【保存版】Amazonで買い物する時に使っている8つのお得技!
スポンサーリンク

【レシピ】チーズタッカルビ 〆まで美味しい、人気の韓国料理

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

チーズタッカルビ

本場韓国や新大久保では何度も食べたことがあるのですが、数年前から人気の「チーズタッカルビ」を自宅ではじめてつくってみました。

チーズタッカルビは韓国の味噌「コチュジャン」がベースの鶏肉と野菜炒めにチーズをたっぷりトッピングして食べる韓国の家庭料理です。

野菜も重ね蒸しにすることで火がしっかり通り、鶏肉も漬けダレに漬け込むことでぱさつかず、ジューシーな食感に。

お好みで韓国の粉唐辛子を加えることで、よりホットでスパイシーなタッカルビになります。

そして、〆は定番の韓国風炒飯の「ポックンパ」でおなか一杯。大満足な一品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

甘辛いタレが美味しいチーズタッカルビと韓国風炒飯ポックンパのレシピ

【材料(二人前)】

・鶏もも肉 1枚(300g程度)

・キャベツ 1/4個

・玉ねぎ 1個(小さめサイズであれば1個、中サイズなら1/2個程度)

・ニンジン 1/2本

・エリンギ 1本

・切り餅 2個(12等分角切り)

・ピザ用とろけるチーズ 100g~お好みで たくさん入れると美味しい

・ごま油 大さじ1

<〆の韓国風炒飯ポックンパ>

・青ネギ 少々

・溶き卵 1個

・キムチ 適量 お好みで

・焼きのり 適量

・ご飯1~2膳

<タレ>

・コチュジャン 大さじ2

・お酒 大さじ2

・醤油 大さじ1

・砂糖 大さじ1

・生姜 すりおろし小さじ1(1/2片)

・ニンニク すりおろし小さじ1(1/2片)

【作り方】

1.鶏むね肉は食べやすいサイズに切り分ける。キャベツは芯を取り除いて手でちぎる。ニンジンは短冊切り、玉ねぎはくし切り、エリンギは5㎜幅に薄切り、青ネギは小口切りにする。切り餅は一口サイズの1個4~6等分にする。

チーズタッカルビ材料

チーズタッカルビ材料2

2.ボウル(またはビニール袋)に1の切り分けた鶏もも肉をいれ、タレの材料を混ぜあわせて鶏肉にからませ、冷蔵庫で30分程度漬けおく。

チーズタッカルビ鶏もも肉漬け置き

3.フライパンにごま油を熱し、2の漬けおいた鶏もも肉を広げおき、その上に人参、エリンギ、玉ねぎを重ねる。さらにその上にキャベツを重ねて、残ったタレを回しかける。

チーズタッカルビ1

チーズタッカルビ2

4.フライパンに蓋をして中火で約5分程度蒸し焼きにする。嵩張るキャベツもしんなりするので量が多くても問題ない。

チーズタッカルビ3

5.蓋をあけて、野菜と鶏もも肉を炒める。全体的にしんなりしたら、一口サイズに切った切り餅を加えて、再び蓋をして弱めの中火で3分程度蒸し焼きにする。

チーズタッカルビ4

6.フライパンの真ん中をあけ、ピザ用のとろけるチーズを真ん中に(できればたくさん)のせて、さらに蓋をして1分ほど蒸し焼きにする。

7.切り餅がやわらかくなり、チーズがとけたら出来上がり。お好みで青ネギを少しちらす。

8.〆は韓国風炒飯「ポックンパ」で。残ったタレに、キムチを加えて炒め、さらにご飯を加えてよく炒める。

9.最後に青ネギと溶き卵を混ぜ入れてよく炒め、汁気がなくなったら出来上がり。器に盛りつけ、焼きのりをちぎってふりかけていただく。

ポックンパ

コチュジャンがない場合はこちらを参考にしてください。
自宅にある調味料で代用可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。