じゃがとろ 甘辛い餡とマッシュポテトの新食感が楽しめる一品

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 227

ジャガトロ

先日の「有吉くんの正直さんぽ」をみて以来、気になっていた「じゃがとろ」に挑戦してみました。
滑らかなマッシュポテトにトロリとした豚ひき肉の甘辛い餡がかかった、家庭料理。

マッシュしたポテトをさらに、鶏ガラスープでのばして、より柔らかくするのがポイントです。またジャガイモは皮をむかないで、電子レンジであたためた後はふきんでくるっと包んでしばらく放置するほうがフカフカで美味しくできます。

お好みでラー油など辛めのスパイスをかけて食べると、より食が進みます。

スポンサーリンク

「じゃがとろ」とは?

元は松重豊さん主演ドラマ、「孤独のグルメ」シーズン2の第6話にて、京成小岩にある四川家庭料理「珍々」の裏メニューとして紹介された一品。
マッシュポテトにそぼろ餡がとろ~りのった家庭料理。白い御飯にかけて食べれば、さらに旨いと評判。

【店舗案内】

店名:四川家庭料理 珍々 (ゼンゼン)
住所:東京都江戸川区西小岩4-9-20 島村ビル
TEL:03-3671-8777
ブログ:四川料理珍珍公式ブログ

早速、つくってみることに

マッシュポテトをつくって、それに餡をかけるだけなので、実質30分以内で調理完了します。

【材料】

・ジャガイモ 大3個(300g)
・豚ひき肉 150g
・細ねぎ 3本みじん切り
・生姜 1片みじん切り
・ニンニク 1片みじん切り
・お酒 大さじ1
・鶏がらスープ(鶏がらスープ顆粒小さじ1.5+お水300cc)
・オイスターソース 小さじ1
・醤油 大さじ2
・砂糖 小さじ1
・片栗粉 小さじ1-2を水でといておく
・塩、胡椒 少々
・ごま油 適量

【作り方】

①マッシュポテトをつくる。ジャガイモをよく洗って、ラップに包み、電子レンジで約5~6分程度温めて、ふきんで包んでしばらくおく。

②ポテトの皮をむき、小鍋にいれてすりこぎなどでマッシュする。ここでお好みの状態にしますが、粗めのマッシュよりもクリーム状がおすすめ。

③小鍋を弱火にかけて、鶏ガラスープを50cc分、少しづつ加えながら、練って滑らかにのばしていく。
塩、胡椒で味を調えるが、餡が甘辛いので軽め。

ジャガトロ

④餡をつくる。フライパンにごま油を熱して、弱火でみじん切りにした生姜とニンニクを香りがでるまで炒める。

⑤香りがでたら、豚ひき肉を加えて色がかわるまで炒める。

ジャガトロ

⑥残りの鶏ガラスープ(250cc)、お酒大さじ1を加える。中火の弱火。

ジャガトロ

⑦次に、醤油大さじ2、オイスターソース小さじ1、砂糖小さじ1を加えて、みじん切りした細ねぎを散らして、全体をよく混ぜ合わせる。

ジャガトロ

⑧最後に水で溶いた片栗粉をまわしがけ、だまにならないように手早く全体をかき混ぜてトロミをつけて出来上がり。

ジャガトロ

本日のつけあわせは、彩よくトマトとオクラの黒ゴマサラダと空芯菜のお浸し。

「じゃがとろ」は甘辛いので、箸休めにも最適です。

ジャガトロ

ジャガトロ

新しい触感が楽しめる「じゃがとろ」。簡単且つ御飯がすすむオカズですので、ぜひつくってみてください。

スポンサーリンク
SNSアイコンテスト
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする