【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

干し芋の作り方 【実食編】

IMG_3828

今週頭に仕込んだ「干し芋」ですが、本日いよいよ実食してみました。

これまでの経緯はこちら。

干し芋の作り方 保存して甘いものが欲しくなったらいつでも食べることができる干し芋
秋の食材、サツマイモ。今日は昨年からはまっている干し野菜シリーズとして、「干し芋」に挑戦してみます。 干し芋はおばあちゃんの味。昔は祖母宅へいくと干し柿とともに常備してありましたので、たまに懐かしくなって食べたくなります。 ちょうど季節的...

まずは3日から8日まで干したので、期間としては6日程度干したことになります。
今週は途中、雨だったこともあり、1日だけは自宅内にとりこんで干しました。

▼最初よりはワンサイズ小さくなった感じです。かなりカチカチに固い・・・ いわゆる干し芋のネットリ感がない・・・・^-^;;

干し芋乾燥後

まずは干し芋を焼いてみる

▼トースターで5分程度。表面に焦げがつけばOKです。トースターから甘い香りが漂い期待感が高まります!!!

干し芋トースター

▼そして、実食。

あれ・・・? え? ・・・・・・もしかして失敗したかも!?
干し芋固すぎ。焦げたところが苦い・・・

原因は乾燥させすぎたこと。やはり2-3日程度でしっとりした状態がベストだったとここで知ることに。

干し芋実食

▼残りはジップロックもどき(IKEA)にいれて冷蔵庫で保存します。
冷蔵庫で保存すれば1ヶ月程度は持つようです。今回は少量なので保存するほどでもないのですが。

固いので味噌汁の具材にします。

干し芋保存

今回初めての干し芋づくりはまさかの失敗に終わりました。 反省点としては、干し過ぎてしまったこと。
早速今週末にリベンジすることにします。

 

料理
自宅でも「おうち時間」を楽しく過ごす方法
  • 名作からヒット作品まで、映画やドラマも「見放題」
  • ビジネス書から漫画や雑誌も「読み放題」の読書体験!
  • お好みの音楽が200万曲の中から「聴き放題」

\今なら30日間無料体験/
Amazon Primeを見てみる

Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。