【レシピ】 オイスターソースとお酢の組合せ 「鶏肉とレンコンのオイスー炒め」

この記事の所要時間: 119

店頭でみかけることの多くなった「蓮根(レンコン)」。

レンコンの旬は収穫がはじまる9月~10月の秋頃から冬にかけて。
特にこの時期にとれるレンコンは柔らかくてあっさりしていて、食感もねっとりよりはシャキシャキしています。

今日は旬のレンコンを使って白いご飯のおかずにもなる、炒め物をつくってみることにしました。

味付けのポイントは「オイスー」。

オイスーとはオイスターソース+お酢の組合せ。

料理にコクとまろやかな味わいを加えるオイスターソースにお酢を組み合わせることで、味付けはしっかりしているのだけど、酸味がきいてさっぱりといただくことができます。お弁当のおかずにもおすすめです。

スポンサーリンク

「鶏肉とレンコンのオイスー炒め」のレシピ 

ポイント オイスターソースのコクとお酢のさっぱり感でより美味しく

ポイント ビタミンCが豊富に含まれるレンコンとお酢の組合せで疲労回復効果

【材料(2人分)】

鶏もも肉 1枚

・レンコン 中1節

・ぶなしめじ 1/2パック

・小松菜 2~3株

・にんにく 1片

・しょうゆ 小さじ1

・酒 小さじ1

・片栗粉 小さじ2

・サラダ油 小さじ1

・オイスターソース 大さじ1 (AJINOMOTOの「Cook Do」オイスターソース)

・酢 大さじ1

・みりん 大さじ1

【作り方】

1.鶏もも肉は、取れるだけ脂を除き、2~3cm角に切る。しょうゆ・酒をもみこみ、片栗粉をまぶす。

2.レンコンも2~3cm角に切り、薄い酢水につける。ぶなしめじは小房に分け、小松菜は3cm、にんにくはみじん切りにする。

3.フライパンにサラダ油を入れ、中火で2分レンコンを炒める。

4.透き通ってきたら、にんにく・鶏肉を入れ、鶏肉に火が通るまで炒める。

5.ぶなしめじ・小松菜を加えてさっと炒め、オイスターソース・酢・みりんを加え、強火にして、水分を飛ばすように炒め合わせる。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク