【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【レビュー】FLEXISPOTスタンディングデスク(E8 Bamboo)導入!テレワークにピッタリの快適ワーキングスペースを実現

5.0

会社でテレワークが導入されてから早や1年半ほどたち、ようやくわが家の書斎に「電動式スタンディングデスク」を導入することにしました。

これまではIKEAで購入した天板と脚の組み合わせのワークデスクを使っていましたが、テレワークの場合、どうしても長時間座った状態でいることが多く、もともと腰痛持ちであった私にはなかなかつらく感じていたからです。

座りっぱなしはもちろんのこと、立ちっぱなしも長時間姿勢をキープし続けることは足の血行が悪くなり、健康上よくありません。

スタンディングデスクを使うことで、定期的に適切な姿勢に変えることができるようになるので、気分転換に役立つだけではなく、仕事そのものの効率アップが期待できるのです。

今回、私が導入したのは、FLEXISPOTの「E8 Bamboo」

テーブルトップは環境にやさしい天然素材100%の「竹天板」を使い、ボタンひとつで瞬時にスタイルチェンジできる、電動式スタンディングデスクです。

FLEXISPOT スタンディングデスク概要

注目ポイント

  • ワンタッチで好みのポジションに変更できる電動式
  • 静音設計でスムーズ昇降
  • 障害物検知・ロック機能付きで安心安全
  • 手触り感が心地よい、環境にもやさしい竹天板
  • USBポート付きで使い勝手よし

仕様・スペック

商品名FLEXISPOT E8 Bamboo(電動式昇降デスクセット)
対応天板サイズ幅120~200cm 奥行60~80cm 厚み≥2cm
(わが家の天板サイズは140*70*2)
天板の厚さ2cm(Bamboo天板)
耐荷重125kgまで
脚部形状楕円形
脚段階三段階(ピラミッド)
脚幅の調整範囲110~190cm
昇降範囲60~125cm(わが家での実測値は62.5~128cmの範囲)
最大速度38mm/s
入力電圧100-240V
パネルタイプタッチパネル
機能USBポート×1、メモリ機能(4つ)、ロック機能、障害物検知機能

デスクサイズ

公式サイト FLEXISPOT

組立のポイント

組立を予習する

非常に重量感あるパーツを組み立てていくので、あらかじめマニュアルや公式サイトの動画で予習しておくと効率的です。
尚、組立時には電動ドライバー必須です。

dalahast
dalahast

FLEXISPOT公式のYoutube動画はマニュアルではわかりづらい箇所も視覚的にわかりやすいのでオススメです。

組み立てる順番を工夫する

マニュアルや上の動画では脚部をすべて組み立ててから、天板をひっくり返して最後に脚部を固定していますが、これが意外と重労働なんです。

重い脚部を天板にのせる作業、天板にねじ止めするためのビーム部の位置合わせなど、重い脚部と格闘することになります・・・

この作業手順を、

「天板をひっくり返す → 先に”ビーム”を天板に固定する → 残りの脚部を組み立てる」

とするだけ。

このように少し順番を変えるだけで組み立てが楽になります。

FLEXISPOT スタンディングデスクレビュー

外観:やさしい素材と手触り感が心地よいナチュラルデザイン

天然素材の竹を100%使った、ナチュラルな天板。

手触り感もさらっとして心地よく、毎日触れるものだけに天然素材の心地よさがポイント。

デスク脚部はFlexispotの他モデルと違って、丸みを帯びた楕円形状
いわゆる電動式ぽさを感じるカドカドしさがないので、どの部屋においてもなじみます。

dalahast
dalahast

わが家は和風モダンスタイルで統一していることもあり、和室においても違和感なし。

スタンディングデスクに付属するケーブル類は、天板下のカバーで隠されるように設計されているので、見た目もスッキリ感あり

電動昇降するときも、ケーブル類が一カ所にまとまっているのではさまったり、断線したりする心配もありません。

機能性:無段階スムーズ昇降でお好みの高さに設定可能

無段階スムーズ昇降

E8モデルはデュアルモーター採用。

従来のシングルモーターを使ったスタンディングデスクと比べて、パワフルながら、無段階でスムーズに昇降します。

パネル上に現在の高さが表示されるので、今の高さを目視で確認できます。

dalahast
dalahast

これまではデスクの高さが固定だったので、適切なポジションにするには椅子側で調整するしかありませんでした。

デスクと椅子両方で調整できるようになり、調整の幅が広がったのがよいですね。

4つのメモリー機能

毎回、座る⇔立つたびに自分にあった高さに調整するのは面倒ですが、「メモリ-機能」を使うことで解決可能です。

Flexispot E8は4つまでお好みの高さを登録可能
内ボタン2つは、立ち姿勢と座り姿勢のアイコン表記でひとめでかわりやすくなっています。

私は4つのメモリーの内、立ち姿勢の場合と座り姿勢のポジションを記録して使っています。

昇降スピードもスムーズなので、その都度設定でもあまりストレスを感じませんが、メモリーしておくとワンタッチで自動で昇降するので快適そのもの。

デスクを複数人で共有する場合は他のボタンに割り当てて使うと便利です。

こちらは、メモリー設定した時の高さの例です。
わが家では、座るときは❶73cm、立つときは❷100cmが適切な高さに調整しています。

❶ 座りポジション(通常使用時)73.0 cm
❷ 最下ポジション62.5 cm
❸ 立ちポジション(スタンディング使用時)128 cm
❹ 最上ポジション100 cm
※公式のE8仕様では60~125cmとのことでしたが、わが家での実測値はMIN62.5~128cmでした。
dalahast
dalahast

「メモリー機能」は、万が一デスクの電源を落としてもリセットされません。

便利な前面USBポート搭載

意外と便利だったのは、操作パネルの側面にあるUSBポートです。
1ポートしかないですが、スマホなどちょっとした充電をするときにあるとなにかと助かります。

静音性:極めて静か、深夜でも安心

E8モデルは静音モーターを採用しているので、とても静かです。

騒音値の目安は50db(デジベル)と、「静かな室内の会話」レベル
ちなみに閑静な住宅地が40dBレベルです。

戸建て・集合住宅にかかわらず、深夜での利用も問題ない静音性です。

わが家の環境で騒音値を計測しましたが、実測値も45~50の間でした。

安定性:ドッシリ感あり、キャスター併用がおすすめ

重量感あるだけにデスク全体として横の揺れにもびくともしないぐらい安定しており、とても頑丈です。

耐荷重はなんと125kgまでOKとのことで、机にデスクトップPCや複数のディスプレイなどを設置しても大丈夫。

ただ、安定性とのトレードオフの関係ですが、デスクだけの総重量は余裕で50kgをこえる重さです。

少しレイアウト変更したいときや掃除をしたいときには、そこそこの力持ちでない限り、うんともすんともいいません。
下手すれば腰をさらに痛めてしまいかねません。

頻繁に移動する機会の多いかたは、オプションのキャスターと脚部手前のアジャスターを交換することでスムーズに移動させることができるようになります。

使用しない時はストッパーをロックしておくと、その場で固定されます。

dalahast
dalahast

キャスターがあると、格段に移動性が高まるだけではなく、フローリングでは傷つき防止にもなります。
気になるかたはマットの併用がベストです。

キャスターは前部にロック付きを、後部にノーマルのキャスターを取り付けますが、2点ほど注意ポイントが。

まず、キャスターそのものの耐荷重が100kgまでなので注意しましょう。
E8の本体重量+デスクに設置するPCやディスプレイの重さの総重量を勘案する必要があります。

また、キャスターを取り付けると、高さが5~6㎝ほど高くなることも留意しなければいけません。

dalahast
dalahast

キャスターを取り付けることで、格段にデスクの移動が楽になりました!
デスクまわりの配線取り回しや掃除のときにとても効率的でストレスフリーです。

安全性:ロック機能と障害物検知の2つの安全機能

電動昇降式タイプは、自動で動く故、万が一の時の安全設計がどうなっているのかも大切なポイントです。

その点、Flexispot E8は2つの安全機能がついています。

不意に触っても安心!ロック機能

操作パネルの「M(メモリーボタン)」を5秒間長押しで、操作パネルにロックがかかります。

ロック状態だと、鍵のマークが点灯。

不意にボタンにあたってしまっても、勝手にデスクが昇降することがないので安心です。

dalahast
dalahast

実際使ってみると、操作パネルが前面斜め方向にせりだしている仕様のため、うっかりボタンに触れてしまいがちです。
わが家では基本ロックした状態にしておき、デスクを使用時に解除するようにしています。

このように、うっかり触っても大丈夫。
ロック状態を示す「Lock]のメッセージが表示されて、動きません。

デスク上下の障害物検知機能

また安全機能として、デスクに障害物検知機能付き。

デスクの上方・下方に稼働中に障害物があった場合、自動で検知して反転して元の位置に戻るようになっているので、万が一お子様やペットがデスク下にいても安心です。

dalahast
dalahast

デスク下には十分スペースがあるので、荷物やオプションのワゴンなどを置いてもつぶされる心配もありません。

障害物検知の感度は、操作パネルの上下キーを同時長押しすることで切り替えます。4段階で調整することができます。

❶ R-0障害物検知オフ
❷ R-1低感度
❸ R-2中感度
❹ R-3高感度(初期設定時)

FLEXISPOT スタンディングデスクを使ってみた感想

良かったところ

  • 無段階昇降で自分にあった高さに調整
  • メモリー機能で自分にあった高さに自動調整
  • 前面操作パネルのUSBポートがなにかと便利
  • 竹素材の天板のやさしい触り心地
  • ロック機能と障害物検知で安全に使える

悪かったところ

  • とにかく重い。
    ・組立設置がひとりだと大変。特にデスクをひっくり返す時は2人作業必須。または組立サービスを利用することでおまかせできる。
    ・キャスターをつけることで移動が楽になる。
  • 天板と脚部がセット販売のみ
    ・既に所有している天板を使う場合は無駄になる。

こんな人におすすめ

  • 電動式で静音性の高いスタンディングデスクを探している方
  • 洋室にも和室にもあうデスクを探している方
  • 在宅勤務で腰痛や足の血行不良に悩まされている方

まとめ:電動式スタンディングデスクで快適テレワーク環境をつくる!

総合評価:★★★★★
使い勝手:★★★★★
安全性 :★★★★★
組立設置:★★★☆☆

以上、Flexispotのスタンディングデスク「E8 Bamboo」のレビューでした。

「E8 Bamboo」モデルは、在宅勤務の長時間デスクワークによる「腰痛」や「足の血行不良」を解消するための魅力的なアイテムです。

竹天板のやさしい触り心地と自然なテイストは、どのタイプの部屋においてもしっくりきます。

これまで腰や足が疲れたら、別の部屋に移動して環境をかえて作業することもしばしばありました。

それがこのデスクを使ってからは、場所を変更しなくても、その場でワンタッチで座り姿勢と立ち姿勢を切り替えることができます。

私は1~2時間座ったら、15分から30分はスタンディング式に切り替えて仕事をしていますが、気分のかわって作業効率があがったように感じています。

dalahast
dalahast

あなたもFlexispotの電動式スタンディングデスクを使って、在宅勤務を快適な環境に変えてみてはいかがでしょうか?

Flexispotはデスク関連のオプションも充実しています。

床傷防止のキャスターの他、PC電源まわりの整理にケーブルカバー、机の収納スペース確保に卓下引き出しトレーがあるとすっきり片付きます。

私も徐々にそろえて、さらに快適なワーキングスペースを演出していきたいと思っています。

レビュー
自宅でも「おうち時間」を楽しく過ごす方法
  • 名作からヒット作品まで、映画やドラマも「見放題」
  • ビジネス書から漫画や雑誌も「読み放題」の読書体験!
  • お好みの音楽が200万曲の中から「聴き放題」

\今なら30日間無料体験/
Amazon Primeを見てみる

Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。