【温活スープレシピ】 白菜と手羽中のとろり煮と厚揚げのヘルシー唐揚げ

この記事の所要時間: 27

冬野菜の代表格、白菜と春菊、食べやすい鶏の手羽中を使った温かスープ。

白菜の甘味と鶏肉の出汁が効いているので、ご飯を浸しながら食べても美味しい深みのあるスープです。

以前作った「もやしと手羽中のごまスープ」も酸味があって絶品ですが、こちらも溶き片栗粉のとろみが白菜の甘味とあいまって体が温まります。

ポイントは手羽中の皮目はよく焼き目がつくようにしっかりと焼き付けること!

秋を通りこしてめっきり寒くなってきた今日この頃。 そんな時は無性に韓国料理を食べたくなるdalahastですが、本日は「チェプチェ」と鶏の...

そして、つけ合わせは「厚揚げの唐揚げ」なり。

中身は厚揚げなのでとってもヘルシー。

しっかり味付けされているのでソースをつけなくても、そのまま食べても大丈夫です。

スポンサーリンク

白菜と手羽中のとろり煮のレシピ

【材料(2人前)】

・白菜 1/8

・春菊 1/3束

・鶏手羽中 300g程度

・柚子の皮 適量

・水溶き片栗粉

・塩 適量 ※手羽中には強めに塩をして味付け

・胡椒 適量

・サラダ油 適量

<煮汁>

・出汁または水 1.5カップ ※手羽中なので水でも十分かも

・お酒 大さじ2

・醤油 大さじ1

・砂糖 大さじ1

【作り方(調理時間30分)】

1.鶏手羽中は両面に塩・こしょう各適量をふる。

2.フライパンにサラダ油を熱して、鶏手羽中を強めの中火で焼く。全体にこんがりと焼き色がついたら取り出し、紙タオルにのせて余分な脂を取る。

3.ゆずの皮はせん切り、白菜は5cm長さの2~3cm幅のザク切り、春菊は5cm長さにする。

4.鍋にサラダ油少々を中火で熱し、白菜をさっとと炒め、塩・胡椒各少々をふる。

5.全体に油が回ったら、2の鶏手羽中を加える。

6.次に水(出汁)の1.5カップ加え、煮立ったら<煮汁>用の調味料を加えてざっと混ぜあわせ、蓋をして約10分間煮る。

7.蓋を取り、春菊を投入したら、水溶きかたくり粉を加えてとろみをつける。※春菊を入れる場合はこのタイミングでさっと火を通す。

8.器に盛って柚子の皮をのせて出来上がり!

スポンサーリンク

コレステロール低め厚揚げのヘルシー唐揚げのレシピ

衣にしっかり味がついているので、さっぱりレモン果汁をしぼっていただきます。

ソースはいらないかも。

【材料(2人前)】

・厚揚げ 1枚

・片栗粉 適量

<つけだれ>

・醤油 小さじ1

・お酒 小さじ1

・マヨネーズ 小さじ1

・片栗粉 小さじ1/2

・生姜のすりおろし 小さじ1

<つけあわせ>

・キャベツ(千切り)やサラダ菜等 適量

・レモン 串切り 1/2個

【作り方】

1.厚揚げは2.5~3cm角程度に切って、つけだれに浸ける(2時間程度)。適宜裏返しながらまんべんなくつける。

2.1の水気を切った厚揚げに片栗粉をまぶす。

3.フライパンに油を熱し(170~180℃程度)、2をキツネ色になるまでからりと揚げる。

4.皿に千切りキャベツやサラダ菜、串切りにしたレモンとあわせて盛り付けて出来上がり!

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク