【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>
スポンサーリンク

【レシピ】厚揚げとキュウリの鶏そぼろ炒め 夏バテ解消!エスニック風炒め物

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏野菜の代表格、トマトとキュウリを使ったエスニック風炒め物です。

厚揚げを加えることでボリュームアップ。
晩御飯のメインのおかずとしても十分です。

水分の多い食材は炒めすぎないで、さっと炒めることがポイント。
特にキュウリの食感はこの炒め物にはとても大切な美味しさの必要要素です。

またキュウリに火を通すことでベータ・カロテンの成分が体に吸収されやすくなり、生で食べるよりも消化がしやすくなるという効果もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏バテ解消!厚揚げとキュウリの鶏そぼろ炒めのレシピ

【材料(2人前)】

・鶏ひき肉 100g

・しょうが 1片

〇水 大さじ2

〇砂糖 小さじ1

〇酒 小さじ1

〇醤油 小さじ1と1/2

・厚揚げ 小1枚

・キュウリ 1本

・トマト 1個

◎水 小さじ4

◎醤油 小さじ1

◎砂糖 小さじ1

◎ナンプラー 小さじ1

◎レモン汁 小さじ1

◎豆板醤 小さじ1

◎片栗粉 小さじ1

・バジルの葉 適宜

・サラダ油 適宜

【作り方】

1.鶏そぼろを作る。フライパンに鶏ひき肉・しょうが(みじん切り)・調味料(〇)を入れ、弱火にかけて、菜箸数本で混ぜながら火を通し、
水分を飛ばしてそぼろ状にする。皿にあけておく。

2.厚揚げは半分に切ってから1cm幅、キュウリは乱切り、トマトは1.5cm角に切る。

3.同じフライパンにサラダ油を入れ、弱~中火で厚揚げに両面焼き目をつける。キュウリを加え、油がなじんで少し透明になるまで火を通す。
(1~1分半程度。)

4.鶏そぼろとトマトを加え、ざっと混ぜたら、調味料(◎)を加え、とろみがつくまで火を通す。

5.火を止め、ちぎったバジルを加えて、皿に盛る。

dalahastのつくってみた感想やポイントなど

・夏野菜の代表格、トマトとキュウリを使った炒め物。厚揚げをいれることでボリュームアップ!

・キュウリは水分が多いため、さっと炒めてほどよい(やんわり)食感を残しましょう。

・トマトもあまり火を通さず、形が崩れないようにしましょう。

・鶏そぼろが入っているので、片栗粉でとろみをつけると食べやすくなります。

・レモン汁で酸味をプラスすることで夏でもさっぱりいただけます。

・鶏そぼろは常備菜として作り置きして冷凍保存しておくとなにかと便利。

オススメ度:★★★★★

 

イカとキュウリの炒め物もいけます。レシピはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。