【レシピ】 夏野菜と牛肉のピタパン スムージードレッシングで朝カフェ風ワンプレートメニュー

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 325

朝食は一日のはじまりなので、毎朝しっかり食べるようにしていますが、せっかくの休日なので朝カフェ風にしてみました。

今回はレシピブログさんよりいただいた日清オリーブ香るスムージードレッシング」を使って、簡単ワンプレートメニューをつくります。

わが家のピタパンは1次発酵だけ、そしてオーブンを使わずフライパンで焼き上げるだけなので時間もかからず、とっても簡単。

しかも、ピタパンのポケットにお好みの具材を詰め込むだけなので、忙しい朝にももってこいの万能メニューです。

あらかじめ多めにつくって冷凍保存しておき、必要な時だけトースターで焼けば、いつでも使えるストックピタパンとして活用できるのです。

朝カフェ風の料理レシピ
スポンサーリンク

夏野菜と牛肉のピタパンの朝カフェ風レシピ

ポイント フライパンで焼くピタパンで時短で手軽に美味しくできる

ポイント 見た目も鮮やかなスムージー感覚のドレッシングで朝カフェ風に

3種類のドレッシングの中から今回選んだ「チーズ&グリーン野菜」は、チーズの風味とブロッコリーやほうれん草などの緑黄色野菜を使った、濃厚な味わいが特徴のスムージードレッシングです。野菜もりだくさんのピタパンにぴったり!

【材料(2人分)】

・薄力粉 150g

・全粒粉 50g

・砂糖 小さじ1

・塩 小さじ1/4

・ドライイースト 3g

・オリーブオイル 大さじ1

・ぬるま湯 110ml

・牛肉 100g

・塩・こしょう 少々

・カレー粉 小さじ1/2

・薄力粉 適宜

・生野菜(トマト・きゅうり・サラダ菜) 適宜

・茹で野菜(かぼちゃ) 適宜

・茹で卵 2個

・オリーブ香るスムージードレッシング(チーズ&グリーン野菜) 適宜

【作り方】

◆ピタパンづくり

1.ピタパンを作る。ボウルに薄力粉・全粒粉・砂糖・塩・ドライイースト・オリーブオイルを入れる。最後にぬるま湯をイーストの近くに入れ、手でよく捏ねる。

2.手につかなくなり、きめ細やかになったら両手で丸め、つなぎ目を下にして室温~40℃程度の場所で30分発酵させる。(レンジで温めてぬるま湯を作った場合、庫内がほんのり温かいので、その中に入れておくと良い。)

3.2倍程度の大きさになり、粉を付けた指で生地をさし、そのまま形が残れば発酵完了。

4.生地を2等分する。それぞれ、粉をふったまな板の上で直径15cm程度にのばす。

5.フライパンを中火で温め、弱火に落として生地を入れる。フタをして、両面2分ずつ、こんがり焼く。焼きあがったピタパンは皿に取り、フタをしておく。

◆具材づくり

6.牛肉に塩・こしょう・カレー粉を絡めてから薄力粉をまぶし、ソテーする。

7.ピタパンを半分に切り、内側をナイフで切って袋状にする。牛肉、野菜、卵を添える。

8.ピタパンに具を入れ、スムージードレッシングをかけていただく。

今日使ったドレッシングはこちら。

ドレッシングを極めるためのオススメ書籍はこちら。

スポンサーリンク
SNSアイコンテスト
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする