秋丼! 秋茄子と高野豆腐のそぼろ丼でヘルシーに秋を感じる

この記事の所要時間: 049

秋丼

本日の時短料理、「秋丼」。

季節野菜の秋茄子を使い、高野豆腐がまるで豚ひき肉かのような感触。まさにそぼろ丼ぶりになっていることに驚き。

一口食べると、ふわっと高野豆腐の香しさがひろがります。

ヘルシーで、低コストなので、ぜひつくって驚いてみてください。

スポンサーリンク

秋丼の作り方はこちら。

【材料(2人前)】

茄子 3本(1.5cmの角切り)

しめじ 1/2房(房を分けて1~1.5cmに切る)

高野豆腐 2個(水でさっと戻し、フードプロセッサーにちぎり入れ、ひき肉大のサイズにする)

あさつき 適宜(小口切り)

海苔 適宜

ごま油 少々

だし汁 300cc

砂糖 大2

しょうゆ 大2

みりん 大1

酒 大1

片栗粉 小2(小4の水で溶く)

お酢 ほんの少々

【作り方】

1. フライパンにごま油を入れ、茄子としめじを入れてよく炒める。

2. だし汁、調味料(お酢以外)を加えた所に高野豆腐を入れ、中火で5分ほど火を通す。

3.水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、最後にお酢を加えて火を止める。

4. 丼にご飯をよそい、そぼろをのせる。上からあさつき、海苔を散らして出来上がり。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク