス・ケニングの入れ知恵で、アリシアとルッカは試乗車の“自動運転”を使って事故を起こしたブルースター氏に代理人となる。その試乗車を開発した自動車メーカーの代理人であるロックハート・アゴス&リー事務所と、生涯車イス生活になった被害者の代理人ルイス・ケニングとの3者間の協議が始まった。一方、アメリカで一番パワフルなCEO、コートニー・ペイジ(ヴァネッサ・ウィリアムズ)の支持を得るため、ルースとイーライは休戦することに。彼女が夫妻に会いたいというリクエストを受け、アリシアとピーターは一致団結した家族を演じるため自宅に招待する。

8. 営業活動

ダイアンは個人的に妊娠中絶賛成派であるが、大切なクライアントを引き留めるためには個人的な意見を押し殺す必要がある。そのため、妊娠中絶反対派のディップル氏の法律顧問であるイーサン・カーバー(ピーター・ギャラガー)が訴えたいという胎児の臓器提供に関連する案件を受けることになる。一方、アリシアとルッカは新規事業を広げるために、ルイス・ケニング(マイケル・J・フォックス)の事務所からクライアントを横取りしようと計画する。

9. 地図から消えたレストラン

アリシアとルッカはルイス・ケニング(マイケル・J・フォックス)と手を組んで人種がらみの案件を弁護することになる。一方、イーライとルースはアリシアとジェイソンの関係が気になって仕方がない。ピーターの選挙運動にどう影響がでるかが読めないからだ。

10. 空想罪

アリシアとルッカはレイプ共謀罪の嫌疑がかけられた心臓外科の名医の弁護をする。一方、アリシアの生活からジェイソンを抹殺しようと陰謀を企てたルースは、コートニー・ペイジ(ヴァネッサ・ウィリアムズ)に頼み込み、彼がサンノゼで2か月間働くように仕向ける。

11. アイオワ州

アイオワ州党員集会に行くための選挙運動用バスの中では、フロリック家全員の緊張が高まっている。バスにはルースとイーライを筆頭にスタッフも同乗しているため、大勢の人々でひしめき合っていた。さらに、アイオワに到着したらすぐにアイオワ州の全99郡を訪問する「フル・グラスリー」をピーターに達成させるべきだとルースが意気込んでいた。

12. 著作権のゆくえ

元クライアントだった音楽家からアリシアとケイリーに著作権の案件で共同弁護を依頼したいと連絡がきた。一方、アリシアは階下の住人から住居用建物で事業経営はやめてほしいと苦情を訴えられ、管理組合から退去通告を出されてしまう。

13. 椅子取りゲーム

以前、保釈法廷で見かけた依頼人が不法に8カ月も拘留されていたことについて、アリシアはシャコウスキー判事(クリストファー・マクドナルド)と言い争ってしまう。一方、ダイアンは大学の学生新聞の編集者をしている大口顧客の娘の弁護を引き受けることに。彼女が書く記事の内容について政治色が濃いという理由で、学校側が学生新聞の予算打ち切りを持ち出してきたからだ。

14. 新たな展開

アリシアはルッカを連れて古巣のロックハート・アゴス&リー事務所に戻ってくることにした。彼らが最初に扱う案件は事務所のシステム担当が発売前のタブレットを手に入れたという案件だ。その扱い方に関して事務所内で意見が分かれる。

15. 標的

アリシアはアメリカ合衆国政府の極秘会議に出席する。一方、FBIがピーターに尋問することが分かり、イーライはエルズベス・タシオニ(キャリー・プレストン)に弁護を依頼しに行く。

16. 大陪審の召喚

ピーター・フロリックの大陪審が始まろうとしていた。ピーターの新しい弁護士マイク・タシオニ(ウィル・パットン)とイーライが、陪審員の入退室時にアリシアに立ち会ってほしいとアリシアの自宅にやってくる。大陪審でピーターを訴えるのは連邦検事コナー・フォックス(マシュー・モリソン)。彼が16人の民間人と共にLAからやってきて、ピーターに関するいろいろな事実を明らかにするつもりだ。一方、アリシアとジェイソンは2人で静かな週末を過ごそうとしていたが、そこにアリシアの母と兄が割り込んできた。

17. グロリアの銃

ダイアン、ケイリー、ルッカの3人は乱射事件で娘を失った男性(ブレア・アンダーウッド)の弁護を担当する。彼は娘の死の責任者を問うために看板を建てたのだが、看板に娘が殺された銃を売った店の名を入れていることで営業妨害だと訴えられたのだ。一方、アリシアとジェイソンが密会を楽しんでいるときに、娘のグレースから電話が入り、大学入学のために提出した論文が盗作だと進路指導の先生に言われたという。

18. ドローンの襲来

防犯目的のドローンが毎日現れ、許可もなく映像が撮られるためプライバシー侵害を訴えるセラピストの弁護をアリシアとダイアンが担当した。彼はドローンのせいで仕事が減ったというのだ。相手側の弁護士はケイトリン・ダーシー(アンナ・キャンプ)。一方、連邦検事のコナー・フォックス(マシュー・モリソン)はイーライの娘、マリッサを使ってピーターの罪を暴こうとする。そんな中、ロックハート・アゴス&リー事務所の中で勢力を争う大戦争が始まろうとしていた。

19. 境界線上で

アリシアとルッカはNAS(国家安全保障局)職員のジェフ・デリンジャー(ザック・ウッズ)の弁護をするためにトロントに向かう。アメリカ合衆国に再入国しようとしたときに税関職員に身柄を拘束されたのだ。一方、ダイアンは夫であるカート・マクベイ(ゲイリー・コール)から、会社を売ってダイアンの家に引っ越したいと相談される。売却先はカートの教え子ホリー・ウェストフォール(メーガン・ヒルティ)の会社で、よきライバル会社でもある。そんな中、ピーターは収賄容疑で逮捕され、不確かな自分の将来について思いを巡らす。

20. 最後のパーティ

アリシアはハワードとジャッキーの結婚契約式に向けてのお祝いパーティを自宅で企画するが、結婚式用の花を注文したのに間違って葬儀用の花が届いてしまう。一方、イーライはピーターの裁判に向けての準備のため、ジェイソンに調査を依頼する。

21. 評決の時

ピーターの裁判が始まった。アリシアは必死にピーターが刑務所に入らないで済むように努力する。一方、ダイアンとルッカは積極的に事務所を拡大しようとするが、デビッド・リーは雇用機会均等委員会へ苦情を出すという。

22. 良き妻

「グッド・ワイフ」は最終話で劇的な結末を迎える。

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.