ホッコリ甘い さつま芋ご飯の作り方

この記事の所要時間: 053

ホッコリさつま芋ご飯

今晩は簡単夜ご飯。 秋刀魚の塩焼きとマイタケのお味噌汁に、スィートポテトにしようかと思っていたさつま芋を使ってホクホクさつま芋ご飯をつくってみました。
ポイントはさつま芋はおおぶりに切ること。そうすることで崩れにくく、ほっこり感が楽しめます。

 

【材料(2人分;お茶碗2杯)】

・ご飯 1合
・さつま芋 1本
・塩麹 大さじ1/2(または小さじ1/2の塩)
・昆布 5センチ程度
・調理酒 大さじ1
・黒ゴマ (または塩気が欲しい場合はごま塩でもOKです)

【作り方】

①ご飯をとぎ、水を目盛通りいれて30分程度浸しておく。
②さつま芋をよく洗い、皮ごと1.5-2センチ角になるように切って水に30分程度さらしておく。
水にさらすさつま芋③①に調理酒大さじ1、塩麹大さじ1/2をいれ、水気をきったさつま芋を並べ、昆布をおき、ご飯を炊き上げる。
④炊き上がったらざっくりしゃもじで混ぜ、しばらくおいて蒸らす。
さつま芋ご飯炊き上がり⑤器にご飯をよそい、黒ゴマをふりかけてできあがり。

さつま芋のホクホク感と本来の甘みを堪能できるシンプルなさつま芋ご飯。 Simple is best な一品です。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク