【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【レシピ】山形の「だし」夏野菜と香味野菜で食欲が進む作り置きの万能ダレ

山形だし2

夏の常備菜のひとつ、「山形のだし」。

わが家の冷蔵庫にはこの季節には週末につくっておき、冷蔵庫に作り置きとして常備している万能だれともいう一品です。

キュウリ・ナスといった夏野菜に、大葉・ミョウガ・ショウガなど香味野菜を細かく刻んで混ぜ合わせ、醤油ベースの味つけのタレは、熱々の白いご飯にかけても、そうめんのトッピングにしてもさっぱり美味しくいただけます。

味付けは各家庭それぞれ。
具材には他にオクラやヤマイモを加えることで、さらにネバりがでて、夏のスタミタ回復にもぴったりです。

山形の「だし」の作り方

【材料】

  • キュウリ 1本(小さく角切り)
  • ナス 大1本、小ならば2本(小さく角切り)
  • 大葉 4枚(みじん切り)
  • ミョウガ 1個(みじん切り)
  • ショウガ 1片(みじん切り) 
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 小さじ2
  • 酢 小さじ1/2

【作り方】

  1. キュウリ、ナスを小さく角切りにする。ナスはボウルに入れて塩を軽く振り、2分おき、水気を絞る。
  2. 大葉、ミョウガ、ショウガをみじん切りにする。
    山形だし具材
  3. ボウルに、1のキュウリ・ナス、2の香味野菜をざっと混ぜ合わせる。
    山形だし_具材混ぜ合わせ
  4. 醤油、みりん、酢を3に加えて、よく混ぜ合わせる。
    山形だし_漬けだれ混ぜ合わせ
  5. タッパなどにいれて冷蔵庫にて冷やす。冷蔵保存で数日間保存できる。
    山形だし
オススメ度:★★★★★
dalahast
dalahast

白いご飯にかけて食べるもよし、そうめんや蕎麦に「だし」をトッピングしていただくのも美味しいです。

わが家では「だし」をトッピングする際、通常めんつゆ1:水1で割っているのを、1:3程度の比率で薄めて割っています。
だしの塩分と氷の水分を考慮して、つゆ量も少な目にすることでバランスよくなります。

だしそうめん

料理
自宅でも「おうち時間」を楽しく過ごす方法
  • 名作からヒット作品まで、映画やドラマも「見放題」
  • ビジネス書から漫画や雑誌も「読み放題」の読書体験!
  • お好みの音楽が200万曲の中から「聴き放題」

\今なら30日間無料体験/
Amazon Primeを見てみる

Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。