【PR】Suntory CRAFT SELECT(サントリークラフト)旬の食材を香り彩るクラフトビアで楽しむ

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 140

サントリークラフト

本日はレシピブログさんよりいただいた、サントリーの期間限定のクラフトビアセレクション、「CRAFT SELECT」のご紹介。

クラフトビール(Craft beer)とは、一般的には小規模なビール醸造所でビール職人が丹精込めて仕込むビールのこと。
ビール職人が手掛ける高品質なビールを手工芸品のクラフトにかけて、クラフトビールと呼んでいるそうです。

自宅にいながらにしてBEER BAR気分を体験できる、サントリーが開発した香り豊かなクラフトビールの詰め合わせです。
今回試しにいただいたのは次の3種類。

・ペールエール(ブルー):柑橘系フルーツを思わせる爽やかな香りと心地よい苦味が特長のエール(上面発酵ビール)

・ヴァイツェン(ホワイト):フルーティーな香りとまろやかで爽快な余韻が特長

・ゴールデンエール(ゴールド):白ワインを思わせる華やかな香りと豊かなコクが特長

サントリークラフト

個人的にはブルーのペールエールが好み。
一口飲むそばから柑橘系の甘い香りが鼻を刺激して、食欲を増進。
そして、苦みが3種類の中でもっとも強いだけあって、ビールとしての主張も申し分なく、とはいえ苦みといっても爽やかな喉ごしを楽しめるクラフトビールです。

逆にビール特有の苦みが苦手な方にはホワイトのヴァイツェンをおすすめします。
こちらは本当に苦みが弱いのでさっぱり飲めてしまいます。
好みは人それぞれですが、今回の期間限定のセットは多種多様なクラフトビールの中からお気に入りの1本をみつける楽しさがありました。

筍寿司

この週末は近所で採れたての筍を数本仕入れたので、わが家では定番の母の味でもある、「春の筍寿司」をつくりました。
春を感じる、採れたて筍と蕗のシャキシャキ感とクラフトビールの相性はぴったり!
ここのところ自宅では健康第一で、糖質ゼロを愛飲していたのですが、すっかりクラフトビールの芳純な香りと味わいにやられてしまいました。

木の芽の香り、筍と蕗の食感が楽しい、母直伝の彩り筍寿司
毎年この時期は筍寿司が定番です。あっさり味で何杯でもおかわりできる美味しさ。 今年は恒例の筍堀イベントがなかったので、地元スーパー...
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.