【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【レシピ】ナシゴレン 自宅にある調味料でつくるインドネシアの焼きめし(エダジュンさん)

ナシゴレンのレシピ

今日はインドネシアの家庭料理「ナシゴレン」をつくってみたのでご紹介します。

ナシはご飯、ゴレンは炒めるという意味でその名の通り、エスニック焼きめしです。

レシピはエダジュンさん(キューピー3分クッキングより)。
家庭にある調味料を使いながら、本格的なエスニック料理が人気の料理研究家です。

今回は「わかめとニラのスープ」をそえていただきます。

「ナシゴレン」のレシピ

【材料(二人前)】

  • ごはん 300g
  • 鶏もも肉 100g(200gの1/2)
  • 赤パプリカ 1/4個(縦細切り)
  • 桜えび乾燥 大さじ2(6g)
  • 玉ねぎ 1/4個50g(みじん切り)
  • ニンニク 1/2かけ(みじん切り)

<ソース>

  • トマトケチャップ 大さじ2
  • 豆板醤 小さじ1
  • ナンプラー 大さじ0.75 11.25ml
  • 砂糖 小さじ1
  • 卵 2個目玉焼き
  • 粗挽きコショウ 少々
  • キュウリ 適量(ピーラーで等間隔にスライスしてから斜め切り)
  • レモン櫛切り 2切れ
  • パクチー(葉) 適量

【作り方】

  1. 鶏肉は1~2cm角に切る。
  2. パプリカはヘタ種をとって、縦細切りにする。
    桜えび、玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにする。
  3. フライパンに油(大さじ1)とニンニクをいれて弱火かける。
    ナシゴレンの作り方1
    香りがたったら、鶏肉、玉ねぎ、桜えびを加えて中火で炒める。
    ナシゴレンの作り方2
    鶏肉に火が通ったら、パプリカを加えて炒める。
    ナシゴレンの作り方3
  4. ごはんを加えてほぐしながら炒め、ケチャップ+豆板醤+ナンプラー+砂糖を加えて、全体になじむまで炒め合わせる。
    ナシゴレンの作り方4
  5. 目玉焼きをつくる。
    フライパンに油(大さじ1)、卵を割り入れ、弱火で黄身が半熟になるまで火を通して、粗挽きコショウをふる。
  6. 器に4をのせ、5の目玉焼きとパクチーをのせ、薄切りにしたきキュウリと櫛切りレモンをそえて完成。
    レモンをしぼっていただく。
オススメ度:★★★★★
    • シュリンプペーストの代わりに、桜エビをみじん切りにして加える
    • 甘味のあるケチャップライスに酸味と辛みが絶妙で食が進む

「わかめとニラのスープ」のレシピ

【材料(二人前)】

  • わかめ 10g
  • ニラ 1/2束 4センチ幅
  • 水 2カップ 強火
  • 鶏がらスープ顆粒 小さじ1
  • 醤油 小さじ1、
  • 塩 少々、
  • 黒コショウ 少々、
  • ごま油 お好みで

【作り方】

  1. 小鍋に水をと鶏ガラスープをいれて煮立たせる。
  2. 煮立ったら、醤油(小さじ1)・塩(少々)・黒コショウ(少々)、4㎝幅に切ったニラと乾燥わかめを加えてさらに煮込む。
  3. 最後にお好みでごま油を少したらして出来上がり。
丼ぶり
Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。