【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

「なべしゃぶ」つけダレ不要の味付きしゃぶしゃぶを手軽に楽しむ(PR)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

なべしゃぶ

12月になったものの寒暖差が激しい今日この頃。

ただ週末にむけて、徐々に冬らしく寒くなってくるそうで、そろそろ鍋の季節到来?ということで、今回はエバラさんから発売された「なべしゃぶ」を試してみることにしました。

今回モニターでいただいたのは、「柑橘醤油」「牛だしつゆ」「ガーリックトマトつゆ」の3種類。

それぞれのつゆの特性をいかした鍋の素材をチョイスするだけで、すぐに鍋ができてしまうという魔法の調味済み鍋つゆです。

「なべしゃぶ」はつゆそのものに旨味があるので、つけダレが必要ありません。

しゃぶしゃぶのように食材をくぐらせるだけで、香味油のおかげで素材のおいしさはそのままに、手軽にしゃぶしゃぶスタイルで鍋を楽しむことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

「柑橘醤油つゆ」で味わい豚しゃぶ

わが家の定番鍋はコスパすぐれる「豚しゃぶ」ですが、いつものつけダレのポン酢は使わずに、「柑橘醤油つゆ」をベースのスープにしました。

作り方は簡単。

「柑橘醤油つゆ」1袋に対してお水を350ml加えるだけ。

あとはお好みのお野菜をいれて煮込み、食卓へ。

つけダレ不要なので、そのまま豚肉をしゃぶしゃぶして野菜と一緒にいただきます。

シンプルに美味し。

尚、つゆダレはやや濃いめのしっかりした味付けなので、加える水の量で調整してください。

【材料(2人前)】

・豚肉(薄切り肉、しゃぶしゃぶ用)200-300g

・白菜 適量

・長ネギ 適量

・湯抜きした油揚げ 1~2枚

・えのきだけ 1/2房

・水菜 一束

・エバラなべしゃぶ柑橘醤油つゆ 内袋1袋

・お水 350ml~ ※お好みでなべつゆの濃さを水の量で調整する

【作り方】

1.お好みの野菜を食べやすいサイズに切り分けておく。※白菜は芯の部分と葉の部分をわけておき、芯の部分は最初に鍋に投入しておくとよい。

2.鍋に「なべしゃぶ」とお水350mlをいれて、火をかける。

3.豚肉以外の野菜を半分ほど加えて、ひと煮立ちさせて食卓へ。

4.適宜野菜を追加しながら、豚肉をしゃぶしゃぶしながら食べる。

〆は冷凍うどんを投入。しっかりした鍋つゆがしみこみ、そのままでも十分に美味しいです。

うどん以外にも切り餅や餃子なんかもあいますね。

もともと鍋料理はシンプルですが、今回「なべしゃぶ」を使うことでいつもと違った味付けに簡単に変えることができました。

鍋つゆの風味にあわせて、食材を選べば、洋風鍋や中華鍋も楽しめそうです。

〆もパスタや雑炊など、バリエーションも増えますね。

今回使った「柑橘醤油つゆ」を含む、3種類のなべつゆの特徴はこちら。

本醸造醤油と昆布だしをベースに柚子・すだち果汁の爽やかな風味を合わせ、香ばしいごま油の風味をまとわせた、さっぱりなのにコクのある味わい

牛だしと香味野菜の旨味をベースにブラックペッパーを効かせ、ガーリック油の豊かな風味をまとわせた、お肉がすすむコク深くてやさしい味わい

爽やかなトマトと鰹の旨味をベースにローストガーリックを効かせ、ガーリック油の食欲そそる風味をまとわせた、濃厚なのにすっきりとした味わい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。