【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【レシピ】「ズッキーニと油揚げの甘辛煮」 夏野菜でつくる後味サッパリの煮物

ズッキーニと油揚げの甘辛煮

本日の食材は夏野菜のひとつ、「ズッキーニ」。

見た目はキュウリのようなので、キュウリの仲間かとおもいきや、実はカボチャの仲間です。

ズッキーニはキュウリに比べると、くせがなく非常に淡泊なので、様々な料理に使える応用範囲が広い食材です。

いつもは生食で食べることが多いズッキーニですが、今日は油揚げと一緒に煮てみました。

カボチャに仲間というだけあって、煮物にもぴったり。

しみわたる出汁がおいしくて、思わず箸が進みます。

「ズッキーニと油揚げの甘辛煮」のレシピ

レシピのポイント
  • 本みりんの効果で、短時間で炊き上げても早く味がしみ込みつつ、煮崩れもなく仕上げる。
  • 最後の仕上げに少量の本みりんを加えることで、テリとツヤをつける。
  • 本みりんの甘さを強めに効かせることで、油揚げにしっかりと甘味をつけて美味しく仕上げる。
  • ズッキーニは火が通りやすいので、硬い場合は少量の水を足して更に加熱するとよい。

【材料(2人分)】

  • ズッキーニ 1本
  • 油揚げ 1枚
  • オリーブ油 小さじ1
  • 水150cc
  • タカラ本みりん 大さじ2と小さじ1/2
  • 醤油 大さじ1
  • 鷹の爪 1本
  • 白ゴマ 適宜

【作り方】

  1. ズッキーニは5cm長さに切り、それぞれ縦に4~6等分(同じサイズになる様に)する。
  2. 油揚げは熱湯をかけて油抜きする。1枚を12等分に切る。
    ※横に2等分して、それぞれ6等分にする。
  3. 鷹の爪は半分に切り、種を取る。
  4. 小さめのフライパンにオリーブ油を入れ、弱中火でズッキーニを2分ほど炒める。
    油揚げを加え、さっと混ぜ合わせる。
  5. 水・タカラ本みりん(大さじ2だけ)・醤油・鷹の爪を加え、火加減を強めの中火にする。
    沸騰させながら水分を飛ばす様に、10分ほど炒め煮にする。
  6. 水分がほぼなくなったら、ズッキーニに竹串を刺してみる。
    柔らかくなっていたら、タカラ本みりん(小さじ1/2)を加え、さっと混ぜ合わせてすぐに火を止める。
  7. 器に盛り付け、白ゴマをふる。
オススメ度:★★★★★
酒の肴にも白いご飯のおかずにもなります。
たくさん仕込んで作り置きにどうぞ。

タカラ本みりん簡単料理レシピ
タカラ本みりん簡単料理レシピ

料理
自宅でも「おうち時間」を楽しく過ごす方法
  • 名作からヒット作品まで、映画やドラマも「見放題」
  • ビジネス書から漫画や雑誌も「読み放題」の読書体験!
  • お好みの音楽が200万曲の中から「聴き放題」

\今なら30日間無料体験/
Amazon Primeを見てみる

Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。