【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【レシピ】リンゴとカマンベールチーズのケーク・サレ 自宅で楽しむオシャレデリ

ケーク・サレはフランス生まれの”おかずケーキ”。
ほんのり塩味がきいた甘くないケーキです。

今回挑戦したのは、ほんのり甘い皮つきリンゴとカマンベールチーズを贅沢にも丸ごと使ったおやつ風ケーク・サレ。

ケーク・サレは見た目と裏腹に、作り方もとっても簡単です。
具材を混ぜわせて、オーブンにいれて30分焼き上げるだけ!

最後に粗びき黒コショウをふりかけていただくと、大人向けのケーク・サレになります。

焼き立てが美味しいのはもちろんですが、冷めても美味しいのがケーク・サレ。
※気になるかたはオーブントースターで軽く温めて食べてください。

3時のおやつとしても、ワインのおともにも、また一日のスタートとなる朝食にもぴったりな万能お惣菜ケーキですね。

リンゴとカマンベールチーズのケーク・サレのつくり方

【材料】※18×8×高さ7cmのパウンド型1台分

  • 薄力粉:100g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2
  • 粉チーズ(パルメザンチーズ):40g
  • 塩:小さじ1/3
  • 牛乳:50ml
  • サラダ油:60ml
  • 卵:2個
  • りんご(紅玉、またはふじ):大1/2個(150g)
  • バター:小さじ1
  • グラニュー糖:小さじ1 ※なければ砂糖でもよい。
  • カマンベールチーズ:80g
  • くるみ:大さじ2
  • ローズマリー:1本
  • 粗びき黒コショウ:適量

【作り方】

  1. リンゴは皮つきのまま芯をとり除き、食べやすい2㎝角に切る。
  2. フライパンにバターとグラニュー糖をいれて火をかけ、薄いキャラメル色になったら、リンゴを加えてしんなりするまで炒める。炒めたらバットにあけて粗熱をとる。
    ケークサレ1
  3. カマンベールチーズは1個を7等分の大きさになるように放射状に切りわけ、さらに半分にちぎる。
  4. ボウルに牛乳、サラダ油、卵をあわせて泡立てて器でしっかり混ぜ合わせる。
  5. 3の薄力粉、ベーキングパウダー、粉チーズ、塩を分量分少しずついれながら、菜箸でざっと混ぜ合わせる。
    ※粉っぽさを残しておくとふわっと焼きあがる。
    ケークサレ2
  6. ちぎったカマンベールチーズの半量と1のリンゴの半量を5のボウルに加えてざっと混ぜる。
    ケークサレ3
  7. 型に6の生地をゴムベラをつかって流しいれて、形を整え、その上に残ったリンゴとカマンベールチーズをバランスよく並べて、軽く押し込む。
    ケークサレ4
  8. 食べやすいサイズに割ったくるみとローズマリーをちぎってのせる。
    ケークサレ5
  9. 180℃のオーブンで約30~35分程度(焼き具合をみながら)焼く。
    ※くるみは油分が多いので焦げやすい。
    ※20-25分ぐらいたつと大きくふくらんでくる。
    ※竹串をさしてなにもついていなければ焼き上がっている。
  10. 粗熱をとり、型から取り出す。
  11. 切り分けて、粗びき黒コショウをふりかけて出来上がり。

実際につくってみた食べた感想

リンゴの赤、ローズマリーのグリーンが鮮やかな色合いがビジュアル的にも食欲をそそります。
またゴロゴロしたリンゴ、くるみ、カマンベールそれぞれの食感が絶妙に組み合わさって、食べ応えも十分。

粉チーズ×カマンベールチーズのダブル効果で、芳醇なチーズの香りに包まれ、ワインにもあいそうですね。

今回はリンゴとカマンベールチーズでしたが、冷蔵庫の野菜などの残り物をいれて、まさにお惣菜ケーキとして楽しみたいと思います。

dalahastのオススメ度:★★★★★

料理
Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。