【レシピ】 さんま(秋刀魚)の柳川風煮 缶詰でつくる時短飯

この記事の所要時間: 134

柳川風煮とはご存知の通り、ドジョウとささがき牛蒡を卵でとじた料理、「柳川鍋」をベースにメインとなるドジョウを他の具材にかえてアレンジした煮込み料理のことをいいます。

関西出身の私はドジョウそのものをこれまで食べたことはなく(食わず嫌いかもしれませんが・・・)、家庭でも手に入りやすい秋刀魚の蒲焼缶詰をつかって柳川風煮をつくってみました。

まさか缶詰ひとつでここまで美味しくできるとは思いもしませんでした。
酒の肴にもご飯のおかずとしても満足できるので、ぜひつくっていただきたい一品です。

スポンサーリンク

さんま(秋刀魚)の柳川風煮のレシピ

ポイント 缶詰を使うことで時短になるだけでなく、旨味もプラスに

【材料(2人前)】

・さんまの蒲焼缶詰 1缶

・ごぼう 1/2本(ささがき)

・卵 2個

・めんつゆ 大さじ2(2倍濃縮)

・出汁、または水 100ml

・木の芽、または万能ねぎ 適量

・粉山椒 少々

【作り方】

1.ごぼうは皮をむいてささがきにする。水にはさらさない。

2.鍋にごぼう(1/2本)とめんつゆ(大さじ2)、出汁または水(100ml)を入れて、ごぼうが柔らかくなるまで煮込む。

3.1の鍋にさんまの蒲焼缶詰(1缶)を缶汁ごとざっくりほぐして入れる。

4.卵(2個)を溶き、2の鍋に2回にわけて回しいれ、蓋をして煮込む。

5.木の芽、または小口切りにした万能ねぎを散らして、出来上がり。

6.お好みで粉山椒をかけていただきます。

味付けがしっかりしているので、白いご飯にのせて丼ぶりでいただくのも最高ですね。

缶詰とは思えないほど、身もふっくら、おなかの満足度も高いレシピです。

スポンサーリンク

同じく秋刀魚の蒲焼缶詰を活用したレシピはこちらから。

秋といえば、秋刀魚。 秋刀魚といえば蒲焼。 蒲焼といえば缶詰。 100円前後で買ってストックしておいた秋刀魚の蒲焼の缶詰を使ってパスタ...
スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク